約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 283日目 ~大分県竹田~
2015-06-02 Tue 20:59
ここ数日体の調子があまり良く無いようだ 肺に菌がいるよう
クラリス途中で止めたんがまずかったかなぁ・・そもそも期限切れだけど
まぁそのうちよくなるだろう 今日は午後から雨らしいので気をつけねば

1ととろ
阿蘇山への道がとてつもなく遠回りになった原因の一つ、ととろのバス停
この辺はととろの森と呼ばれているとか 夜中見たらビビるやろこれ
サツキとメイの表情怖い ととろが居たらもっと怖い

2鍾乳洞へ向かうぜ
トトロの森のあまりの地味さに拍子抜けしながら北へと向かう
昨日道の駅で聞いた情報をもとに、日本最大の水中鍾乳洞へ行くのだ
道中かなりつらいって聞いたけど、ここまで走破した私ならヘーキヘーキ

3峠キツ杉内

すんませんでした キツい 四国の鶴林寺手前の登りを思い出した

4鍾乳洞入口
鍾乳洞手前でパンクしつつもなんとか到着 リム打ちパンク久々だわ・・・
道路が荒れすぎて走りにくいことこの上ない 鍾乳洞に辿り着いてほっと一息

5水中鍾乳洞
ここは三億年前から少しずつ形成されて、八万五千年前の阿蘇大噴火で水没したそうだ
近代になってからたまたま発見されて・・・今も開発中 もっと見られるのかな?
しかし水が綺麗だ ライトアップによってまた神秘的な雰囲気

6ベルホール
この稲積鍾乳洞特有の造形 ベルホール
水没してた時に、水が渦巻のように流れることによって石灰岩が溶かされたとか
水の恐ろしい力をこの目で見た感じだ すごい造形・・・

7つららも見えている
水中とはいえ、全体が水に浸かっていたわけではないのだ
浸かっていなかった部分にはつらら状の鍾乳洞も見られるのさ

8水につかっている鍾乳洞
逆につららが水に沈んでいる部分もある
中央に見えるのはダイバーが探検しに行ったときに使った命綱だそうな
3000mにも及ぶ水中洞窟探検をしたとか 楽しそう・・・怖そう?

9お、おう
ここは鍾乳洞だけでなく美術館やらよくわからん菩薩像やらがある
なんというか雰囲気がすごいB級っぽい 鍾乳洞は一流なのにね
ちなみに美術館には天野義孝や工藤静香の絵なんかが飾ってました 何故?

10けったいな橋
鍾乳洞を出た時点で時間は昼前 こ、こいつぁヤバいんじゃないか・・・?
間に合うのか、雨降るまでに目的地に・・・て焦りながらも楽観的進む
いびつなアーチ橋にも愛嬌をふりまくこの余裕っぷり

11沈下橋が!
国道にまで出て、西へ西へ 緒方川にも沈下橋がかかってるのかー
・・・てあれ?この橋・・・この川・・・なんかいつもと違う気がする

12一枚岩の川やん!
橋まで降りてみると違和感の正体がわかった、この川は一枚岩の川底だった
岳切渓谷での経験が生きたな つーかこんな所にもあるとは思わなんだ

13珍しい川の形
一枚岩の川底、一部が深くなっている
時が経つにつれゴリゴリ削られていったんだろうなー これも石灰岩かな
自然の造形を外で見るとまた違う感動があるですな

14原尻の滝
天気が曇りのうちに九州のナイアガラこと原尻の滝に到着
田んぼの真ん中にこんなんがドデンとあるんだからもー驚き
ここも阿蘇の噴火によってできた滝だそうな 阿蘇すごい

16柱状節理の滝
近くで見るとなかなかの迫力 勢いあるしね 高いしね・・・
火山岩の特徴の柱状節理もがっつり観察できる いい場所だ

今日はこの先、山を一つ越えたところにある岡城跡見学で予定終了に
と、いうか豪雨で動けませんぜこれ 梅雨入りしたからってこれはひどい
明日の朝にはちょっとなんとかなっていただきたいところ

本日の走行距離:48.14km
累計走行距離:19673.49km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 大分県 | コメント:0 |
<<旅 284日目 ~熊本県波野~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 282日目 ~大分県深島~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。