約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 293日目 ~鹿児島県鹿屋~
2015-06-17 Wed 19:21
あーめあーめふーれふーれ・・・いや降らないでくだされ
ぴっちぴっちちゃぷちゃっぷどころかどっばどっばばっしゃばっしゃみたいな雨
まさか九州の梅雨をこんなに堪能できるとは思わなんだ

1鹿屋航空基地
今日は朝は曇りのようだったので、鹿屋航空基地を見学しに行く
昨晩はすぐそばの公園で寝てたしね 朝九時の開園(?)と同時に訪れる
某コレクションでは私はここ鹿屋基地所属だから、なんとなく敬礼

2二式大型飛行艇
鹿屋基地に足を踏み入れると、まず目に映るは二式大艇こと二式大型飛行艇
全長28.1m 全幅38.0mとアホみたいにデカい水上機である
水上機の癖に、哨戒・輸送・索敵・爆撃・雷撃諸々をこなせる超高性能機なのだ 怖い

あまりの性能に連合国には「空の戦艦」とまで呼ばれる始末
実際、防火機のバリエーションも豊富でB-17などの大型爆撃機を撃墜した記録も
ちなみにこれを乗せた母艦、秋津洲の幅は15.8mであるためめっさはみ出していた

3酸素魚雷とその他飛行機
鹿屋基地には屋外展示されているものが大量にある
大部分は海上自衛隊の使用していた航空機であるが、こんな魚雷も
酸素魚雷であり、艦上攻撃機から発射していたものと同型だとか

4零式艦上戦闘機
資料館は二階建てになっており、二階が帝国海軍の資料、一階が海自の資料
二階部分は、この零式艦上戦闘機52型丙以外撮影禁止となっている
零戦の中では後期の機体、コクピットも覗くことができる

これ以外の資料はすべて撮影不可だが、どれも興味深いものだ
特攻に関する資料も多く残されている場所だ 涙なしでは見られない
特攻と言えば知覧のイメージだけど、出発したんはここ鹿屋が一番多かったそうな 

5はーぷーんミサイル
一階にある海自の資料館は撮影自由である これはハープーンミサイル
ハープーンといえば、ジパングに出てくるサジタリウスの矢が思い浮かぶ
威嚇とはいえアメリカ軍にこれ渡しても大丈夫だったんかね?と思ったものだ

6救助艇
海自所属の救助艇も展示されていた 凄い綺麗やでこれぇ
まだまだ現役で行けそうだけど・・・型落ちかしらん?

7救助艇中身
この機体は中に入って見学することもできる
思ったより広い中身にびっくり あとはコクピット他の大量スイッチ類にわくわく
男の子はいつまでたってもこーゆーのにわくわくするのだ

8めっちゃ守ってくれそう
救出の方法(?)というか器具の展示もある
機体自体に取扱い方が直接ペイントされているのが面白い
他にも給油口なんかも割とユニークかもしれない

9くにひろくん
鹿屋航空基地、どうせ雨だからとがっつり見学すると3時間もかかった
ここで出会ったのが久々の日本一周同志、くにひろくん
実は岡山城でニアミスしていたりする 自転車見かけたよ!
無事九州の南端で再会するのが不思議なもんだね 今度は沖縄で会おう
雨の中走るってのはすげぇですなぁ、私は嫌だ(ワガママ)

本日の走行距離:30.02km
累計走行距離:20281.54km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 鹿児島県 | コメント:0 |
<<四十八城目:滋賀県彦根城 | ぶらぶら日本一周@自転車 | 四十七城目:岐阜県岐阜城>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。