約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 296日目 ~鹿児島県桜島~
2015-06-21 Sun 23:33
さっさと寝たのはいいものの、その分早く目が覚める
にゃんこや車中泊の人と喋っているうちに7時近くに あちゃー
桜島まではそう遠くないので問題あるまい 眠いけど

1荒平神社
朝はひたすら海岸線を北上していく
海岸沿いにある荒平神社 ここは菅原道真を祀っているとか
九州に流され、大宰府で祀られてるのは知っていたが、まさかここまで・・・

2鉄道記念公園
道中には鉄道記念公園なるものもあった
昔は国分から鹿屋まで鉄道が通じていたそうな 今は・・・うん、野宿に向きそうな場所だ
ここで地元のおいちゃんおばちゃんとお茶することに

3見事つかみ取り
のんびりしてた理由は、鹿屋の漁協で行われるカンパチつかみ取りのため
子供男女がカンパチを追い回してつかみ取り なんかシュールだ
見事捕まえた所を激写 こう見るとカンパチでっかいな!

4テイエム牧場温泉ではないのか
テイエム温泉牧場なのか テイエム牧場温泉ではないのか
ちなみにテイエム牧場は日高にもある

5曇る桜島
垂水市漁協直営店で昼食を摂り、桜島を眺める
雲が邪魔してるねぇ・・・

6また思い切ったネーミング
桜島と大隅半島は、大正の噴火で地続きとなった でも名前は島
周囲を回る道路はこれまた思い切った名前でござるな
この辺は噴火の爆音が普通に聞こえてくる ちょっとビビる

7そこかしこに避難壕が
桜島の東~南側は火山活動が活発 そこかしこに退避壕がある
ここ、有村溶岩展望台にもしっかりあった

8時代を感じる積み重ね
大正、昭和、それ以前と時代を経るごとに噴火し大きくなった桜島
山の麓、写真の左側が一番古い噴火跡 右側の下、緑が多いのが大正 上が昭和
時代を感じる溶岩の跡だ・・・

9土石流の川と噴火
桜島の川は大体土石流の川になってしまっている
時速40km程でごっつい岩が転がってくるとか怖すぎる
島の西側に来ると、音は聞こえないがしれっと噴煙を上げているのが見える

10せごどん
西郷どんの岩も!由来は解らん

11噴火の溶岩で埋まった島
薩英戦争では砲台も設置された烏島
大正の噴火で流れ出た溶岩によって、島が埋まってしまったらしい
何というマグマパワー

12鹿児島近いな!
西の端っこまで来ると、鹿児島もすぐ対岸に見える
近いな!橋でも渡せそうに見える、が錦江湾はカルデラに海水が入った場所
水深は200m以上ある場所もあるのだ

13、101m続く足湯
なぎさ足湯公園にお邪魔する ここには全長101mに及ぶ足湯が
ナトリウム塩化物泉の濃い温泉 熱くてキモティー!
汗がドバドバ出てくるでござるよ

14灰回収
現在噴火の影響を受けにくい桜島の西~北が人の住んでいる場所だ
ゴミ回収ならぬ灰回収なんてものも

15対象噴火で埋まった鳥居
桜島には大正の噴火で埋まった鳥居なぞもある
噴火の規模のすさまじさを今の時代に残す、これぁすごい

16灰だらけ
桜島東側は爆音は聞こえる、灰は積もっている、というか降ってくる
あっという間にメガネや服は灰まみれに 降ってくる灰は痛いし
マスクをして走っているが、汗で濡れて呼吸困難に 外すわけにもいかんしなぁ

17南側から
ぐるりと一周回り終えて、南側から桜島を見上げる
この辺まで来ると、爆音が聞こえても「おーやってるやってる」位にしか感じない
慣れって怖いですなー(他人事)

18あそこからので志摩が半島になるとか
桜島を後にして、振り返ってみると確かに半島と繋がっている
ていうかあの山からここまで溶岩が流れて来たって?すごいな・・・

19こっちは60mの足湯
桜島からほど近い場所にある道の駅たるみず
ここには全長60mの足湯があった なぎさ足湯には勝てんな!
いやまぁ十分にデカいんですが 桜島の眺めもいいしね

20夕日と噴火の桜島
今日はここでストップ 夕方には晴れてくれて、夕日も綺麗に見られた
タイミングよく爆発もしてくれて、噴煙がもわー・・・
鹿児島ならではの風景やねぇ 次は日中の晴れも見てみたいものだ


本日の走行距離:81.35km
累計走行距離:20545.92km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 鹿児島県 | コメント:0 |
<<四十九城目:滋賀県小谷城 | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 295日目 ~鹿児島県佐多岬~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。