約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
そうだ、峠に行こう ~代車でGO!!~
2016-05-08 Sun 00:57
お久しぶりデース 皆様GWはいかがお過ごしでしたか?
私は山登りまくるぞ(フンスフンス) みたいに意気込んでたけどそんなことはなく。
天候と巡り合わせの悪さのせいで結局初めの伊吹山でしたとさ・・・

あとはもうラーメンと酒と友人に押し付けられたFallout3三昧でしたよ、ええ
100名城記事もまとめ記事もほぼほぼ進んでいない、最悪の展開になってしまった
そんなだらだら中心GWでしたが、かろうじて動いてた時もあるので今回はその紹介をば

皆様GWといえば何を思い浮かべるでしょうかね?
キャンプ? ・・・いいですねェ でも先月までひたすら野宿してたし
音楽や映画などインドア? ・・・いいですねェ 没頭できる時間があるのはすばらしい!
海! ・・・沖縄かな?


そんな私の意見は「花」でございますな
お日様の光も浴びないと体によろしくない!てことで自転車で遊びに行く事に
ただ、私の相棒はメンテ中で見積もり10万円という状態 てなわけで代車でGO!

1藤の花
春は花の季節 特に京都では藤棚躑躅で有名な場所がいくつかある
と、いうことでこの時期のみ一般公開される鳥羽上下水道局にやってきました

2トンネル
ここは敷地内にいくつもの藤棚を持っている場所 奈良の春日大社にもある
ここの売りはこの藤棚のトンネル すごいぞーながいぞー
4月29日~5月3日の公開となっていた 私は最終日に訪れることに

3儲かれ賭けです
とはいえ最終日は藤のピークは過ぎてしまっていた しゃーないねェ
前の週が一番の見所だったらしい 残念だけど十分に咲いてはいますな

4つつじが咲くよ
ひっしょりとつつじの姿も見えている 躑躅は読めても書けないので平仮名にしようね
つつじは山科の隣、蹴上の浄水場が有名なスポット そちらは8日までとなっている

5貴船口
自転車を漕いでいたらふつふつと峠を登りたくなってきた もう我慢できない!
てなわけで「花」脊峠にでも行きますかね 春だけに
京都への帰路で積載自転車にて通ってきた場所 一ヶ月もたたないのにもう懐かしい

6旧道を登る
貴船別れから鞍馬寺の横を通ってひたすら花脊峠への道を登っていく
初めの方はは調子良く進みロード二台を抜き去る好調っぷりだった
・・・けど、後半はやっぱね 斜度10%近くになると厳しいですわ
折角なので旧花脊峠へと行ってみよう 自転車で行けないけども

7滝や・・・
思った以上の山岳ルートでちょっと驚き サンダルで来たのは間違いだったか?
ルート上にある滝が癒し 癒しなんだけどこの滝の上に行かないといけない
割とガチ登攀で足を滑らさないかビクビクしておりましたよ

7.5少し開けたり
先に進むと少し開けた場所に出たり うーん、山深い
実家から二時間くらいでこんな所までこられるなんて昔は知らなかったなァ

8ハイキングコース
途中でハイキングコースと合流 合流なんだけど正規ハイキングコースは通行止
ここから貴船に下りる事もできるのか 京都トレイルは奥が深いですなー

9旧花脊峠
そして到着、旧花脊峠 北側は舗装道路なんやねー
峠には祠も建てられている ちなみに標高は750mで今の花脊峠より低い
GWだというのにだーれも居ない静かな場所 旅してこういう所がとても好きになった

10百井別れ
山道を戻ってさァ峠の続きだ!悪名高い百井別れに再び到着
そして今日のまっすぃぃぃんがこちら
いやー、ママチャリって峠攻めるのきっついんすよこれが・・・

11ロード空荷でもきつそう
花脊峠は前に行ったので、今回は百井峠に行ってみることにしよう
国道とは思えぬ急勾配に当たり前のように危険な路肩
ママチャリ立ち漕ぎで死に掛け、ロード空荷でもキツいんじゃぁないかね?

12くだりだよ
踏み込めないペダルに四苦八苦しながらようやく峠に到着 もう汗だくだよ
切り通しの峠、山の中っぽいですなー本当に うんうん
そして逆から登ってきたローディーがすごい目で私を見てきた そらそやな

13山だ
ふと視界が開けたところに飛び込む山模様 うーん気持ちいい!
やや視界がにごっているけど、左に見えるのは恐らく滋賀かな?
視界がクリアだったら琵琶湖も見えそう! な気がする

14国道です
下っていくと集落へ いやぁ・・・京都市の素晴らしさが垣間見られる貴重な場所
皮肉ではないです あっそういや国道なんでしたっけここ?

15音なしの滝
国道477号を進んで国道367号へと合流、南に下がると大原へ
三千院、寂光院で有名な京都市の北東端でありやす
ここにある音無しの滝は静かでいい雰囲気 紅葉の時期が最高なのだ

16コケの石垣
音無しの滝への通り道にある来迎院 その苔の石垣もまた素晴らしい
嵐山の苔の道もいいけど、この時期は人凄そうやねェ

17国宝の門
折角なので三千院の入り口、その門を見ていこう 国宝やで!
内部見学するには時間が足りなかったのでまた、そのうちにね

18秋がよさそう
門への道はこれまた紅葉の時期がいいところ 茶店も充実している
大原ではシソが有名で、シソを使ったしば漬けがまたんまいのですわ
京都の漬物の中でも一、二を争うご飯泥棒ことしば漬け ぜひ食べてみてくださいな


ランキングに参加してます 他の現役の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がる模様
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
| ぶらぶら日本一周@自転車 | GW初日 日本百名山、伊吹山登山>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。