約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 559日目 ~奈良県大峯 山から降りてどこに行こうか~
2016-04-16 Sat 07:00
段々暖かくなってきてる、と思いきややっぱり山は寒かった
念のため持って行ったジャージが活躍 できればレインウェ ア着て寝たくは無いしね
それでもぶつ切り睡眠 大体3時間に一回目が覚める

1そして僕は考えるのをやめた
朝4時に起きられたら日の出に間に合うかなーどうかなー
なーんて考えてたんですけどね、気づけば朝5時をまわっていた
外に出るとこの天気 さっ朝ご飯にするか・・・

2木道を登る
日の出なんぞ微塵も期待できない天候だったしOKOK さァ出発だ
小屋から弥山へは木道もとい階段が続いていた
これがまた滑るんですわ 非情に危なっかしい
午前5時42分

3霧が、ふかい
着々と標高を上げていくが、霧が深すぎて周囲は全然はっきり見えない
進む道に関してははっきり見えるからいいけどもさ
5時55分

4大黒岩
ちょうど弥山との中間地点らへんかな?大黒岩に到着
看板が無ければそのまま通りすぎてしまいそうな場所
岩の感想? でかい。
5時56分

5風も強い
霧も深いが風も強い 気温が低めなのもありあっという間に手が冷える
軍手持ってこなかったのは大失敗だったなァこりゃァ
弱音はいても仕方ないのでおててポッケに入れ作戦で進む
6時02分

6鳥居が見えた
昨日の沢登りに比べたらまるで今日はピクニックのようだ
大した勾配でもないしサックサック進んでいく そして発見した鳥居
弥山神社の入口だ 冬は鳥居の上付近まで雪に埋まるそうだ
6時13分

7弥山神社に到着
弥山山頂にある弥山神社 軽く参拝してそそくさと降りる
だって寒いんだもんげ 寒いというか冷たいが近いが
6時14分

8弥山小屋でっかいな!
神社入口の鳥居付近にある弥山小屋 かなりデカい
営業開始は4月末だろうか いつもはこの時期まだ雪が大分残っているらしいし
6時18分

9八経ヶ岳
ここから八経ヶ岳へと行けるのね さァ進むぞ
6時19分

10あっさり到着
意気込んだもののかなりあっさり到着 えっもう?
風がたまに霧を吹き飛ばすものの、やっぱり景色は見えないのであった
一年の7割以上は晴れないそうだ 仕方ないねェ
6時38分

11容赦ない寒波
さて下山しますか 山頂付近がかんなり風が強いから・・・
樹氷が剥がれて弾丸のように飛来する 痛いわ!
6時41分

12分かれ道
少し進んだところで奥駆道との別れに到着 ここから明星ヶ岳の方が吉野の道
私は川合に向かって歩いて行こう
6時50分

13苔に埋もれる
先程の別れから下って行く道、すごく苔が目立つ
倒木にも苔がびっしり なんて素敵な空間なのだ 風強すぎるけど
6時52分

14まるで苔の絨毯
この辺りなどはまるで苔の絨毯のようだ 苔は踏まないように気を付けて
昔は天川村と上北山村を繋いでいた道らしく、完全に埋もれた道を再び開発したらしい
周囲の苔はその眠っていた時期に発達したもの 起こしてごめんよ
7時23分

15こっから下山ルート
熊渡への下山ルートはとりつきが解りにくいと聞いていた
付近ではルート検索アンテナビンビンにしてたんだけどね、うん
丁寧に看板が立っていた これなら迷うことは無い
8時01分

16こう見えて急
朝8時を回ると霧も晴れ始め急速に暖かくなり始めた ていうか暑いわ!
さっさと上着を脱ぎ棄て半袖に ズボン?ずっとハーパンです(^q^)
この下りで今回の登山唯一の人に出会う 登って行く山ガールと話して私は下山
8時18分

17帰ってきたねー
帰ってきた・・・思えば最初にこの道を間違ったのが発端だった
これ左に行くのって知らないと難しいよ、うん
[←双門の滝]みたいな看板が欲しいかもです!
8時50分

このまま登山口まで下りきって今回の山行は終了!
下山は9時10分であった 狼平小屋から弥山、八経ヶ岳
それぞれ巡って3時間28分 まァさっくり行けた方か
登りから迷わず行けば合計9時間弱 十分日帰りできるな!

