約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 446日目 ~奈良県大峰山 冬山満喫編~
2015-12-13 Sun 19:00
いやー冬の山は寒い!風が冷たいのなんの
あとは地面が冷えることか マットの上以外に足を置くと一瞬で冷える
ザックを足元に轢いて解決したけど、ゆ~たくんは全然寝られなかったとか

日の出見に行こうかーとか言うてたけど、誰一人として朝五時半におき出してなかった
起きても寒いし出たくないですわこんなん

1月と金星
とりあえずテントから顔を出して撮影したのがこちら
月と金星が仲良く並んでいる
曇りと思っていたけど、予想以上に晴れているのが嬉しかった

2稲村ヶ岳を目ざせ
とりあえず腹ごしらえをして、テントはほっておいて稲村ヶ岳を目指せ!
日の出は・・・うん、間に合わんわこりゃぁ
昨晩の風が強かったからか樹氷はほとんど見られなくなっている

3おもろいつらら
面白い形のつららなんかも

4案内板が
地元のワンダーフォーゲル部お手製の看板

5神々しいぞー!
日の出は間に合わなかったけど、なんとなく神々しい雰囲気なのでよし!

6稲村ヶ岳は展望台がある
稲村ヶ岳には展望台がある これは賛否両論やろうね
なるたけ人工物が少ない方がいいって人と、眺めがいい方がいいって人と
私は後者かな?

7大峰山最高峰、八経ヶ岳
奥に見えるのが大峰山最高峰、八経ヶ岳
あそこも一度行ってみたい場所だねぇ 綺麗だねぇ

8奈良の街と三人
ここは奈良の街を見下ろせる場所でもある
山の向こうには大阪湾もちらりと見えてたり

9雲海チラリ
ちらりと言えば雲海も見えた ほんとチラリだけどもね
阿蘇の雲海、私の行った前後の日は見えたらしい なんでやねん!

10快晴!
この辺から天気がどんどん良くなっていく 曇りとは何だったのか
しかしそんなのどうでもよろしい 晴天は正義なのだ!

11今にも壊れそう
分かれ道で見つけた今にも壊れそうな看板
来年、その姿を見ることはできるのだろうか
ま、ここから大日山へ行くとしようさ

12なるほどこいつは・・・
さっきの看板にも書いてあったが、こいつぁ確かに難所だ
急な斜面に加えて所々凍っているのがタチ悪い

13てっぺん!
てっぺんに到着!
大日如来様がおわします場所ですぞよ

14ちょっと残ってる
ここらは少し樹氷残ってるね 風が当たらなかったのかも

15次は山上ヶ岳
テントへと戻って撤収&栄養補給をすませたらいよいよ山上ヶ岳!

16あっこか!
狭い道を歩いて行くと見えて来たよ、あの山か
遠いようで近い きっとそうさ

17二メートル級
日が当たりにくい北側の斜面には2m級のつららが
あの軍団が折れて落っこちてきたらこええなァ

18中々悪路
雪が多く、日が当たりにくいここは踏み固められた氷も多い
こんな感じに狭い所も多く、悪路は少し緊張する

19氷の芸術
凍った沢の姿が 写真ではわかりにくいがこの下を水が通っている
さながら氷の迷路のように水が迷いながら落ちていく これはいい作品

20女人禁制門
山上ヶ岳は古来より女人禁制の山とされてきた
てなわけでここに女人結界として門を建てているのだそうな

21鳥みたい
こちらの門から頂上はすぐである
道中の枝に残った雪 なんだか鳥が飛び立つ姿に見えた

22頂上は近く
ほらほら、もうすぐ頂上ですよ皆さん

23なんて爽快な道
頂上付近は木が少なく、熊笹がメインになってきた
青空がとっても似合う爽快な道ではあ~りませんか

24大日山目立ち過ぎ
右手に視線をズラすと主張してくる大日山 目立ってるなァ

25春は花畑なのか?
頂上御花畑 春に来たら花爛漫って感じなんだろうか?
決して脳みその中身ではない

25頂上やで
折角なんでみんなでポージング!
頂上のポーズなのだ 四人やけどな!!

26聖域化
山の一番高い所には聖蹟とやらが
霊山たるゆえんの石なのだろうか

27青空万歳!
いやぁ、青空万歳 万々歳ですよこれぁ
こっちの青空は透き通るような色なのがいいね 九州は濁りがちやし

28お寺と錫杖と下駄
お寺と錫杖と下駄も発見 この錫杖は戦前に奉納されたようだ
ここ大峰山寺は吉野と熊野をつなぐ巡礼の道、そのポイントの一つだ
巡礼の道は世界遺産にも含まれている 熊野古道の一種ってことやね

29紀伊山地
寺から見る紀伊山地は素晴らしい景色 山深いねぇ

30山門
山門側から下山していく ちなみにこのお寺は9月中に閉じてしまう

31覗き場
帰る途中で西の覗きへと寄り道していく
シーズンでは鎖につかまって身を乗り出す行を体験できるとか

32たかっ
うっわたっかっ 身を乗り出すと結構怖いですぞここ

33ええ眺めや
しかし眺めはとても良い あの岩とか・・・いいねェ・・・

34出張陀羅尼亮
山門側から降りていくと、数か所休憩所が設けられている
参拝道ってことで充実しているのだろうね 陀羅尼助丸も出張してる!

35艘、男ならね
そう、男ならね 女は登れないからね

36冬季凍結
役小角が開いたと言われるお助け水 冬季は凍ってお助けにならない

37こっちにも女人禁制門が
山の麓まで降りてくると、参拝道入口側の女人禁制門を発見
これで山上ヶ岳も終わりか

38恒例のあそこから来たタイム
山を下りたなら山を見上げよう 恒例のあそこから降りて来たタイム
人間の力ってやっぱすごいなァ 徒歩やからなこれ

39川だ
川沿いをもう少し下ると洞川温泉、駐車場だ
今は洞川温泉のパイプ故障で温泉に入れないため、天の川温泉へ
登山後の温泉はほんま格別やでぇ・・・!


本日の走行距離:0km
累計走行距離:26414.37km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 奈良県 | コメント:0 |
<<旅 447日目 ~大阪府大阪南港 いざ九州へ帰らん~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 445日目 ~奈良県大峰山 冬の登山編~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。