約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 314日目 ~沖縄県離島・波照間島 Part2~
2015-07-31 Fri 23:57
写真の整理をしていると、波照間に居たのはすでに二週間前だという事実に驚く
この波照間からシュノーケリングを本格的に始めたんだよなぁ・・・
ここから海に泳ぐ楽しさを見出したという点では、スタート地点ぽい!?

1たましろの内部
昨夜は民宿たましろで一泊したわけだけど、予想以上にボr・・・オッホン
朝ご飯も超ボリュームだったけど、やっぱりチャリダーにはちょうどいい量
あっさり頂いて海へと繰り出すんやで!

2波照間集落は道狭い
波照間集落も、竹富島のように石垣に囲まれた家がほとんど
ただ、その家の間隔はとても狭い こんな所に軽トラが入り込んだりするのがまたすごい

3朝のニシ浜
人が増えると海が濁りやすくなるので、朝一番の船が来る前に海へ
昨日の夕方とはまた景観が異なる朝のニシ浜 美しい・・・
浜の色と海の深さが織りなすグラデーション これがハテルマ・ブルー

4なんか退廃的
浜には枯れた木が打ちあがっている部分もある
北海道のトドワラを彷彿とさせるこの風景 海の綺麗さはこちらに軍配があがる

5奥まで行くとまるでプライベートビーチ
ニシ浜は約1.5km続く砂浜であり、奥まで行くとほぼ人は居なくなる
ここまでくると、もはやプライベートビーチな感じだ

6浜シタンの群生地
ひとしきり泳いだ後は、海岸線沿いに西へと進んでいく
浜シタンの群生地と銘打たれたこの場所 松だと思ってた

7引き潮だからこそ
引き潮だからこそ歩いて行ける海岸線 水着着てたら大体どこでも行けるけどもね
カメラをもって動くと濡れるのを気を付けなければね

8サンゴの墓場
ニシ浜の端っこにはサンゴの墓場と呼ばれる場所がある
砂浜からちょっと内陸に進むと積もっているサンゴの死骸の数よ
まるで防波堤のようだ 形も選び放題なんやで

9結局この構図
結局海を見下ろす構図に落ち着く
足元のサンゴの山に足を取られ体勢を崩しながらの一枚

10波照間の夕暮れ
泳いだり、探索しているうちに波照間の一日はあっという間に過ぎていく
この日から西浜荘へと宿をうつり、旅人のひょくさん、のぶくんと合流
桟橋へと夕陽を見に繰り出すものの・・・地味に曇っていた

11グッバイ太陽
グッバイ太陽・・・また明日

12天体観測
食後、月が無くなった空の下を展望台までほしをみにいく
月明かりがない道は本当に暗い 足元を照らし歩いて行く 照らすと大量のゴキ○リ
黙々と、時々言葉を交わしながらの天体観測と撮影

13満月の星空
この日見た星空は本当に素晴らしかった 流れ星もたくさん見られた
海の近くでもあり、連日波の音を聞きながらの星空を見る素晴らしさを知った

14天の川と飛行機
天の川も肉眼でくっきりとした姿を見ることができた
こんな夜中に飛行機が飛んでいるのも確認できるねぇ
一緒に撮影するとまた味わい深いものになった 画像クリックをどうぞ!

今度は是非とも南十字星が見られる時期に来なくては・・・


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 沖縄 | コメント:0 |
<<旅 315日目 ~沖縄県離島・波照間島 Part3~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 313日目 ~沖縄県離島・波照間島 Part1~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。