約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 353日目 ~鹿児島県離島・屋久島 滝めぐり~
2015-09-14 Mon 09:32
屋久島、久々の天気回復を見計らって滝めぐりに出発
とはいえ、晴れではなく曇りなんですがね とかくじっとしっぱなしだとカビはえそう
連日の雨でテントはかなりカビまみれになってるんやけどね・・・

1安房の海
滝があるのは島の南側、てことで自転車を進める
見慣れた安房の海 今日は見事に曇ってますなー

2滝へと向かう道
屋久島一周県道から滝を目指して中に入って行く
すぐ山が迫ってくるので、坂の角度も中々のもんやねぇ

3龍神の滝
本命の滝を見に行く前に、少し寄り道
ちぃと下流にあるこれは龍神の滝 下に降りて見たいなぁ
探してみたものの、危険な香りしかしなかった

4屋久島の山々
道中で見かけた屋久島の山々・・・を現した石
何となくこんな感じってのが伝わってくる

5千尋の滝
ここが目的の千尋の滝 「ちひろ」ではなく「せんぴろ」
左の一枚岩はモッチョム岳のもの すごい迫力だ
この滝ももう少し近くで見られたらいいのにねぇ 岩盤とセットなのがいいけども

6平内海中温泉
千尋、龍神と流れる川の下流にはもう一つ滝がある
が、それはちと後回しにして先に平内にある海中温泉に向かう
ここは、干潮時以外は海に沈むまさに海中温泉の名にふさわしい場所

7自然の湯船
自然の湯船にお湯が溜まる 百円で入浴可能な露天風呂
私が訪れた時は人が誰も居なくていい雰囲気だった すぐ来たけど
入浴可能時間は、干潮の前後約2時間だけなのだ

8海が近い
海が、近い
この眺めを見ながら、温泉に入れる幸せ 中々ないねぇ
北海道の瀬石温泉もこんな感じなんだろうか あっちも今度は入ってみたいな

9雲がかかるもっちょむ
温泉で体を癒して、宿方面へと帰って行く
雲の流れが怪しくて雨が降りそうな気配がしてきた ひぇー
モッチョムにも雲がかかっておりますですぞ

10岩崎ホテルともっちょむ
島の南側を走っていると、ずっと視界に入ってくるモッチョム岳
ツンと伸びたその姿が雄々しく気高い雰囲気に見える 見えない?
ふもとのいわさきホテルを飲み込みそうな勢いだ どーん!

11とろーきの滝
帰る途中で、行きに見ていなかった最後の滝を見物に行く
これは海に直接落ちる珍しいトローキの滝 「とどろき」が転じたとか
海に落ちる滝は、知床でたくさん見ることができるが、他では珍しいねぇ

12海を眺める
そのまま海を眺める ちょっと不思議な気分になるね
川の水が海に落ち、この付近だけ塩分少ないんだろうなとか
ここに落ちた淡水魚はどうなるんだろうかとか

ここからぶっ飛ばして宿まで帰り、着いた直後に雨が来た
屋久島に慣れて、雨のタイミングもがっつり掴めるようになったわけやね!
次の晴れの日には初回の縦走で聞いた花山歩道に挑戦!乞うご期待


本日の走行距離:km
累計走行距離:km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 鹿児島県 | コメント:0 |
<<旅 354日目 ~鹿児島県離島・屋久島 花山歩道前編~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 352日目 ~鹿児島県離島・屋久島 宴会テンション~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。