約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 558日目 ~奈良県大峯 双門の滝と八経ヶ岳~
2016-04-15 Fri 21:45
こんばんはー!雨が上がっていい天気が続いております
あぁ、今朝の更新はサボったわけではなくてですねェ・・・
まァ、続きを読んでいただければそれでお分かりいただけるかと!

1さらば大塔
昨日一日降り続いた雨も朝になると上がった模様 よかったよかった
道の駅大塔にはお世話になりましたよ 向かいのうどん屋さんにもね
ここから北に標高30mほど上げれば後は下りメインで京都に帰れる・・・

2すごく・・・霧です・・・
帰れるんですけどね、まだ帰る気はさらさらないのです(^q^)
行きに呪う程登った坂を一瞬で駆け降り、また川沿いから天川村を目指すことに
しかしまァ、すごく・・・霧まみれです・・・

3対岸の滝
天川村までは20km弱で400m程登る優しい道 鼻歌交じりで走っていく
この県道は時間通行止めがあるのだけど、9時からなので朝早く出たら問題なし
対岸の名無し滝にも軽く会釈をしながら進んでいく

4点の川温泉
好調に走り続けて見えてきたのは天の川温泉 久しぶり!
去年12月の山行で山上ヶ岳を訪れた際に立ち寄った温泉 なんだか既に懐かしい
紀伊山地真っ只中の場所、皆で「こんなとこチャリできたくねー!!」とか言ってたね

5桜が残ってる
何故私はこんな所に・・・うぅ記憶が・・・
そんな茶番はともかく、温泉のある川沿いはまだ桜が咲いてる
さて、とりあえずは村の役場へと向かおう

役場で双門の滝と八経ヶ岳の情報を収集する
滝経由で山頂にも行けるそうだが、結構な難関ルートとのこと
滝往復は勧められない、ということでのんびり一泊登山に急遽決定!

6みたらい渓谷
到着したのは朝9時前だったので時間には大分余裕がある
なので天川村の観光地、みたらい渓谷に寄って行くことに

7絵になる吊り橋
とはいえ奥深くまで入って行く時間はないのでホンの触りくらいですがね
入口近くの吊り橋は背景にして良し、渡って良しの絵になる吊り橋だった

8滝を堪能
みたらい滝と名の付くこれ、吊り橋からがベストな観瀑位置のようだ
マイナスイオンってのはこういう場所から出てるんだろうきっと 癒し癒し
無料で癒してくれる自然というものは素晴らしい 長く守りたいこの自然

9水が綺麗すぎるな」
みたらい渓谷入口の休憩所に自転車を停めて登山準備へ
登山口までの約2kmを歩いて移動していく
川の透明度が素晴らしい 水が本当に綺麗なんだろう

10熊渡登山道
思いっきり車止めのバーが下りてますけど、これ登山口なんですわ
熊渡登山口、いっきまーす!!
午前11時03分

11登山案内
入ってすぐにある登山案内看板 コミカルだけどやたら目立つ梯子
並大抵の道程ではなさそうやな・・・
11時04分

12いきなり道を間違う
意気揚々と登って行く 思ったより厳しい道もないのでサクサク・・・ってあれ?
川を渡るはずなのになんで山?

いきなり道を間違ってました(笑)

思い当たる場所は一つしかない とりあえず戻れ戻れー!
11時28分

13ここを右に行かねばならぬ
上の写真よりもっと奥に進んでから戻ったので、結構なタイムロスに
下りてきて撮ったこの広場、右手の下る道を行かなければいけなかった
看板くらい・・・欲しいっす!普通は迷わない?アッハイ・・・
12時03分

14白河八丁
間違えた往復分で40分ほどロス 幸先悪いなァ大丈夫私?
無事に目的の沢に出た・・・けど水が無い 白川八丁と呼ばれる石の川だ
12時07分

15本格的に沢
上流に向かって歩いて行くと、少しずつ水が流れている場所に
そうするうちに来ました本格的な沢に
12時26分

16ガマ滝
そう、双門の滝へは沢登りコースを登って行くのだ
とりあえずは一つ目のチェックポイント、ガマ滝に到着
カエルの姿も見られて私はうれしいですよ
12時30分

17台風の被害かな
沢登りとはいえ、沢ばっかり歩くわけではなく
時には川を迂回するように山の中にも入って行く
途中で見かけた崩れた鉄橋 数年前の台風の影響だろうな
12時43分

18逞しく生える木
基本の沢登りは、川原を歩いたりたまに渡渉をこなしたり
昨日の雨の影響はそこまで強くなさそうだ 靴を脱いでざぶざぶとまでは行かない
川の真ん中で逞しく生える木 枯れてるけどな!
12時59分

19一の滝と二の滝
先に進むにはテープが頼り、一の滝と二の滝付近は特にルートが難しい
岩と岩を登り乗り越え吊り橋まで行かないといけない
私は正規ルートから少しずれた所から登ったようだった
13時20分

20ひたすら梯子を駆け上がる
もう一つ三の滝もあるのだけど、いい撮影場所が見つからず
先を目指して梯子を駆け上がって行く そう、ここはとかく梯子が多いのだ
こんな感じでほぼ垂直に登って行く上に段数も多い
13時35分

