約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 306日目 ~沖縄県那覇~
2015-07-06 Mon 11:18
沖縄南部を周ってから二日、地味にバテた様で二日ほどごろごろしていた
翌日七日に石垣島に渡るので、ずっとごろごろしているのも・・・てなわけで外出
沖縄世界遺産の最後の一つ、玉陵を見に行くことに

1たまうどぅん
玉陵と書いて、たまうどぅんと呼ぶ 釜玉うどん食いたくなるね
琉球王家代々の墓である

2まさに王墓と呼ばれる場所か
門を二つくぐった奥にはぐっと広がる建物が
外からは解りにくいが、三つの入口の通り内部も三つに分かれている
それぞれ納骨されて奥に眠っているそうな 出自不明も多い

3・・・抜け道?
敷地内にあるナゾの・・・井戸?抜け道?

4こんな感じのに納骨されてる
資料館に置いてある納骨の器
これは玉陵のものではないが、大体こんな感じらしい もっと豪華になる
なんというか、家のようだ 実家のような安心感なのか

5元番犬シーサー
門から入って一番左側の門には、番犬ならぬ番シーサーのなれの果てが
ここの内部に歴代王様が眠っていることを考えて、守護するものもいたのだろう
上の全体写真でも、よく見ると屋根の上にシーサーがいる

6首里の石畳
玉うどん・・・ではなく玉陵を出た後は首里の石畳を歩く
この道は、正式な首里城への道でもあったそうだ 中々の急坂
階段も入り混じっていて雨の日は足元に要注意

左下に見える漢字は「いしがんどう」と読む魔除けの一種
中国福建省が発祥とされているそうな 沖縄ではよく見かける

7綺麗な花が咲く
この石畳は、周囲に家が建つ中をガッツリ下って行く
民家の軒先にはカラフルな花がいろいろと咲いている いい黄色だ
もう少しすればヒマワリが満開になるのかなー?

8こっそり
樹齢300年の赤木のうろにも祈るところが
こっそりちんまり鎮座している姿が可愛い

9ちゅらさんの舞台にも
この石畳はNHK朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」でも登場したらしい
自転車の左には実際に撮影に使われた民家もあるとかなんとか
この景色、とっても沖縄っぽい 私にとって沖縄と言えば石灰岩になってしまった

10休憩所があるよ
この石畳途中には休憩所もある すべりやすい急坂だしこれはありがたい
地元の小学生や、おじーちゃんが休憩していた 憩いの場ぽい

11隣には井戸
となりには井戸もある いまは地下水も出ていないようだ・・・
昔、首里城に向かう人々もここで休憩していたのだろうか

これで沖縄の世界遺産九つはすべて回りきることができた
今帰仁城、中城城、首里城と園比屋武御嶽石門は百名城記事で触れよう
さて、台風が待つ石垣島へいくかー!

本日の走行距離:18.10km
累計走行距離:21708.14km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 沖縄 | コメント:0 |
<<旅 307日目 ~沖縄県石垣島~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 305日目 ~沖縄県南部~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。