約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 452日目 ~山口県長門 山陰も割と山深い~
2015-12-16 Wed 19:00
いやー、朝がだんだん寒くなってきた 寝袋から出たくない日々
出てしまえば何でもないんやけど、快適過ぎて出るのがホント辛い
もっと冷えだしたらどうなってしまうんや・・・

1思ったより平坦?
今日は角島経由長門いき ってなわけで意気揚々と出発
したはいいけど、空模様は雲のカーテン 辛いです・・

2曇っちゃったなァ
絶好の撮影ポイントでカメラを構えるも、やっぱり曇り
30秒だけでいいからぱぁーーっと晴れてくれないかしらん
明日以降天気が崩れる予報だからなァ・・・

3あそこを境に凪
嘆いてても仕方ないのでとりあえずは橋を渡ることにする 風がつーよーいー
海を見ると、なんだか違和感を感じる なんであっこから急に凪になるんや・・・?

4角島灯台
角島はちっさい島 端っこの灯台までも割とすぐ着いてしまうのだ
この灯台は登れる灯台の一つでもある

5海の動きが面白い
105段の階段を登り灯台の上へ 楽勝楽勝!
上から見る海はとても興味深い 波の動きがしっちゃかめっちゃかやんけ!
なんていうか洗濯機を眺めている気分

6伊良部大橋の勝ちかな
角島を探検してまた本土に戻る いい橋だとは思うけど伊良部大橋の完勝かな
晴れた角島大橋もぜひ見てみたい 評価が覆るか・・・どうかな?

7何この浪漫
さて後は長門へ向かう・・・っと見つけたこの看板
なんやこれロマン過ぎるやろ 行くしかない!!
決して三大美人のケツに着いて行くわけでは・・・

8楊貴妃のお墓!?
行きついた先にあったのはお墓 がっかりである 美女を出せ!
楊貴妃もよくある「実は死んでなかった」系逸話が合ったそうだ そして日本に来たと
徐福伝説といい中国サイドも結構こういう話好きなんやね ロマンか

9像までたっとる
像まで建ってる・・・花崗岩かな
中国で死んだとされる場所にも同じポーズの像が建てられてるらしい

10本土最西北端
楊貴妃のお墓から北にある岬、川尻岬
ここは本土最西北端だとか 何でもアリやなもう・・・
折角なので来たけど、悪路すぎて疲労困憊 もーかんべん

11なんかすごいぞ
先の方へ進むとなんだかすごくダイナミックな風景が
脚はガクガクしているけど、心はワクワクしてきた

12手すりなどない
岬の先へと進んでいく 抉れた崖の下の海、凄い迫力
波しぶきがずどばっしゃぁー!って感じで上がってくる
ちなみにここ、手すり無いです 落ちたら死ねます

13ダイナミックな情景
振り返るとダイナミックな風景がそこに広がる 怖いわ!
足元が粘土質だからなのか、私がサンダルだからなのかめちゃ滑る
滑落と紙一重のわくわくどきどきアドベンチャーである

14灯台もあるのか
川尻岬には灯台もあった ちっちゃいけどねェ

15灯台の上から
身体能力にものを言わせて灯台の上へと登る ちょっと怖い
高い所からの眺めはまた抜群に良かった 海も綺麗だし
出来ることなら晴れていただければそれに勝る(以下略)

16棚田と漁港
岬からアホほどアップダウンのある農道を走って国道へ戻って行く
道は辛いが景色は本当にいい 棚田と川尻の漁港の眺めなどほっとする気分

今日は長門まで…と思ったけど、予想以上に楊貴妃で時間をとられた
雨もぱらついてきたので手前の総合運動公園へ避難避難
明日以降の天気も気になるところ 曇りか・・・雨か・・・


本日の走行距離:63.22km
累計走行距離:26553.41km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 山口県 | コメント:0 |
<<旅 453日目 ~山口県萩 寄り道やめられないタイプ~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 451日目 ~山口県特牛 ついに九州脱出!~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。