21空中散歩
縦だけではなく前進するタイプの梯子も 下を見るとおぉこわ・・・
まるで空中散歩をしている気分 
13時38分

22稲村が岳も見える
ちょっとひらけた場所に出た 見えるのは大峰山脈の一部
あのぴょこっと出たのが大日岳でその隣が稲村ヶ岳やね!
谷に見える場所からここまで登ってきた とてつもなく標高上がってるやん・・・
13時55分

23総門の滝
更にいくつもの梯子を乗り越えやってきました滝見平
ここの少し上から双門の滝を見下ろせる 二段の滝になってるんやね
一段だけで落差は100m以上あるとか スケールでっかいなァ

ここまでの所要時間は3時間5分 タイムロス抜きでも2時間半の長丁場
役場ではここから引き返すのは非推奨だと聞いていたので進むしかない
引き返せなくもないけど、転落と事故のリスクがかなり高いのが難点
14時08分

24難所は続くよ
滝を過ぎてからのが道のりはハードな気がする
難所は続くよどこまでも
14時14分

25誰のってかいつの?
ちょっとルートから外れた所で見つけた缶ビール
誰のってかいつの・・・?っていう気分に さすがに持って帰る気にはならない
後で調べてみるとアサヒゴールドという昭和33年発売の日本初の缶ビールだった
割と貴重なものだったのかも・・・(笑) 錆まくりやけどな!
14時18分

26寄り道をするとプレートが
順調に登って行く途中でまた寄り道 踏み跡を見ると行ってしまう
ドラクエで行き止まりをいちいち確認しに行くタイプです、ハイ
弥山LOVEなプレートが ここから見える山は弥山ではないと思うが
14時22分

27リアルタイム崩落
道を進んでいくと突如足元の地面が丸ごとえぐれて落ちていった
まさかのリアルタイム崩落に遭遇 っていうか私が原因かもしんない
しっかし怖すぎてこれ以上は近づいて撮れなかったよ
14時25分

28遠くに見える三鈷の滝
迸るアドレナリンを感じながらスピードアップして進んでいく
遠くに見えるあの滝は三鈷の滝かな?
14時49分

29再び沢へ
そのあとはほどなくしてまさ沢に出くわす ここからまた沢登りかー
テープを追うのも一苦労 ルート取りに苦戦する未来ががが
15時11分

30大崩落
少し上流に向かうととてつもない崩落の跡が これも台風のせいだろう
河原小屋が建っていたそうだが、跡形もなくぶち壊されてしまったそうな・・・
良く探せば階段跡などがあるそうだが、さらりと見ただけだと気づかなかった
15時20分

31何回渡らすねん
上流に進むにつれ沢登りから岩登り、崖登りに近くなっていく
何回渡らすねん!ってくらい渡渉も多くなっていく ハマらないように・・・
15時50分

32鎖と梯子と・・
もっともっと上流へ行くとついに岩に鉄棒が打ち込まれた場所へ
隣の鎖か、鉄梯子か好きなので登るがよい!と示される
私は梯子でおにゃーしゃー!
16時35分

33積雪と滝
大分上まで登ってきて、ここで初めて積雪を確認 全然雪無いね
今年は特に少ないそうで、普段ならこの時期まだまだ雪も凍結もあるとか
16時38分

34沢も終わりに近づく
なんとなく緩やかな沢に戻って行く これは終わりが近そうな雰囲気
優し気な雰囲気からの登山者を苦しめるコース アメとムチかな?
16時44分

35良い雰囲気だ・・・
登るにつれ苔が目立つようになる この雰囲気、とても大好き
しばしここでのんびりしていく・・・けど、あまりゆっくりもしてられないのが悩み
16時46分

36下山不可
そのまま登って行くと、普通の登山道と合流する場所へ
沢登り上級コース、堪能したよ・・・!やっぱり下山は不可なのね
というか一般登山道ですらないってのを聴いて戦慄が走ったわ!
16時55分

37小屋が見えたァー!
見えた!あれが狼平避難小屋かー! やっと着いたねェ
体力的にはまだまだ余裕があるけど、水場があるここで寝るのがオススメと聞いていた
強くなってきた風をよけるためにもやはりここで一泊していきまっしょい
16時56分

38今夜はカレーよ
晩御飯は鯖缶とカレー!ご飯は二合持ってきた たっぷりやね
電波は圏外やし、iPodも置いてきてしまったのでさっさと食べて寝てしまおう
今日の歩行時間は5時間50分 まっすぐにきても5時間ちょっとかかるのかァ

明日は弥山、八経ヶ岳の山頂をまわって下山だ
朝陽はどうだろうねェ、見られるかなァ?


本日の走行距離:24.14km
累計走行距離:31199.47km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がる模様 少しずつ上がってきてる?
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 奈良県 | コメント:0 |
<<旅 559日目 ~奈良県大峯 山から降りてどこに行こうか~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 557日目 ~奈良県大塔 最後の桜か~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。