約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 281日目 ~大分県鶴御崎~
2015-05-31 Sun 22:54
昨日は予想より早く雨が降ったせいで足止めを喰らってしまった
今日はその分も取り返したい 運よく朝起きたらもう曇りに移行していた

1雨風凌ぐバス停
昨日の午後から夜まで雨風をシャットアウトしてくれた頼もしき宿
やっぱ窓や屋根があって広いバス停は正義やで!利用者もいないし
土曜の学校前やからしょうがないよなぁ 便も少ない

2鶴見崎へ
とりあえず目指すは鶴御崎、その灯台である 九州最東端だしね
佐伯まで12km そっから32km ・・・遠くないィ?

3なんとなくはぐれメタルみたい
遠くから見ていて、結構な山っぷりに戦々恐々となりながら進む
が、予想外にも岬の先端近くまでは至って平坦 要所のトンネル有難し!
大分県って日本で一番トンネルが多い県なんだとさ なるほど
ちなみに二位が千葉、三位が北海道だ 上から518・426・384箇所 圧倒的だ

4大島までわずか550m
向かい風に吹かれながら岬へと続く山の元へ
ここが大島との距離が一番短い所 実に550mしかない
潮の流れが激しい所で、船が通るのも難儀する場所だ 通らなくていいけど

5鶴見崎公園
2kmちょっとで230mほどガッツリ登って鶴御崎公園に到着
ここ、元々有料やったんか・・・無料でも人いないよ?

6灯台を見下ろす場所
公園内部を散策 展望台まで歩いて行き、灯台が見下ろせる場所へ
すんごい場所に建ってるなー 意外と遠い

7兵舎とかまどあと
この公園は元々太平洋戦争本土防衛における要塞だったそうな
原爆を落とされ無条件降伏をした結果、使われることなく戦争は終結した
ここは兵舎があり、炊事のための竈の跡も残っている

8防空壕跡
防空壕の跡もこっそり残っている

9要塞跡に建つ灯台
灯台まで進んでいく この灯台も要塞跡に建てられたもの
レンガなどは当時のままだ 昔は中に入れたようだが・・・

10九州最東端!
灯台をすり抜けて九州最東端の場所へ、登りは最後だけとはいえ中々のもの
これが建ってる所も割と絶壁にあるのだ

11崖やで
これより更に凄い角度である こわいわ
左手の山の上に展望台があるのだ 下から見ると結構な高さ

12キャンプ場もある
鶴御崎から少し戻るとキャンプ場もある 無料のよう・・・だが電波は届かない場所
人家もあるのにどうなってるんだろうか ただ景色はすごく良い

13海事資料館
ここには水ノ子島灯台海事資料館と渡り鳥の館がある
右が海事で左が鳥 ここの資料館が中々興味深い内容であった
店番のおじーさんにいろいろ話を聞けたのが良かったぬ

水ノ子島灯台は日本で三番目に高い灯台である

14渡り鳥園
二つの建物は、元々水ノ子島灯台 その灯台守の宿舎兼駐屯所だったそうな
昭和61年に無人化されてからのち、資料館として改修されたそうだ
昔は10日交代が基本で、海が荒れると延びたことも・・・なんせ交代は手漕ぎ船だったから

18灯台の模型
水ノ子島灯台は日本で三番目に高い灯台である 島に建つものでは一番
明治37年に初点灯 戦時中の二回と一度の台風を除いて光を落としたことはないとか
この灯台は9階だが、台風時は7階の部分にまで波が打ち付けたらしい 生きた心地しねぇ・・・

15六十二種もの剥製が
渡り鳥の館は、水ノ子島灯台にぶつかって死んだ鳥のはく製が飾られている
場所が豊後水道ど真ん中で渡り鳥が通るルート上にある
渡り鳥は夜飛ぶので、霧などで視界が悪くなると迷ってしまうそうな
目安になる灯台の光に集まってきてごっつんこするとか うーん

16やだこの子いけめん
ここには62種のはく製が飾られている 灯台守の仕事は多くないしね
手持無沙汰ではないが、一つの趣味とされていたようだ
現在は無人になったため、これ以上増えることは無い・・・

17なぜか混じるカワセミ
渡り鳥でないものも置かれていた カワセミ綺麗だなあ

19島の間に見えるとか
水ノ子島灯台は、沖合に見える二つの小島のさらに向こう側
ちょっと曇り気味で今日は見えない 残念だね
この辺を満喫したおかげで鶴御崎を脱出したのは午後二時になってしまった

20空の公園
当初の予定ではこのまま佐伯に戻り阿蘇に向かう予定だった が。
が、である 同じ道を戻るのもアレだし・・・海沿いを南下して、蒲江に行ってみることにする
ここは道中にある空の公園 くろしおロードをひとしきり駆け上がらせやがってコンチクショウ

21良く見えますね~
天気も回復してきて、遠くが良く見えますね~
左に突き出てるのがさっきまでいた鶴御崎だ 大分高いよここ

22すろーに
蒲江の港にはゆっくり運転しよう案内が出ている 昨日のぼちぼちもやはり・・・
この港からは深島への船が出ている 明日は朝それに乗って行く予定なのだ
朝七時半出航だから寝坊しないようにしないと まぁ大丈夫だろけど!

本日の走行距離:99.97km
累計走行距離:19564.61km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 大分県 | コメント:0 |
<<旅 282日目 ~大分県深島~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 280日目 ~大分県津久見~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。