約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 56日目 ~北海道帯広~
2014-09-07 Sun 23:25
釧路に別れを告げて帯広へ ばんえいが待ってる!

リッキー君
帯広競馬場のマスコットキャラクター わりと愛嬌がある
人間くさい動きをしていてちょっと愛着がわく

厚岸~釧路
4392.39km→4469.53km(77.14km)
カヌーで下った分少なめになっている

はやにれの木
途中で川沿いにぽつっと生えているはやにれの木
二つの幹が絡み合って一つの木になっている ほんのりと穏やかな気分

ばん馬型絵馬
帯広の神社に寄ると、ばん馬型の絵馬を発見
折角なので旅の安全を祈って書いてみた

帯広競馬場
宿に荷物を置いて、帯広競馬場へ ばんえいが待ってる!(しつこい)
わりと殺伐とした雰囲気はなくなんとなく和やか

デカい
ここで走る馬はサラブレッドではなくばん馬。体重は1トンを超えるデカさ
600キロを超えるそりを牽いて200m+障害を二つ走る競技 別名世界で一番遅い競馬

蹄鉄の違い
蹄鉄の大きさからも足と体のでかさがわかるか
体重が倍なんで踏まれたらえげつないことになりそう
黒王号とか松風とかそんな感じ

一つ目は楽チン
スタートして一つ目の坂を越える
これくらいならまださくさく進む

休憩する
二つ目の坂はもっと高く急なため、息を休めるために止まることも
相手との駆け引きと馬との呼吸が肝心!らしい

駆け上がる馬
二つ目の坂は途中でバテる馬もいる
ぐぐっと乗り越えてもまだ直線が残っているので、油断はできない
そりが全部通り過ぎて初めてゴールなので大逆転もありうる

全体的に固く終わりがちなレースで、一発当てるには難しい
若い馬が出ているレースを狙うべきか

明日も帯広でスイーツ&グルメめぐり
体重が心配になってくる

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 北海道 | コメント:0 |
<<旅 57日目 ~北海道帯広~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 55日目 ~北海道釧路~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。