約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 305日目 ~沖縄県南部~
2015-07-03 Fri 10:35
沖縄、あづい・・・
クーラーなんて邪道 ありの~ままの~天気で過ごすことこそヒト!!
みたいなポリスィー持ってた私も、一瞬で改宗する勢い

1識名園
今日は沖縄南部に集中する世界遺産を見ながら沖縄南部を一周へ
本島北部を周っていたのと違って荷物がないのでまだ楽だと思われる
まず最初に立ち寄ったのは識名園 琉球王家の別邸兼庭園

2園内の池
敷地は中々広く、歩いて行くとガジュマルの森を抜け園内最大の池に出る
この池では船を浮かべることもできるし、中ノ島でお茶を飲むこともできる
ほとりには別邸も建っており、まさに庭園 首里城とは3~4km離れている場所だ

3中の井戸
琉球建築に欠かせない石灰岩の石積み 石をレンガ状に積んでいる
風化しやすい石灰岩が、所々穴開いてる状況を見ると時代の変化を感じる
沖縄の井戸はこのようにガッツリ石で囲まれていることが多い

4水がぶしゃーって
池の水を放流できる場所もある 今は使われていなさそうだが
昔はこの下にも立ち入ることができ、流れ落ちる水にて涼をとっていたそう
直接当たるわけではなく、東屋が建っていたのだけどもね

5知念岬
沖縄南東部の岬、知念岬 ここから見る海が印象に残っている
知念と言えば知念里奈(?) オールナイトニッポンのイメージしかないが

6久高島
近くにある無人島と、少し遠くに見えるこれまた無人の久高島
この後に行く御嶽でも神の島として崇められていたそうだ

7斎場御嶽
沖縄の世界遺産で一番安い斎場御嶽(せーふぁうたき)に到着
沖縄の端にあるここ、森の中、山の上という立地でもなんとなく神秘的

8拝所その一
琉球王国最高の聖地、とされるだけあって拝所も所々にある
立ち入ることができる範囲だけでも5か所は確認できた
そのうちの一つがここ 私が行ったときは祈っている人はおらず

9三庫理
斎場御嶽で一番有名なショットと言えばやはりここだろうか
ここの奥も拝所になっており、久高島をかすかに望むことができる

10ニライ橋カナイ橋
知念岬から沖縄南の海岸線を望む場所へと足を進める
山を駆け上がるのはニライ橋とカナイ橋 中々いい具合にぐねんぐねんしてる

11湧き水
道中ちょっと寄り道をして湧き水を汲んでいく
昔は水浴びや共同風呂なんかもあったらしいが、今は寂れる
今も沖縄に残る町中のこーゆー石積みは大体大正時代のもの

12平和祈念公園
水分をガッツリ補給して平和祈念公園へと向かう
記念ではなく祈念 あまたの戦没者を弔う場所になっている

13平和の礎
公園の中心に建つ平和の礎 扇状に広がる
沖縄での戦死者(一般人含む)を中心に計24万人以上の名が刻まれている
コンピュータで管理されており、どこに刻まれているか検索することもできる

14戦没者慰霊碑
公園内のひときわ高い摩文仁の丘に、戦没者慰霊碑が建つ
この周囲には全国都道府県が建てた慰霊塔もある 平和祈念だ・・・

15ひめゆりの塔
沖縄で有名な場所と言えばやはりひめゆりの塔
実は私、ここにくるまではごっつい塔が建ってるもんだと・・・
ここにあるのは防空壕跡、そして平和資料館だ
正面に見える石碑の前で献花をすることもできる

この後は喜屋武岬を経てバッセンで情熱を振り回して那覇へ
荷物がなかろうが関係ない 沖縄の夏は暑い ホント暑い
よく本島一周したもんだ もう一度やれと言われたら絶対嫌だな・・・

本日の走行距離:72.80km
累計走行距離:21690.04km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 沖縄 | コメント:0 |
<<旅 306日目 ~沖縄県那覇~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 305日目 ~沖縄県沖縄セルラースタジアム~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。