約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
九城目:秋田県久保田城
2014-08-08 Fri 18:09
津軽海峡フェリー上からこんばんは
本日は秋田県は久保田城のレポートでござんす

佐竹義宣
関が原で石田側についたということで秋田へ鞍替えになった佐竹氏
彼がこの地で新たに築いた城がこれ、そう久保田城である

とはいえ徳川からは睨まれている身であるため、大掛かりな城にはできなかったよう
幕府に忠誠を誓うため、とも言われているがこの城は石垣も天守もない
土塁と自然の山川を利用した城と言えよう

内堀
ちなみに堀も、内堀と呼ばれたこれだけ
周囲を覆うまでとはとても足りず、四方のうち一面をカバー、それも半分ほど
城下町があったころは川を外堀代わりに使っていたようだ

御物頭御番所
ここは御物頭御番所と呼ばれているところ
久保田場内では唯一移転も焼失も免れた建物
御物頭とはだいぶ下位の役職であり、一種の詰め所であったらしい

長城門跡
本丸に向かう道である長城門跡

長城門上から
上から見るとこんな感じ
大手門の手前に門がありこんな土塁があった
防御に使うとすれば中々に堅固な門だったのではなかろうか

大手門
長城門を抜けると本丸目前の大手門
これは再建されており、二階部分までも再現しているらしい が見られない

御隅櫓
本丸跡地を通り過ぎ、端っこに鎮座している御隅櫓
キレイに再現しているが、実際は2層の構造だったらしい
再建されている分は展望する場所を作った3層になっている

庭園
帰りに道をそれていくと、キレイな庭園と神社に遭遇
水のある庭園、贅沢だが心が洗われる気がする
こういうところでのんびり生活できればそらもう幸せってもんだ

ここでは資料館で幽霊・妖怪特集をしていた
火炎車やのっぺらぼうなどの有名なもの
大蛇丸・児来也・綱手の3すくみや新田義貞の娘などなど
多種多様な分野が取り上げられていて面白かった

次回は弘前城・・・といいたいところだが通り過ぎてしまった
ひとまず函館五稜郭に行くことになると思われる
スポンサーサイト
別窓 | 100名城 | コメント:0 |
<<旅 27日目 ~北海道知内~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 26日目 ~北海道函館~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。