約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 431日目 ~長崎県平戸島 走れ!走れ!!~
2015-11-23 Mon 07:00
昨日は、夜ご飯に刺身お代わりし放題の店へ
おかわりすればするほど脂っこい刺身が出てくる素敵なお店であった
結局、夜の田平教会を見に行くことにする

1夜の田平
ミサ開始少し前の田平教会 ステンドグラスが美しい

2神父さん
この神父さんは、教会をたてた人をモチーフにしているとか

3夜の平戸大橋
田平教会を見た後は、夜の平戸大橋を眺めながら温泉へ
教会でもらった割引券を活用するスタイル

4ちょっと、曇り
夜は、これまた田平教会のお姉さんに教えてもらった中瀬高原へ
晴れてたら絶景っぽいけど、曇りなのはちょっと残念 気持ちよかったけどね

5おひさしみっちゃん
帯広のヤドカリの家で会ったみっちゃんと、一年以上ぶりに再会
今は平戸で働いているとか てっきり沖縄かと思っていた
朝から3時間以上だべだべしてみっちゃんはお仕事へ わざわざ有難うございますです

6行きつきも見えるね
キャンプ場を撤収してまずは平戸の観光名所、川内峠へ
標高200m付近にあるこの峠、すごく眺めがイイ 生月も見える

7草原の峠
草原の峠としても有名なこの場所 歩くのも気持ちいいだろう
秋はススキが一面を覆う場所でもある 見ごたえ十分

8こわい
交通・・・安全・・・?
ミ○ーちゃんの造形に狂気を感じる

9宝亀教会
平戸の海沿いを南下していくことに 目指すは宝亀教会
ここも世界遺産候補地の一つ 偉い辺鄙な場所にある
正面から見ると、レンガ造りっぽく思うけど

10実は大体木造
実は大部分が木造の建築になっている
珍しいのは窓が床面まであることと、ベランダがついていることか
内部は見慣れた三廊式リブフォールト天井だった

11紐差教会
更に南下し、紐差教会へ こっちは鉄筋コンクリート製
野首教会などを手掛けた名工鉄川与作の建築
ここの説明で知ったけど、彼は花が好きだったそうだ 確かに内装に多かった

12木々津教会
こっちは
山中にある木造の木々津教会 ステンドグラスもない

13坂ばっかり
海沿いを南下して行くが・・・ホント坂だらけ
標高150mも行かないけど急なのばかりはね

14鯨供養塔
日本最西端の漁村こと宮之浦はま、いいかな
翌日の天気がハッキリしない中、変な所で野宿はしたくないし・・・
鯨の供養塔を見に行って、北に帰ることにしよう

15大佐志教会
他のが軒並み明治、昭和の建物の中これは平成の教会
あ、はいそれだけです

16根獅子海岸
晴れの景色がすこぶる良いと聞いていた根獅子海岸 曇りだけどね
しかし、予想以上に夕焼けが綺麗に広がってくれた

17名もなき海岸
もっと海が開けて見える、名もなき海岸でのんびり
人はいない、この景色は今私が独り占めできるのだ
いやー贅沢ですな ホント この後15km苛烈な道?知らん

明日は雨かと思いきや、予報は曇り
いやいや信じんぞ 最悪の展開を予想すべきや!


本日の走行距離:73.50km
累計走行距離:26012.58km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 長崎県 | コメント:0 |
<<旅 432日目 ~長崎県生月島 海を間近に感じる~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 430日目 ~長崎県田平 本土最西端へ~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。