約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 489日目(?) ~鹿児島県屋久島 ○○ランドってときめくよね~
2016-02-01 Mon 23:12
今回の記事で、一月下旬の屋久島はおしまい
約二週間分が四つの記事で事足りてしまう なんということだ
まぁ、約一週間船も出ない大荒れの天気やったしね しゃーない

白谷雲水峡やヤクスギランドへの道や、内部も雪がひどかったようだ
つい三日前まで県道も封鎖されていた ホントどこも行けない状態

1ヤクスギランド
一月最終日は久々の晴れ模様 病み上がりだけどこれを逃す手は無い!
てなわけでやってきましたヤクスギランド ○○ランドって名前、ときめかない?

2ときめき・・・ってやつなのかな
やっぱりときめくんや・・・

3よか天気ですたい
ひゃーええ天気や ここまで出張ってきた甲斐があるってもんだ
青空の下緑に囲まれる幸せ 自然ばんじゃーい

4千年杉
ヤクスギランド、の名の通りここにはいろいろな杉が生えている
これは千年杉 樹齢千年なんて、屋久杉の中ではまだまだ子供だけどね

5川も多い
ここら辺は、標高1000mを越えているにもかかわらずやたら川が多い
倒木やうねうねった樹も相まって不思議な景色を創りだす

6苔の橋付近
支流の一つに架かる苔の橋付近 東屋もあるでよ
川の流れを聴きながらしばし森の中で休憩 あー癒される

7絶賛更新中
ここらの屋久杉はいくつか江戸時代に伐られている物がある
そんな切株や、倒木から新しい芽が伸びている姿も見られるのだ
切株更新とか、倒木上更新とか呼ばれてるんやで

8ひげ長老
今回の目的はヤクスギランド周遊と太忠岳登頂
この二つを5時間以内にこなさなければならない まぁ余裕でしょう
太忠岳手前に見えたのはひげ長老 小学生がつけてくれました

9長老の脇には水の流れ
そんな長老の脇には水が流れている 透明すぎてわかりにくいな!

10切株多し
太忠岳への道を登って行くと、苔と切株の場所へ
荒川登山道もそだけど、こんな山奥までよく木を伐りにきたもんだよ

11天文の森
登山道を歩きだしてほどなく、天文の森に到着
この辺は新生が著しい場所のようだ 若木がそこかしこに見られる
気の遠くなるほど遠い未来には一体どうなっていることやら

12頂上付近に雪
三日前には50cm程積もっていたという雪も、ほっとんど見られないまま頂上付近へ
ここら辺に広がる雪、当時はどうだったんやろうか いくつか足跡は残っていた

13私の足跡だけ
ちょっと先に進むと少し下る部分が ここには30cm程雪が残っていた
こっから先は誰も踏み入れてないようで、足跡は皆無 この辺は歩けなかったのだろう
ずぼっずぼっと足を突っ込みながらいざ進まん! アイゼンはまだいらなそうやね

14なんでこんなもんが
太忠岳山頂にそそり立つのはこの天柱石 すっごいでっかい・・
標高1497mのこんな場所になんでこんなもんが 不思議過ぎる

15荒川ダムと安房の町
頂上からは安房の町と荒川ダムが見下ろせる
宮之浦岳や永田岳その他は岩に阻まれて見られない
この天柱石の上に登れば見えるだろうが・・・ちょっと無理やろこれ
それでも登ったことある人はいるそうだ すごいねェ

16お気に入りの場所
太忠岳制覇に満足してヤクスギランド周遊コースへと戻る
その道中にあるこの苔の森 これがここで一番気に入った場所だ
小さな沢と、苔むした木々 何もいらない 何も言わない

17苔がイイ感じ
白谷雲水峡も、苔むす場所という名所があるけどここも全然負けてない
と、いうか実際に足を踏み入れられるこちらの方がいいかもしれないくらい
なんか、居そうな雰囲気ありませんかい?

18素敵な水場
木漏れ日が差し込む素敵な水場 癒しスポットだらけかて
屋久島の山は水に困らないのが一番うれしい 美味しい

19見どころ満載
と、まぁ見どころ満載な感じで周遊ルートに戻る
太忠岳登山ルートは周遊150分ルートから派生するため、帰ってきて続きを歩く
この時点で結構疲れてます ま、まぁ病み上がりだから・・・()

20もさもさ
苔も葉もまとわりついてもさもさ状態

21じゃもん杉(の根)
蛇紋杉(倒木)の根っこ 根の壁やんこれ マナは出ない

倒れる前は20m以上の樹高を誇っていたらしい
他の草木も覆いかぶさるようになっていて、写真にはおさめにくかった

22川と流木
川と流木 屋久島の川は土石流のように氾濫することもある恐ろしいもの
島の大半が石灰岩やからね しょうがないね
雨の日の山歩きは危険なので気をつけような!今日は晴れやけどな!

23母子杉
道中見かけた母子杉 どちらも樹齢2600年というツワモノ
母子・・・?ちなみにちょっとだけ子供の方が背が低いようだ

24ヤクスギランドだわ
川の周囲を取り囲む数々の屋久杉 
あぁこれは紛れもなくヤクスギランドですわ

25ブッダ杉
出口近くまでやってきて、最後に見られるでっかい杉がこちら
仏陀杉と名付けられているけど、由来は不明 由来は解るか

26何が何やら
切株なのかなんなのか もはや何が何やら

27何かたんねぇよなぁ?
バス出発30分前に無事出口に到着 見たいところ全部回れたねェ
時間あるし、とりそびれた昼ご飯にすっか…と思いきや

なんか足りないよなァ!?

おかげさんで腹をすかして下山するハメに・・・
荷物チェックは忘れずに!な!!


本日の走行距離:0km
累計走行距離:28251.85km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどそれなりな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 鹿児島県 | コメント:0 |
<<旅 490日目 ~鹿児島県屋久島 新たなメンバー~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 488日目(?) ~鹿児島県屋久島 大寒波襲来~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。