約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 523日目 ~山口県上関 下は有名だけど上は?~
2016-03-08 Tue 07:00
昨夜は珍しい工場夜景を眺めながらの就寝
実は夜のうちにスポークがまた折れてたので朝から修理
もう何本逝ったんやろうか 数えることをすでに放棄してもーたな・・・

1朝の晴海親水公園
昨日は昼と、23時くらいに雨が降っていた
朝になると、雲ってはいるものの雨の気配は無し 良かった

2夜はこんな感じだった
しかしまー昼と夜とでは全然雰囲気が違うね

3八十八か所
今日は柳井市を目指して東へGOGO 
途中の光で面白そうな所を見つけ寄り道 室積半島へ
室積八十八か所、とばかりに道路脇に石像が並んでいる

4象鼻が岬
室積半島の先端は象鼻ヶ岬というのだ 象の鼻のようにくにんと伸びている
おかげで内海がまるで湖のようにすら見える

5なんか防御土台も
この辺はアヘン戦争当時に築かれた防御土台も残っているとか
昔はいっぱいあったようだけど、今はこの二基のみ

6もやってる
岬先端の灯台からこれから向かう東をぱちり
なんだか雲、というか霧というかガスのようなんがあるなァ

7くうちゃん
八十八か所があるからかはわからないが、ここも空ちゃんのゆかりの地らしい
万葉集ゆかりの地でもあるらしいし、なんだか歴史に縁深いね

8海商通り
室積半島には海商通りという古い町並みを残した道もある
けど、新旧混合と言う感じで昔ィー!って雰囲気ではない
別れにある警鐘跡が一番昔っぽい雰囲気出てたよ

9かじ取り岬
光を出発し東へと進んでいく 小さい梶取岬が見える
見えるんだけど・・・サイレントヒルばりの霧で海は見えない

10回天の模型
今日の目的地の一つ、阿多田交流館へ到着!
前には人間魚雷回天の模型がどどんと鎮座している
そう、光と柳井は回天ゆかりの地なのだ・・・

意気揚々と内部の資料を見学しに行こうと足を進めると


月曜休館日


なんで月曜日は存在するんや・・・

11上関が見える
結構がっかりしながら半島を進み上関に向かっていく
山口の都市と言えば下関 でも上関もあるんやで?

12四階楼
上関には思ったよりさっくり到着 アップダウンも少ないしね
これは四階楼と呼ばれる擬洋風木造建築 擬洋風とは・・・?
ちなみに白いのは漆喰である 木造漆喰って和風やん!

13中国風
ここは中を見学することもできる 目に飛び込むは唐獅子の彫刻
中国風でもあるんすね・・・和洋折衷所ではない

14ステンドグラスぅ!?
極めつけは四階部分 十八畳一間になっている
窓はステンドグラス 天井には鳳凰の彫刻 なんやこれ・・・
日が傾いてくる時間で、ステンドグラスの光がとてもきれいに入っている

15色が綺麗
ステンドグラスも、それを通した街並みも綺麗
なんちゅうセンスしてるんやろうね 明治時代に・・・

この建物は直近(っても25年前)は宿として使われていたそうな
それ以前は「かいせんどんや」も入っていた と係のおねーさんが話をしてくれた
海鮮丼屋・・・?ここで飯食えたんか・・・ほんまかいな?

16廻船問屋
あぁ~なぁ~~~るへそ!そういうことね!
廻船問屋、かァ・・・・

17上関大橋
上関大橋を渡れば長島へと渡ることができる どうしよっかなァ
行ってもいいけど時間が気になる所 うーむ

18海が綺麗
橋まで登って景色を見るだけ見て帰ることにした いい海の色だ
あんだけガスってたのに気が付けば晴れてる いいことだ
上関海峡には新しく道の駅も出来ていて、温泉もあるステキな場所

今考えると島を巡ってそこの道の駅で寝ても良かったかなァ・・・
ま、いっか!これにて以前走り損ねた山口南部の行きたいところは行けた
明日からは山陰へと抜けるために山中を北上していくよ!


本日の走行距離:74.39km
累計走行距離:29269.08km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がる模様 少しずつ上がってきてる?
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 山口県 | コメント:0 |
<<旅 524日目 ~広島県羅漢 山ん中爆走中~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 522日目 ~山口県徳山 日本夜景遺産とは~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。