約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 528日目 ~島根県三瓶山 突発縦走~
2016-03-13 Sun 07:00
晴れました 

良かった・・・いらんフラグ建てて悲しい目に合わなくって・・・
昨日は石見で野宿してました 18時過ぎたら誰も通らないのなんの

1山吹城から
てなわけで今日は石見の見残した部分を消化するところからスタート
いきなり山頂からのお届けになっております 意外と急峻なのよこの山
大内、尼子、毛利が奪い合った城だ 銀を港に輸送するルートのすぐそばにある

2仙の山
山吹城から仙の山を見ることができる キラリと光は・・・しねェなァ

3鞆が浦やね
鞆ヶ浦の港も見下ろすことができる あそこまで歩いて運んだってすごいな

4ここを越えて温泉津へ
矢筈城を眺めるスポット 後はここを過ぎて温泉津まで運んでたとか
※クリックすると拡大できます

5龍源寺間歩
山吹城を降りて龍源寺間歩へと向かう ここは唯一の常時公開間歩だ
昨日大久保間歩行ったしここはま、いっかね・・・

6清水谷精錬所
明治になって、民間企業が銀山を買収したのち作られたのがこの清水谷精錬所
上にある選鉱所から選り分けられた銀鉱石を製錬する場所
しかし、明治に入ってからは銀鉱石の質も量も落ち、不採算により一年半で閉鎖に

7まるで石垣のようだ
建物はまるで石垣のようだ ここらは外装やからかな

8首が無い
上にあるという選鉱所へと向かって歩いて行く
途中には首がかけた仏様の姿も

9選鉱所
選鉱所へ到着 ちょっと歩かないといけないね
ここでは山の向こうの大久保間歩で獲れた鉱石も選別してたとか

10こっから銀鉱石をシュウゥゥゥゥゥ!
選別し終わった鉱石はここから下にシュゥゥゥウウウゥゥ!!!超!エキサイティン!
冗談ではなく本当である とりあえず下に落として後運ぶ、みたいな感じ

11大森の街並み
大森の街並みも見ていこう ちょっと気が早い風鈴さん
のんびりした町 ふわふわした町

12凄い寺やね
町の端っこにはなんかすごい寺が 自然をうまく使ってるやん

13今日の目的地
石見を後にしたのは昼前だった うーん、これ大丈夫なのか・・・・?
今日の目的地は前に見えている三瓶山 亀の湯に入りに行きたくてね

14箱茂の尾松
農道の峠をいくつか越えて行く その一つがここ箱茂
その昔、海から見える箱茂の松 というほどの立派な松が生えていたそうだ
ここを通る行商人が松、松と家でいうので、嫁が不倫相手だと勘違い
ありったけの呪いをかけると松は枯死してしまったとさ・・・
いやいやおかしいやろ!なんで不倫相手のことを嫁の前で喋んねん!!
松さんのご冥福をお祈りいたします

15近づいてきた
大分近づいてきた あと3km!

16亀の湯
目的の亀の湯に到着!・・・だけど閉まってる
向かいの酒屋さんに聞くと、冬場は17時からしかやってないそうな
あと3時間以上あるやん・・・

17三瓶山登山口
てなわけで三瓶山登山、しちゃいましょう そうしましょう
いやー見てたら登りたかったんすよ ヒルクライムして即登るの気持ちいいし
三瓶山は火口を中心に山が囲んでいるので、縦走すると一周して戻ってこられるのだ
14時07分

18風越えから見る子三瓶さん
最初は子三瓶山を目指していこう 山の鞍部である風越から山を見上げる
ここからが縦走ルート 一周するのに4~6時間かかるそうだ
14時37分

19すぐ山頂
まァ見えてるしね さっくり山頂に到着
季節もあるだろうけど、登っている人は一組だけしか見なかった
14時48分

20ヒルクライムしてきた
あっちがヒルクライムしてきた邑智方面 そんなにキツくはない
登山口があるさんべ山荘手前だけがキツかったおもひで

21一回下って登る
少し降りて、次の男三瓶山を見る 一回下って登るのね
縦走の基本パティーンだぬ
14時51分

22赤峰山と男三瓶山
下りきったところがこれ 手前のピークも赤雁山と名前がついている模様
特に目印なんかはなかったけどね
14時56分

23ちょっと雪残る
男三瓶山まではちょいちょいきつめの岩場もあった
でも山登りに慣れている人ならなんてことないだろう
てっぺん付近は雪が残っている場所も しかしここらは原っぱのようで落ち着く
15時23分

24石見はこっちらへん
山頂に到着 写真、撮ってねェ!!
石見はここらへんだけど・・・山ばっかすぎてどこかよくわからんちん
15時28分

25火口を見下ろす
男三瓶山から火口を見下ろす 室内池も見えるね
三瓶山は活火山なのでもしかしたら噴火するかも?
15時31分

26めっちゃ雪あるやん
男三瓶山からは女三瓶山を目指していく 女・・・つまり妻!?
わくわくしながら進むと目の前にはごっつい雪 なんやこの障害・・・
お守りのはずの軽アイゼンは自転車で待ってるので根性で突破
15時42分

27開発されてる女三瓶山
岩場の稜線を越えて進むと間もなく女三瓶山
なんか色々建って開発されてますなァ
16時03分

28人妻征服
人づm・・・女三瓶山を攻略 成し遂げたぜ。
16時10分

29孫と子供
女三瓶山からは男三瓶山と他にも山を見渡すことができる
左が孫三瓶山で右が最初に登った子三瓶山 ・・・おばあちゃん?
16時11分

30夫婦や
サクッと進んで大平山山頂 ここで夫婦三瓶山を見る
男三瓶山って方幅広くて頼れる男って感じするよね
16時30分

31孫に到着
そのままの勢いで孫に到着 これで三瓶山系のピーク縦走完了!
主人と子をバックに、この山で一番いい山頂の証の建て方だった
16時53分

32中国山地満開
南側を見渡してみると、山ばっかり 中国山地は伊達ではないな
紀伊山地やアルプス程デカいのはないが、山深さは感じられる

33ゴール
登りだして3時間15分、無事下山! 予想より早かったね
これから下って亀の湯に入るのがちょうどよい時間だ
17時22分

お風呂では地元の人が入れ代わり立ち代わり来られていた
源泉温度が低いので、夏の昼間がサイコーらしい いいねェ
登山して温泉 そのあとビールってのはホント気持ちいいでござんす


本日の走行距離:26・32km
累計走行距離:29515.68km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がる模様 少しずつ上がってきてる?
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 島根県 | コメント:0 |
<<旅 529日目 ~島根県松江 6日ぶりの海?~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 527日目 ~島根県石見 行けてなかったあの世界遺産~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。