約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 515日目 ~大分県別府 癒しタイム突入~
2016-02-29 Mon 07:00
ふぅー、起きても昨日の激闘のダメージが抜けていない
自転車は問題ないけど歩くのが辛い 特に下りがね
今日の目的地は癒しの地別府 温泉だァー!!

1おはようノ原尻
昨日の寝床は原尻の滝 おきてそのまま滝を見よう おはよう
雨が降っていないからか水量が少ない気がする
と、思って前回訪れた写真を見たらもっと水量少なかった・・・

2沈堕の滝と発電所
前回は水中鍾乳洞から来たので今回は東に向かおうと思う
直で北上しちゃうとあっという間に着いちゃいそうやし
原尻の滝から12km離れたところに、もう一つの和製ナイアガラがある
沈堕の滝だ 水力発電所跡も残っている

3滝見台から
この滝はしばらく水の流れをとめた岸壁だったようだ 崩れやすいそう
平成8年に補強工事も終え、今のように滝が復活したんだと
上の写真の遊歩道終点にある滝見台から見たのがこの場面

4回り道して正面へ
やっぱ滝は正面から見ないとなァ、見られるならだけど
問題なのはここまで来るのって地味に面倒ってこと

5あの橋の横から来られる
振り返って見える橋、あの横から川に降りてここまで来る
左手には沈堕の滝(雌滝)も見られる ナイアガラは雄滝

6吉四六の墓
Wナイアガラを堪能してからは更に東進 臼杵を目指す
去年の春も通ったんだけどね 臼杵石仏見てなかったしそれを回収しよう
道中の野津では吉四六さんのお墓が 国語の教科書で読んだよ
「吉右衛門」が訛って「きっちょむ」になったんだと 実在してたんだ・・・

7臼杵石仏見に来た
さっくさっくりと臼杵に到着 結構アップダウンきつかったけども
見に来たのはイイが、一つ修復中で見られないそうだ その分ちと安い

8めっちゃ並んでる
いきなり10体の石仏がお出迎え 補修が半端ないことになってる
地盤の安定、地下水の誘導、風雨避け ここまでやるか
まぁ、国宝だもんなァ

9痛々しくかけた部分も
欠けた部分が無い仏さんはそのままになっている
無理くり繋ぎ合わせるよりこっちの方がいいと思うんやけどね

10結構補修されてる
これなんかもはやサイボーグのようだ
凄いのは凄いんだけど、自然石から掘り出す磨崖仏の魅力が半減してる
そんな風に感じる私はきっと天邪鬼思考なんかもね

11ここは見られない
パンフレットの表紙を飾る石仏さんが見られない
一番いいとこお預けかよ!春行っとけばよかったでござる

12のどかや
しかしこの辺はのどかやねェ いい雰囲気、のんびり
のーんびり日向ぼっこしたくなりますなァ

13仁王さんが
最寄りのお寺さんの門前にはこれまた彫り物が

14二体
二体の仁王さんが雨ざらしで立ってる ちょっと埋まってるそうだ
どっちも表情とかポーズが可愛げあってええやん!

15こいつらはタダ
奥には顔有り一体と顔無し二体の石像が
右二人は意図的に顔を崩されているようにも見える
一体どんないわくがあるのか・・・ちょっと興味あるな!

16あらかわいい
臼杵をサヨナラして大分経由で別府へ向かう
よだれかけ付きのお地蔵さん あらかわいい

17別府やー!
見えた別府、温泉の町 癒しの町
折角だから足の疲れが取れるまでのんびりしよう
行きたいところもあるし、3日くらいゆっくりする予定

今回の記事を書くについて大分の項を見返していた
見ると我ながら分け解らんルート通ってるな・・・
当時から九州を思いっきり楽しんでるのがわかるわ


本日の走行距離:86.73km
累計走行距離:28926.56km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がる模様 少しずつ上がってきてる?
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 大分県 | コメント:0 |
<<旅 516日目 ~大分県別府 天気荒れすぎですぞ~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 514日目 ~大分県緒方 祖母山登頂~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。