約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 68日目 ~北海道百人浜~
2014-09-20 Sat 06:12
今回の帯広脱出はすんなりと進んだ、これ以上の停滞は避けたいところ
今日は襟裳岬を目指して南下南下 帯広で合流した同志と先へ進む

切符の石碑
切符型の石碑、下に紹介する愛国駅にあった
切符にはさみが入っているほうが私の好みだ

糠平~帯広
5137.13km→5234.12km(96.99km)
高原牧場があまりにキツい立地だったため、距離以上に疲労が溜まった

愛国駅
昭和62年まで開通していた鉄道の駅 「愛国駅」
間に大正駅をはさんで「幸福駅」へと至る こっちは閑散としていた

幸福駅
幸福駅は観光地然としていた 恋人の聖地でもあるし
愛国駅はSL こちらは普通列車が展示してある

大量に貼り付けられた切符
駅舎にはりつけられた大量の切符 大体が幸せになりたいと一言あり
中には名刺や写真まではりつけている猛者の姿も

ナウマンゾウの親子
恋人の聖地を後にしてさらに南下する
忠類にて、1960年代に発見されたナウマンゾウの化石
ほぼ全身が確認され世界的にも価値の高い学術標本になっている

ナウマンゾウの骨格
すげぇ迫力である
発掘の様子や、当時の村のパニックっぷりなどが事細かに記録されている
手作り新聞などもあり、資料館としてもかなり充実しているほうだと思う

フンベの滝
ここでだいぶ時間がとられたのが誤算であった
襟裳岬の近く、百人浜キャンプ場を目指していたがまだまだ先
気合を入れて漕いで行くことに これは途中にあったフンベの滝
広い範囲の崖にいくつもの滝が流れ落ちていた

北海道一長いトンネル
広尾~庶野を結ぶ黄金ロード そこにある道内一長いトンネル
何故黄金ロードというかというと、道路を通すのに金がかかりすぎたから
5km弱のトンネルは半端ない 時間にして15分弱は暗闇の中だった

夕焼けを背負う日高山脈
キャンプ場の近くまで来たときは、もうすでに夕暮れ
つーか日の入り時刻を過ぎていた 寒い暗い
実は百人浜キャンプ場は結構有名な「出る」キャンプ場である
わくわくどきどきしながら就寝することに
黒猫が親子連れがいるのがなんか雰囲気でてる

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 北海道 | コメント:0 |
<<旅 69日目 ~北海道新ひだか~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 67日目 ~北海道帯広~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。