約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 48日目 ~北海道斜里~
2014-08-31 Sun 06:55
ここ数日は晴れ間が続いている 若干出てる雲も気にならないレベル
週間予報を見ても、釧路あたりは若干雲が出てるが道東はだいじょぶそう

霧の和琴半島
朝は霧が深く、ちょっと心配であった ただ霧が出ると日中は晴れるらしい
朝5時に露天風呂で倒れたご老人がおられ、救急車で運ばれていった
心筋梗塞のようだったが・・・

呼人~和琴湖畔
3641.06km→3773.16km(132.10km)
美幌峠を越え、摩周湖を回りとしているとかなりの距離になっていた
こら足に来るわけですわ 慣れてきたせいか痛みなどは少ない

和琴の地獄
和琴は半島のため、島の中に突き出た形をしている
朝の散歩がてら探勝路を進むことにする
ここにも硫黄泉が湧くところがあり、煙がもさもさ出ていた

森と蚊と、鳥の森であった
あんまり湖は見えないのがちょっと残念か
トドマツという赤いまつぽっくりのマツや、北海道では珍しいミンミンゼミ
あとはキツツキが数種類住んでいる 木をたたく音も聞こえてくる

共同浴場
歩いた後は森の中の共同浴場へ 程よい熱さ
先客のおじい様と一緒に1時間くらいダベりながら入浴
贅沢な時間の使い方であった

牛。
だいぶゆっくりしてから、10時にキャンプ場を出発
このころはもう晴れといって差し支えなかった 大文字焼きならぬ牛焼き
今日は摩周湖を南から回って裏摩周を見、斜里へ下る予定

裏摩周湖
裏から見た摩周湖
幹線の清里峠はたいしたことのない登りだったがここは違う
下ると自然に時速50kmとか出る傾斜であった
こちらから見ると、霧がかかりにくいらしい ただ茂みがちょっと邪魔

神の子池行き
さらに進んで神の子池を目指す
摩周湖からの水が流れ込んでいるといわれる神秘の池・・・との触れ込み
だいぶ観光地として認知されているらしい が、ダートが酷い凸凹

神の子池全体
緑の中、ひっそり存在する池に到着
色々な表情を見せる池だと思う 全体の景色も綺麗

オショロコマ
奥のほうにはブルーの場所もあった
あまりの透明度と、通年8℃程度に保たれる水温に倒木も枯れずに存在する
山形県で見た丸池も同じような湧き水の池だが表情が違う
→真ん中にオショコロマが映っている、魚も気持ちよさそう・・・に見える

使い手が限定されそうなバス停
斜里に向かう道はずっと下りだが、ずっと向かい風だった
30km向かい風は気分が滅入ってしまう
しかしこれは使う人少なさそうだ

明日はとうとう知床へ
折角なので知床岬の遊覧船でも乗ってみることにしようと思う

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 北海道 | コメント:0 |
<<旅 49日目 ~北海道知床~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 47日目 ~北海道屈斜路湖・摩周湖~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。