約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 46日目 ~北海道網走~
2014-08-28 Thu 19:38
はいさい!ここ二日とも晴れて天気がよいので上機嫌
気温も真夏日っぽいので非常に爽やか ただ最高24度

サロマ湖
コムケキャンプ場を後にして、いざ進むは網走へ 道中のサロマ湖である
はじめはキムアネップにキャンプして網走行って戻ろうかと思っていたが
あまりに酷いアップダウンと、網走まで40kmという距離を見て断念
ちなみに細長く映る左の陸地先端にキャンプ場がある

ウスタイベ~コムカ
3411.14km→3532.63km(121.49km)
紋別市内からコムケまで足を伸ばしたので結構走った
今になって考えるとこれはナイス判断だといえる

泊まれるSL
先に進むことに決めたので、ずんずん進む
これは途中にあった泊まれるSL
客室を改装してあり、雑魚寝ができるようになっていた

オホーツク自転車道
サロマ湖を抜けるあたりからオホーツク自転車道へ進む
ここは結構走りやすく、景色も色々変わり楽しい道であった
ここで見えてる湖は能取湖

森の自転車道
湖が見えないときは森に侵入

突如現れるSL
かと思ったら突如現れるSL
ここは昔の線路を改装して作ったのか?勾配も少ないし

網走湖
そのまま爆走して右手に見えるは網走湖
障害物が少ないのと、天気のよさでかなり綺麗にうつっている

網走刑務所
網走に到着したらやはり刑務所は見に行かないと
市街地の近くというか、すぐ横に団地があるのにびびった
服役者の作った製品販売所も前にある
本革の小銭入れが280円だったのでつい買ってしまった

網走監獄博物館
早めにキャンプ場についたのでテント設営、洗濯など済まして観光へ
網走監獄博物館、1080円取られるが内容はすごく充実している
網走刑務所改装時に移築してきた建物がたくさんある

本家と一緒
正門入り口は変わらないらしい

独居房
今使われているものと同じ独居房を再現
予想以上に快適そうだった

木製の雑居房
昔の雑居房 古いほうの建物はストーブが足りなかったらしく極寒だったらしい
こっちは新しめで、割とあったたかったらしい
この再現も、刑務所に服役している人が手伝っているとのこと

懲罰房
光が入らない「闇堂」とも呼ばれる懲罰房
まっくらな狭いところとか想像したくもない

ここは見学大体1時間とツーリングマップルにかかれていた
かなり急ぎ足で見て回って1時間かかったので、じっくり見ると2時間以上コースである
裁判所や開墾の様子など面白いところは沢山あったがここでは割愛
気になる人は見に行こう(無茶振り)

流氷体験
この後に行ったオホーツク流氷館
流氷体験は寒い、間違いない
半袖で入ってたのは私くらいであった

ここも色々あったが、来年にリニューアルオープンするらしい
館の前では派手に工事をしていた
オホーツク展望台もセットになっており、景色もすばらしい

網走湖に沈む夕日
最後にキャンプ場から見られた夕日
やっとこさ綺麗に晴れて、日の入りをじっくり見られた
感無量である

キャンプ飯
それを飯食いながら見られるんだから最高すぎる
100円のホッケ開きを100円の野菜セットとホイル焼き
ダシ醤油をたらせばお手軽おかずに大変身 美味だった
利尻で一緒になったライダーさんの料理を参考にしてみた

キャンプ飯を作成し始めたが、達成感と爽快感と満足感が半端ない
ご飯炊くときに焦げ付きやすいのがまだヘタクソなんだろなーと思う
利尻昆布ふりかけをかければ米がどんなんでも美味いのでいいのだが

明日は屈斜路湖にキャンプを張る予定
摩周湖・神の子池を巡るために何日か逗留するかもしれない

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 北海道 | コメント:0 |
<<旅 47日目 ~北海道屈斜路湖・摩周湖~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 45日目 ~北海道コムケ沼~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。