約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 395日目 ~長崎県島原 結局登った普賢岳~
2015-10-18 Sun 07:00
うーん、爽快な朝だ 何故か大量発生していた蚊が安眠妨害だったが
もう10月の半ばだというのに何故いるのか 信じられん

1よく晴れたなぁ
起きてすぐ目に入るのがこの平成新山と眉山
これでもかー!ってくらいの威圧感 直線距離だと10kmくらいやしね
いやぁ、ここを登るのかー・・・

2またかい
おっ、久しぶり! ・・・一日ぶり?
旅中再会しすぎてもはや新鮮味が薄れている気がする 気のせいではあるまい
これから天草に向かうとか 夕日や夕陽!

3旧大野木場小学校
私は普賢岳に向かうために山を登って行く
道中、大火砕流に巻き込まれた小学校を見学しに行くことに
直接火砕流が雪崩れたわけではないが、そばを通ることにより熱風を喰らったとか

4床が燃え尽きてる
教室の床は燃え尽きている 木などひとたまりもなかっただろうしね

5ガラスは解け金属はひしゃげ
窓のガラスは溶け、サッシはひしゃげねじ曲がっている
恐ろしい熱風だったんだろう 人が居たら・・・おぉこわいこわい

6雨どいらしきもの
雨どいらしきものが溶けて原形をとどめていない
陸前高田のマンションもそうだが、災害の脅威を五感で感じる場所だった

7山のんかのゴルフ場
小学校を後にし、ひたすら山の上を目指して自転車を漕ぐ 漕ぐ
標高700m位の場所にあるこのゴルフ場、中々良さそうに思える
まぁ、私はゴルフやらないんやけどね

8仁田峠の平成新山
標高1100mの仁田峠を目指してひたすら漕ぐ 漕ぐ
この周遊道路も、国道57号も走りやすい勾配の名道路だった
頑張って登って行くうちに出会えるこの景色 来たかいがあるってもんよ

9眉山も
視線を右にズラすと眉山も見下ろせる うわー低いな

10四つの山が見える
少し移動すると、これから上る三つの山(+1)が一望できる場所に出る
左から妙見岳、国見岳、普賢岳、平成新山だ 平成新山は立ち入り禁止

11到着仁田峠
到着、仁田峠 自転車は皆無だった
昔ここでヒルクライムも行われたそうだけどね
この峠から妙見岳までロープウェイも出ているので、体力無くても安心

12雲仙温泉と長崎方面
屋久島で手に入れた登山靴とザックを装備していざ山へ
登山道は大体視線が開けた場所が多く歩いてて気持ちがイイ
湖がある場所が雲仙温泉のある場所 海の向こうが長崎市だ

13妙見岳天辺には神社
妙見岳天辺には妙見神社がある 歩いて登っても15分少しで着く
これからの登山の安全を祈ってさぁ出発だ

14普賢岳の奥に平成新山
歩いていると普賢岳と平成新山が重なる場所に出る
まるで一つの山のように見える しかし溶岩ドームの無機質さよ

15こっちは国見岳
視線を左にズラすと国見岳が見える 
こっちは完全に寄り道コース 屋久島で言う黒味岳みたいなもんか

16鬼人谷と宇土半島
妙見岳から普賢岳に行くには鬼人谷と呼ばれる場所を通る
妙見カルデラともいわれるこの場所は、谷と言われるだけあり一度降る
紅葉の時期にはそれは見事にこの辺りが色づくそうな

17国見だけ頂上
寄り道の国見岳頂上に到着 ちょっとキツいけど息を入れるほどでもない
頂上でお会いしたおじい、おばぁとお孫さんの三人組が何とも微笑ましい
長崎カステラや砂糖菓子なんか色々頂いてしまった ありがたや

18存在感ありすぎ
平成新山の存在感と言ったら
嫌でも目が行ってしまう

19島原港からフェリーが出てる
天気がいいので山頂は本当に気持ちがイイ
熊本と長崎を繋ぐフェリーが進んでいるのも山から確認できる

20いったん降ってまた登る
国見岳を降り、谷を経てまた普賢岳頂上を目指す
ガシガシ山を登っていると、やたら声をかけられる
「自転車で登ってた人やね」 って あ、はいやっぱ目立つのね

21普賢神社
普賢岳頂上付近には普賢神社がある これは仮のものかな?
平成新山の溶岩ドームに潰された場所に元々あったはずだしね

22普賢岳制覇
さっくりばっちり普賢岳も制覇 気づけば到着 って感じであった
平成新山沿いに歩くルートが落石で通行止めだったのが残念だが、まぁしゃーない
ちょうどお昼時と言うことでご飯を食べてる人が多数だったね

23あそこから歩いてきた
山の真ん中にある四角い白いのがロープウェー
あそこから歩いてきたのか 思ったより離れてないのかなぁ

24紅葉はきれいそうだな
妙見岳、鬼人谷を見下ろしてほっと一息
少し色づいているけど、やっぱり紅葉にはまだまだ早いようだ

25煙吹いとる
平成新山、よく見ると煙噴いとる・・・休止しているとはいえ少し怖い
災害記念館でえげつない映像を見たせいだ ひーがたがた

26平和な道
普賢岳から仁田峠まで戻る道はとりあえず平和
急でもなく、降りたりたまに登ったり 登山道と言うより遊歩道ぽい

27無事下山
無事下山!あの上からここまで20分ちょっとで降りてこられるんだよね
頂上ごとにのんびりして合計2時間 歩いたのは1時間15分って所かな
山の規模としては小さい方なんやろうね 屋久島と比べたらあかんけど、ね

登山の後は温泉、雲仙温泉は酸性の熱いいいお湯だった あーぎもぢいー
私の痛恨のミスにより写真はありません 悪しからず

28薪能が始まる
温泉で汗を流して、再び島原の町 城に戻る
今日明日と島原不知火まつりがあり、今日は城で薪能が行われると聞いていた
入場無料だし、遠慮なく見に行くことに そうこの松明の火をだな・・・

29燃え盛っておる
舞台の廻にある4つのかがり火に着火!
おぉ、燃えておる燃え盛っておる
お城もライトアップされていい雰囲気

30今日は能で終了
てなわけで今日のラストは優雅に能で終了
演目は「鵺」らしい 能ってよくわからんのだよなぁ
狂言とか落語は私の趣味でもあるんやけどね 能は少し眠く・・・

さて、今後の予定もほぼ決まりつつあるので次は長崎を目指そう

本日の走行距離:53.24km
累計走行距離:24490.67km


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 長崎県 | コメント:0 |
<<旅 396日目 ~長崎県長崎 島原半島周遊の旅~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 394日目 ~長崎県島原 博物館日和~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。