約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 最終日 ~京都府下賀茂 ただいま!~
2016-04-19 Tue 12:31
さてさて、今日は奈良観光の続き この時期土日は早朝イベントがある
春日大社を宮司さんが案内してくれるというもの、これは行かねばなるまい
雨が気になるところやけど、同宿の方達と肩を並べてれっつらごー

1春日大社
早朝とはいえ、集合はこの一の鳥居に朝6時半
それほど無茶なわけでもなく、のんびり朝の散歩を楽しめると思う
この日は門お見事に雨やったけどな!

2馬だし橋
宮司のおっちゃんが喋りながら歩くのを聞きながらついていく
雨のおかげで写真が撮りにくいったらありゃしない 
ここは馬出し橋 12月のお祭りでここから馬が競馬よろしく競走するのだ

一回二頭ずつで計六回の競争 元サラブレッドなんかも出るそうですぞ
勝ち越したほうが神楽を先に演じることができると地味に重要な要素だそうな

3しかたくさん
しっかし鹿たくさんおるなァ 雨が降ってると少ないほうだそうだけどもね

4馬戻し橋
先ほどの競争のあと、お馬さんが止まるのがこの場所
馬出しの橋もそうやけども、言われないと気づかんねこれァ

5七位橋
橋といえば、本参道から脇にかかる橋 これにも一つの曰くが
これは七位橋と呼ばれ、六位、五位と順に一位橋まである
格式高い春日大社をお参りできるのは、自分の官位の橋までだったとか
一位とは即ち太政大臣 二位の左右大臣らも本殿までは参れないとか・・・

6駐車場
二の鳥居手前にあるこの駐車場 昔は偉い人達は駕籠や牛車で来ていたのだ
そんな彼らのために駐車場 それも5台もあるのは春日大社だけらしい

7二の鳥居
シンプルで直線的な一の鳥居と比べて二の鳥居は少し近代的
現代人にはこっちのほうが馴染み深いよねェ

8分かれ道
お手水と分かれ道が先に待っている 斜めの道は剣先道とも呼ばれる
こちらは本殿の脇から入る道になる 何を隠そう藤原氏専用道だ
奈良時代はまさに藤原氏全盛の時代 藤氏にあらずんば公家にあらず

ちなみに藤原さんが増えすぎた結果、名前が分かれていくことになる
加賀の藤原、加藤さん 佐渡の藤原、佐藤さん 近江の藤原、近藤さん
藤原、いくらなんでも多すぎやろこれ

9まっすぐ本田には行かない
一般人用の道を進んでもまっすぐに本殿には着かない
まっすぐ歩いて着いたらもったいないやん?とは宮司さんの言葉

10くわれとる
参道の左右に立ち並ぶ石灯籠、全部で3000基ほどもあるんだとか
年二回、寄進した人が灯篭に願い事を書いた紙を張るんだそうだ
和紙と大和ノリで張られたこの紙、鹿にとってはご馳走らしいね ほら穴が

11藤の花はもう少しあとか
春日神社は藤の花も有名な場所 早咲きから遅咲きまで取り揃えてある
4月下旬から5月中旬まで楽しめるそうですぞ~
一週間、早かったかな?

12若宮御旅所
毎年12月15~18日には若宮おん祭りが行われる ハイライトは17日
奥の若宮神宮からこの御旅所まで若宮様に降りてきていただくのだ
午前0時から移動開始、翌0時までお帰りいただく 一見の価値ありと聞く

13ゲストハウスの朝ごはん
朝の散歩を終えて、宿に戻ると朝ごはんが用意されていた
300円でお野菜メインの朝ごはんをいただける ありがたや~

14お世話になりました
予想より早く雨がやみ、いい感じに出発できそうな雰囲気に!
この旅最後の外泊、お世話になりました! 奈良に遊びにきたらまた来よう

15興福寺南円堂
宿を出てまずやってきたのが興福寺 ここも世界遺産の一つ
南円堂はこのように公開されているけど、北円堂は近くまでいけない

16五重塔
五重塔もある 天気が回復してきてるねェ いいことだ

17うひゃ^きれい
うひゃ~綺麗な風景だ こういうのが街中にあるってのが素敵なところだな

18金堂
金堂の中も見学できる 有料やけどね!
興福寺の見所はここと国宝館だろう まさに国宝だらけなのだ
飛鳥時代、百鳳時代の仏像が惜しげもなく披露されている ガラス張りもない

19放生会やってねぇなぁ
17日は猿沢池で放生会が行われると聞いてたけど・・・やってないねェ

20東大寺
と、いうわけで次の目的地東大寺へ
日曜で天気が回復してきたこともあって呆れるほどの人ですぞ・・・

21でっかいな^-
大仏さんが居られるのが東大寺の金堂 さすがにでっかい建物やなァ

22だいぶっさん
大仏さん、久しぶり! たぶん小学生以来やないかな・・・
地味に災難にあっており、今残る姿のうち奈良時代当初のものは足だけ
体は鎌倉時代 頭は江戸時代に造りなおされたとか

23ほらーやろこれ
有名な柱くぐり 柱の穴をくぐれると幸せになれるよ!
穴の大きさはだいぶっさんの鼻の穴と同じなのだ 何でだ
傍観者の立場からするとこの光景は割りとホラーに近い

24正倉院は入れず
東大寺には正倉院もある 校倉造の高床式倉庫だ
宝物まみれのこの建物・・・今日は見学できないようだ

25散歩には絶好の場所
周辺をぶらぶらと歩いてみる 東大寺周辺は落ち着いた雰囲気の場所が多い
散歩には絶好の場所 少し離れると観光客の姿もかなり少ないし

26二月堂
坂の上から張り出しているのが二月堂
プチ清水っぽい雰囲気?

