約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 328日目 ~沖縄県離島・久米島 Part2~
2015-08-11 Tue 09:10
初日に見物した久米島まつりは、まさに観光前夜祭
今日は張り切って泳ごう はての浜へ行こう

1キャンプ場前のビーチ
常宿にしているキャンプ場目の前のビーチ、シンリ浜
無料のキャンプ場の隣にリゾートホテルがある程の立地なんですぜ
朝から宿泊客らしき人たちが泳いでいる おっと私は船着き場へ行かねば

2いざはての浜へ
はての浜へはここの観光サービスを使わせてもらうことに
パンダ山羊がアイドルの店のようだ 客寄せパンダってね

3奥武島大橋をくぐって東へ
船自体はあまり大きくなく、橋の下も楽々くぐれるぐらいであった
10分ちょっとの航海ではての浜に着くそうな

4到着、はての浜
あっ・・・と言う間に到着 ホントすぐそこやんけ!
数組のグループが先客として浜でくつろいでいた
基本的には何にもないが、シーズン中はレンタル屋さんがいる

5白い砂浜・・・
はての浜・・・延長7kmに及ぶ砂浜が広がるところ
東洋一の砂浜と自称か他称かは知らんけど呼ばれるだけはある景色だ
泳いでも泳がなくても、一度訪れてみる価値はあるのではなかろうか

6ポツンとトイレ
はての浜に唯一存在する施設こと簡易トイレ
こんな場所だからこそ、利用者は割と多いようだ
なんか、ポツン・・・って感じが哀愁漂う

7海が浅い
ちょうど潮が引いて行く時間帯だったらしく、岩礁が見えて来た
泳ぐほど、撮影するほど景色が変わって行く 水が引いて行く

7.5川もある
潮が引いて行く際に取り残されたのか、川状になっている部分も
海の色が本当に美しい 砂浜、岩、天気、水 どれもが必要な要素だ

8岩礁が見える
ほぼほぼ潮が引いてしまうと、岩礁というか岩盤みたいになる
ここまで来ると、隣の砂浜へも歩いて行けるくらいになるのだ
全長7kmは伊達ではない 長い

9干潮のはての浜!
帰りの船に乗って久米島本島に戻って行く 行きよりだいぶ浅い
船も慎重にならざるを得ないんだろうな・・・ゆっくり進む方が景色が良く見られる
動く船の上から魚が泳いでるのが解るくらいの透明度だ

10いーふビーチも浅そう
港の隣にある、久米島で一番有名な砂浜ことイーフビーチ
こっちもだいぶ浅そうな印象を受ける 泳がなかったけどね!

11飛行機と夕陽
キャンプ場まで戻り、夕陽をのんびりと眺める
すぐ西隣に空港があり、この時間にちょうど離陸するのだ
飛行機と夕陽、なんかいいよね

12ヤドカリと夕陽
海辺まで降りて、ヤドカリと一緒に撮ってみる
沖縄のヤドカリは陸地の方がデカいのが多い 海辺はちいこい
愛嬌がある目と動きで、私は割とすき

夜はのんびりと過ごし、明日へと備える
明日は恒例の島一周だ ガルバンゾー!


本日の走行距離:24.29km
累計走行距離:21747.64km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 沖縄 | コメント:0 |
<<旅 329日目 ~沖縄県離島・久米島 Part3~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 327日目 ~沖縄県離島・久米島 Part1~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。