約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
五十二城目:三重県伊賀上野城
2016-04-27 Wed 01:42
さてさて書ける時に書かないといつまでたってもなくならないのだ
観音時城で滋賀のお城は終わり、次は三重へと向かうことに
一発目は・・・・

1伊賀上野城
そう、伊賀上野城だニン 伊賀流で有名な忍者もいるニン
拙者怪しい者じゃないニン ・・・アイエエエ!?ニンジャ!?ニンジャナンデ!?コワイ!

伊賀忍者といえば服部半蔵を筆頭に徳川家康お抱えとして有名かなと思われる
ほかの有名どころだと百地三太夫あたりだろうか 金があれば味方になるタイプ
伊賀忍者は傭兵に近く、山を挟んだ甲賀忍者は君主を定めるという違いがあった

2こっちは裏口っぽい
観光案内所からスタートしてみると、どうやら裏口のようだった
ちょちょっと裏から失礼しますよ・・・

3筒井城あと
奥に見えるのは伊賀上野城天守 ここは筒井城跡とされている
元は筒井氏が建てた城で、藤堂高虎が後から入ったお城
築城の名手によって見事に改築された まァ、伊賀上野城の一部ってことやね

4やたらきれい
伊賀上野城周辺は上野公園として整備されており、博物館なども多い
筒井城も例に漏れずといったところか 跡はきれいに残されている

5外周沿いに下る
筒井城跡の外周を回って下っていく ここもきれいに整備されている
歩いてて気分がいい、というか落ち着く

6ふりかえ~る~と~
振り返ると城の虎口が見えていた 間口が広いなァ

7曲輪へ
曲輪に行くと芝生が広がっていた まさに公園
昔は色々と建物があったんだろうなァ

8伊賀上野の町
伊賀上野の町も見渡せる場所 ここ、標高どうだったっけ・・・
ここ訪れたのは2014年末だもんなァ・・・忘れちゃいますよねこんなん

9天守へ向かおう
さて、天守へと向かおう 石垣と石畳がずーっと続いている

10威風堂々?
本丸入って、天守近くまで寄っていく ここの内部は資料館になっている

11忍び井戸
伊賀上野の水源、忍び井戸 深さは五十間(約90m)もあるそうだ
逃走経路としても使える抜け道と合流する隋道が3本掘られていたという
城の地下には四方に延びる抜け道があり、忍びの者しか知ることがなかったとか

12高虎のかぶと
資料館には色々面白いものもある この高虎の兜とかね
幅広すぎやろこれ・・・振り向いたら誰かの頭ドツきそうな勢いやわ

13本丸を見下ろせ
天守上段から本丸を見下ろせる 今は本当に平和でござるなァ・・・

14美しい高い志垣
伊賀上野城の西側は堀と高石垣で囲まれている 奥に見えるは小学校
これでも敵忍者にかかれば余裕で登ってこられそう ショッギョムッジョ!

15かいらしい門やね
お城の北側に建てられたこの門、藁葺きのこの建物はなんなんやろうか
ちょっと入ってみることにしよう

16俳聖殿
中にあるのは俳聖殿 松尾芭蕉を讃えた建物だった
まぁるい屋根が旅笠、俳聖殿の木板が顔、ひさしが蓑と衣をあらわしている
壁部分が胴体で、柱が杖とこの建物自体が芭蕉翁てことなのか
なかなか面白い表現方法ではないかな?

17NINJA!
俳聖の隣にはNINJA!忍者博物館があるではないですか
これは行かなきゃ行けませんな 有料?アッハイ

18実演ちう
中では忍者が案内してくれる よくある回転壁やら掛け軸やら
甲賀の忍者屋敷でも見たぞこれェ!

19怪しい・・・怪しくない?
この明王さん怪しい・・・怪しくない?_

20忍者グッヅ
ここは資料館らしく、忍者グッズ展示と解説もある
小学生のころは忍者にあこがれたこともあったな・・・うん・・・

21いい石垣
NINJAにも満足してもう少しくるりと周って帰ることにしよう
堀の外から見ると中々の石垣 やっぱ迫力あるなァ

この日は昼真っから忍者尽くしだったおもひで
ちょっと離れたところでは忍者衣装レンタルも行っているそうだ
一風変わった格好でお城を散策するのも楽しい・・・かも


ランキングに参加してます 他の現役の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がる模様
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 100名城 | コメント:0 |
<<GW初日 日本百名山、伊吹山登山 | ぶらぶら日本一周@自転車 | 五十一城目:滋賀県観音寺城>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。