27なら公園
奈良公園を歩いていこう この辺には鹿も少ない
昔はすごく多かった気がするんだけどなァ

28若草山
奈良公園といえば若草山!標高340mちょっとの山だけど芝生が素敵
まぁ、入山料で150円取られるのが難点といえば難点
小学校の遠足でお弁当を食べた場所でもある 鹿くん・・・

29一重目
小学生のときはやたら広いイメージだった若草山
今となってはあっという間に上まで登れてしまう 成長かァ・・・
ここは稜線を伝って二つのピークを経て山頂にまで到達する

30爽快に
やっぱり晴れがナンバーワン!

31二重目
二重目に到着 てっぺんまではあと少し

32てっぺん
てっぺんには古墳のあとが そこからは京都方面を見渡すことができる
さすがにもう山はないんやなァ・・・

33奈良の町が眼科に
奈良方面を見下ろしてみる 近くに東大寺、遠くに平城宮の大極殿が
観光してきた所を見下ろせるのはすばらしきかな
そうそう、大阪湾から暗峠を越え春日大社に至る道はシルクロードの終点だ
なぜ暗峠の国道が道100選の一つなのか謎だったけどそういうことか

34木津川市
奈良に別れを告げて京都へ帰ろう そうしよう
思ったより早く京都に入れたな・・・こっから地味に距離はあるんやけどね

35観月橋
宇治を通って京都市内を目指して北上北上!
観月橋回りもだいぶ雰囲気が変わったような気がするな・・・
嵐山の渡月橋とはまったく違うのが少し寂しい

36東寺や
今回の旅最終目的地、東寺に到着! 16時半をゆうに回ってるけど・・ね
別格二十霊場の御朱印をもらってこれで本当にお遍路が終了やね 長かった・・・

37ライトアップしてたそうだ
東寺といえば国宝の五重塔 手前の枝垂桜が咲いてるときはライトアップもある
さぞかしいい風景やったんやろうなァ 来年以降見にこられるかな

38市場川原町
参拝を終えて後は実家に一直線 爆走河原町通りである
バスやタクシーの幅寄せにもアタイ負けない!
かなり危険なんで川端通りを走るのがどー考えても正解です
でも市街地を突っ切って鞍馬から国道477号を走るのがきっと快感でしょうな

39愛する鴨川
帰ってきたmy地元 何回も立ち寄ってるけどもさ
何度見ても鴨川が落ち着くんだよ 川最高峰やで

40自転車で走れなくなた糺の森
下賀茂神社への参道、糺の森 いつの間にか自転車通行不可になってる

41なぜか集合写真
4月17日 午後18時前に実家に到着! これで本当に一周は終わり
記念写真は何故かみんなで ま、それもいいやね
50kg以上の荷物を積んで自転車で走ることなんてきっともうないやろうね
31252kmも走った自分の脚力にもまぁ驚くばかりですよ

42クラシック
ゴール後はひとっ風呂浴びてから家族で近くの居酒屋へ
サッポロクラシック!うめェでやんす・・・

43けじめ
翌朝になって旅の終わりにやろうと思っていたことを
あえてこのブログでは熊本地震について大きく触れることはしませんでした、が
被災された皆様のご無事を祈る日々でした これ以上の災害が起こりませんように

私が被災者のためにできることと言えばまずは募金からでしょう!
と、いうことで走行距離にちなんだ募金を日赤に ここが一番信頼できるんで、ね

19日からは災害地派遣薬剤師の募集も始まったので府薬に登録しておきました
サバイバルがなんぼのもんじゃい!肉体労働もお任せ脳筋薬剤師ですからね
採用されるかはわかりませんけど、もし力になれるならばがんばってきます!

44お疲れ・・・
そして長い間がんばってくれた自転車
相棒のメンテを自転車屋さんに依頼 本当に今までありがとな!

旅の日記としてはひとまずこれで終了になります
これからはちょいちょいまとめ記事や100名城の記事をあげていくことになるでしょう
来月からは長野に移動して働きながら登山を始める予定だし
キリのいいところまで更新はしておきたいな! なァ・・・


本日の走行距離:53.11km
累計走行距離:31252.45km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がる模様 少しずつ上がってきてる?
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 京都府 | コメント:1 |
<<五十城目:滋賀県安土城 | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 560日目 ~奈良県奈良市 思った以上に時間がかかる奈良~>>
この記事のコメント
[]
日本一周無事完了おめでとうございます
2016-04-20 Wed 19:07 | URL | 枯木チャリダー #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。