約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
日本一周の準備 その一
2014-07-11 Fri 16:58
台風一過、とはいうものの京都はほとんど何もなかったよう
和歌山や東海地方は大変だったようですな、土砂崩れや川の氾濫なんかは恐ろしい限り

さて、日本一周。それも自転車となるとそれなりの装備が必要となります
私は今まで最長一週間のツーリング(京都→香川→徳島→岡山→広島→京都)しか経験がない
果たして日本一周のために何がどれくらい必要なのか・・・と調べながら揃えていった物を紹介

○自転車

出発準備 001
ランドナー、フレームはちょっとデカめの570mm タイヤにツーキニスト、丈夫さ重視
ツーリング車だけどもあえて泥よけはなし。必要があれば前輪につけるかも?
キャンピーで前後左右荷物載せられます。頑丈さが売りとのこと
フロントバッグはオーストリッチのF104、帆布で綺麗だがレインカバーは真っ黄色
サドルバッグはトピーク、安くてそこそこ入るイカした奴 パンクセットとアーレンキー入れ
ボトルゲージは2つ確保 水分補給は大事なんでしっかり管理したいところ


○リア&フロントバッグ

出発準備 005
オルトリーブのクラシックシリーズ、防水性能が非常に高く取り回しもしやすい優れモノ
外を走る以上防水性能が一番と判断し購入、かなり使いやすいと感じる


○テント&シュラフ

出発準備 006
テントはモンベルのクロノスドーム2型、設営が簡単、初めてでも15分かからないくらい
シュラフはバロウバッグの#3(ロング)、縦横斜めに伸び縮みして結構快適 
赤いのはテントの下に敷けるエアーマット、やわらかく冷たさも緩和でき、地味だが優秀
下二つはまとめてスタッフバッグ(黒いの)に突っ込めるのでそこまでかさばらない


○服装

基本的にTシャツ&ハーフパンツ。下着とともに速乾性素材を選択、洗濯してもすぐ乾く
こんな便利なんが1枚1000円前後とはユニクロのコスパ、ハンパない

出発準備 015
ウインドブレーカー(左)は軽い雨風、寒さ対策。こんなちっさくなるとはびっくり
レインウェアとしてゴアテックス素材のものも購入 モンベルのレインダンサー上下
今年、仕様変更で上位に近づく程パフォーマンスがアップしたらしい。やったね
ちなみにレインウェア入れはシュラフカバーで代用、もっと小さく押し込めそう


○モバイル軍団

出発準備 007

出発準備 014
記録用に1万円でノートパソコンを購入 バッテリーも生きてるし何より軽い(1キロ位)
真ん中のはスマホにも対応できるモバイルバッテリーも一緒に持っていく
あとはデジタル一眼レフも。どれだけ写真を撮るのかしらん
下のが機器保護用、左はカメラ 右のアクアペルはアダプタ等 取り出しやすい
アクアペルはカヌー用にも使われる防水性を持つとのこと、信頼度は高そう

ちょっとモノが多いので記事を分けて作成することに。

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 日本一周するにあたって | コメント:0 |
<<日本一周の準備 その二 | ぶらぶら日本一周@自転車 | 目指せ100名城制覇!>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。