約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 422日目 ~長崎県久賀島・奈留島 まさに渡りに船~
2015-11-14 Sat 07:00
よっしゃー、今日は事前に発見したツアーを使って二つの島へ行こう!
今日までは曇りの・・・はず・・・なのに・・・

朝から雨

まぁ、昨晩降ってたことから若干予想はしてたよ、うん・・・

1会場タクシー
普段なら、フェリーを使って久賀島へ行くらしいが、今はドック入渠中
今回は海上タクシーで島に乗り付けることに
この時点で個人で久賀島に行くのが中々困難だったのが解る

2浜脇教会
久賀島に入って、まず最初に案内されたのは浜脇教会
ここにはもともと後で紹介する五輪教会堂が建っていた場所
木造のため、建て壊しをしようかということになり、今の場所に移築された
そのあと、ここに建てられたのがこの教会 まだ60歳くらいだそうだ

3基礎がボロボロ
鉄筋で建てられたのはいいが、基礎がもうボロボロになっている
コンクリに使う砂に海岸の砂をそのまま使ったのが原因らしい
塩分を含んでいて、鉄骨が中でさびてしまったそうだ

4牢屋の窄
ひとしきり中を見学した後は次の見学地、牢屋の窄へ
ここは五島列島のキリシタン弾圧、五島崩れの最初の被害地と言われる
ここに牢屋をつくり、禁教信者を閉じ込めていたとか・・・

5こんな感じだったとか
当時の建物はこんな感じ 六坪のスペースに200人が収容されていた
一畳辺り17人という超過密状態 衛生状態は劣悪で、39人の被害者が出た

6跡地に建てられた教会
その牢屋跡地に建てられた教会
今もつかわれている場所である

7日本で一番小さな有人島
久賀島には東シナ海を見渡せる格好の展望所がある 折紙展望台というそう
今日はあいにくの悪天候で、雲の方が多いけどね・・・
眼下に見える小さな島、これが日本で一番小さな有人島 周囲1.8kmに4世帯8人だとか

8旧五輪教会へ
旧五輪教会堂へは、たいていの人は海上タクシーを利用するそうだ
往復で13000円は下らないって・・・おいおい
このツアーでは、あえて陸路で連れて行ってくれる 信者の足取りに近い

9石垣が目立つ
道中山を下るが、この道は石垣が目立つ
暴風的な意味か、道路の補強か、はたまた建物があったのか

10海沿いに建つ教会
海まで降りて、それ沿いを歩いて行くと教会が見える

11昔信者が歩いてきた道
こっちは昔信者が歩いてきたガチ登山ルートだ
今は道が荒れてしまって歩くのも一苦労だそうだね

12今使われてるの
二つ並ぶ教会のうち、今使われているのはこのオレンジのだ
比較的新しいもの

13旧五輪教会堂
隣の教会が、旧五輪教会堂 長崎で一番古い木造教会だそうだ
なんというか、雰囲気が出てる 134歳は伊達ではない
今は浜脇教会が建ってる場所から、バラしていかだで運ばれたそうだ スゲェ

14ステンドグラスもどき
入口上にはステンドグラス!!
・・・ではなく、セロファンをガラスで挟んだものが嵌まっている
高価なものは使えなかった しょうがなかった

15懺悔スペース
ここは今使われてないため撮影はOKとのこと 他の場所はダメダメよ
懺悔スペースも残っていた 私は悔い改めることなんて無・・・アッハイ

16木の装飾
木造建築だけあり、内装も木でできている
欄間好きの私にとっては垂涎もの 意匠が凝らされている

17百三十年の重み
天井は蝙蝠型。長崎によくあるタイプのものだ
134年分の重みが目に見えるようだ 木を曲げるのは漁船と同じ要領だとか
そこらへんはさすが漁村といった感じ

18時が消えかけてる
字も消えかけているね・・・

これで久賀島は終了 ここからまた船で奈留島へ向かう

19三兄弟工房さんにて
奈留島の旅館福良さんで昼食をいただいた後は、三兄弟工房さんへ
名前の通り、三人兄弟で営まれている工房 本職は大工
ここで五島渡航記念のアクセサリー作成 ツアーっぽくていいね!
工房内には面白い作品がいっぱい またゆっくり来てみたい場所だ

20廃坑の隣に
本日最後の目的地は、奈留島の江上教会
隣には廃校 子供の数も少ないしね・・・

21木に囲まれた天主堂
この江上天主堂は木に囲まれた場所にある 台風が怖い
これも木造の天主堂で、築95年になるものだ
運転してくれたタクシーのおいちゃんも、小さいころごミサにかよってたとか

22正面から
正面から見る 色がはっきりくっきり残っているね

23高床式
この教会の特徴としては、高床式であることが挙げられる
水が多い土地であり、雨が強く降るとそれだけで地面が水浸しになる
木造だけに、湿気は天敵ということでこの作りに 冬、さむそー・・・

24クロスの穴が
この教会では月一回のごミサが行われている
近くの島から船で渡ってくる信者さんもいるとか
建物の後ろにはクロスの穴が 光が当たると、教会内にもクロスが浮かぶらしい

25手作りのステンドグラス
ここのステンドグラスは手書きだったそうだ かわいい・・・
建築当時、50世帯で一億円ともいわれる資金を捻出したそうだ
安く済むところは安く・・・ってね 内装はかなりこだわっていたが
大体は信者の手作りって所が素晴らしい 中はすごく落ち着く空間だった

26葛島
最後に、葛島を眺めて帰路に就く 野生の牛が居る島
とはいえ、牧場に失敗して、撤退する時に残ったのが繁殖したらしい
今、黄金伝説のロケが行われているとか

全体的に見て、とっても満足した内容のツアーだった
解説もあるし、一つの施設に20分以上は滞在できるし
ご飯は美味しいし、少人数で移動もスムーズだし
運よくツアーを発見できて、滑りこめる辺りツイてるね!
天気?知らん。

次来るときは晴れの日に来たい、そんな場所だった

本日の走行距離:0km
累計走行距離:25621.56km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 長崎県 | コメント:0 |
<<旅 423日目 ~長崎県福江島 結局雨は降る~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 421日目 ~長崎県福江島 なるか島一周~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。