下山報告がてら村役場に立ち寄り、色々話を聞かせていただく
次の予定だった大台ケ原へは、行者還トンネルがまだ冬季閉鎖のため行けない
どうしようか迷っていたら、いいルートあるよと教えてもらった

18洞川温泉へ
そのルート上に洞川温泉があったのでひとまずそこまで登る
天川から3km弱で200m以上登る割と鬼畜な坂だよこれ
洞川入口の黒門は何か意味があるのだろうか

19リベンジ!
去年12月には温泉から湯を引くパイプが故障していた洞川温泉
年末に直したらしく今回は無事入れた リベンジ達成!

20母公堂
温泉を上がって、腹ごしらえをしてやってきましたのは大峰山登山口
とはいえ登るわけではない ちなみにこの母公堂、「ははこどう」と読むそうな

21さすがに雪は無いわ」
村役場のお兄さんが紹介してくれたのは、登山口手前から分岐する林道だった
林道吉野大峯線 そう、大峰奥駆道と同じ吉野と大峰を結ぶ道
あっさすがに雪は無いよね

22稜線が美しい
この林道は名前の通り大峰山脈の尾根を走って行く
稜線が美しく見える良い道だった 1100m位まで登るけどな!
吉野に行くだけならもっと楽な道はある こんな道を教えてくれたお兄さん・・・

本当にありがとうございます(^q^)

もっと♪もっと♪登らせて♪

23落石はそこかしこ
積雪は無いけど、落石はそこかしこに見られる
足元に注意して走らないと・・・

24奥駆道とクロスしてる
大峯奥駆道とほぼ平行に走るこの林道、時折それと交差する
ここもその一つだ 通行止めは3月末までなので安心

25山ばっかし
いやァしかしまァ見事に山ばかり 最後の紀伊山地満喫かな

26鉄塔と桜
吉野に入ったのだろうか、桜が見え始めた
奥千本の桜は12日に満開だとなっていたのでそろそろ散り始めかな

27葉が目立つ
日中暖かい日が多いからだろうか、葉が目立っているなァ

28義経の隠れてたとこ
もう少し進むと奥千本の駐車場がある
そっからすぐ上がったところが義経の隠塔 こんなとこにいたん?

29奥の千本
奥千本・・・だけど、さすがに千本も桜は無い
散り始めということもあり少し寂しい雰囲気が漂う

30西行庵
西行法師が隠居のための庵を建てたのもこの場所
当時から桜に囲まれていたのだろうか 


31伐採跡が目立つ
しかしやたら伐採跡が目立つ場所だ
ここらの景観が良くなるのはいつになるのだろうかね

32吉野の道
奥千本から吉野の中心を下って行く
これがまたありえないほどの急勾配でね ブレーキ握る手が痛い
人は多いしそらもう気を使いますことよ

33ぴんくぴんく
逆に考えると、登りではまず来られない場所だった
桜も見られたし、普通に大台ケ原に向かうより良かったなァ
塞翁が馬ってやつだ 私の旅はそんなんばっかやったわ

34蔵王堂
吉野山と言えば金峰山寺 その中で一番大きい建物がこちら
そう、有名な蔵王堂だ 拝観時間は過ぎていた 南無

35吉野の入口
そのままゆっくり下って行き、吉野山の入口黒門へ
ここを過ぎればもうケーブルカーの駅はすぐそこだ
自転車ならもっとすぐに下って行ける場所に

36懐かしいなw
明日は晴れるようなので奈良の見物をしてあわよくばそのまま帰宅しよう
とりあえずは朝一の見学地法隆寺に近い場所まで移動だ
そう、このホームセンターも懐かしいもんだ・・・山行った人ならわかるだろう


本日の走行距離:67.54km
累計走行距離:31167.01km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がる模様 少しずつ上がってきてる?
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 奈良県 | コメント:0 |
<<旅 560日目 ~奈良県奈良市 思った以上に時間がかかる奈良~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 558日目 ~奈良県大峯 双門の滝と八経ヶ岳~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。