約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 279日目 ~大分県飯田高原~
2015-05-29 Fri 22:39
朝起きたら腰ケツ膝の三連痛がおはようございます
ここんとこ坂登りまくって無茶させてるからなぁ、すまんね
今日は黒川温泉を経由してやまなみハイウェイで北へ 昨日よりハードだよ

2世にも珍しい夫婦滝
今日も朝から登りでスタート 中々厳しい道中だ
この滝は二つの川が合流するところにある滝 珍しいそうな
左が男で右が女の夫婦滝

3なんか神々しいな!
男の方が朝日を浴びて何だか神々しい!

1何の市場なんですかね
道中で見つけた百姓市場 何を売るつもりなんですかね・・・?

4黒川温泉入口
ちょっと時間がかかったが無事に黒川温泉へと到着
このバス停、いいなぁ

5川の源流
黒川温泉は森と川に囲まれた静かな温泉
共同浴場はなくて、旅館の露天風呂を巡るか宿に泊まるかだ

6博士のお風呂
そこで活躍する温泉博士 今月は黒川温泉もあったのだ
これ幸いとばかりに朝からちゃっぽん ふぃー・・・
温泉に入ることで疲れが本気で吹っ飛ぶからね 腰も膝もケツも回復したし

7あの山を越えて行け
黒川温泉から東へガシガシ登る ここの登りがまたキチぃんですわ
昨日はあの山を回りこんできたが、今日はガッツリ登るで!越えて行くで!!

8わりかしサクサク登れる
距離と登る高さを考えるとかなり厳しいかと思いきや、わりかしサクサク登れる
山の麓にとっかかる前の方が辛いくらいであった
やっぱり晴れると眺めの良さが割増しになるねぇ、うんうん

9ミッションコンプリートゥ
予定より三十分以上早く峠に到着 景色もよく爽快な気分で登れた
なんというか渋峠を登っていた時の感覚に似ている
しかし早く着いたが、ここで三十分以上だべっていたため結果変わらず

10登った甲斐がある
峠から少し登山道に入り高所から見下ろしてみる 気持ちいいのぅ
三俣山が堂々と自己主張している 登山する人も多いそうな

11長者原のタデ原
峠から下った先の長者原 その湿原であるタデ原へ
山の中腹にある湿原 見晴らしはいいわ天気はいいわ、あぁサイコー
遊歩道にあるベンチでしばしお昼寝 あぁ気持ちイィ

12空に向かって吸い込まれる
行きしなとは違う道で飯田高原を突っ切って行く
まるで空に吸い込まれるように伸びる道 
すごいけど、登るのはちょっとやめていただきたい

13振り返るとこれがまた
とはいえ道中は基本下りだからまぁ楽ちんなほうかしらん?
時折振り返ってみるとこれがまたいい景色でしてね
美瑛の十勝岳に向かう一直線道路を思い出す

14朝日台の眺め
天皇皇后両陛下もここから景色を見られたという朝日台
下のたいら~な所では農作が行われているようだ

15湯平温泉
やまなみハイウェイをずっと走っていると、湯布院に行ってしまう
途中で東に抜けて、湯平温泉を経由して大分まで降りていく
湯平温泉もまた辺鄙なとこにある温泉でしてね 石畳が素敵な場所ですことよ

16銀の湯
湯平温泉には5つの共同浴場があり、すべて200円で入浴できる
ここは観光案内所のおばちゃんお勧めの銀の湯へ
いい湯、入ってます 疲れ、とれちゃいます

17川沿いを下って行く
本日二つ目の温泉郷を後にして大分へと下って行く
途中大分川に沿って走る場所も 山ばっかだったからちょっと懐かしい
まぁ二日と空いてないけどね、川沿い走るの

18大分の夕暮れ
大分府内城は別府滞在時に見ていたし、今後の天気のことも考えると・・・
大分で泊まるよか、先の佐賀関で寝た方がいいという考えに
大分の思い出は夕日と共に・・・ってか

道の駅佐賀関は虫まみれの場所でちょっと寝るには向かないかもしれない
少なくとも地べたに寝る気にはならんね しゃーない
明日は昼から雨の可能性があるから、なるべく晴れているうちに佐伯まで行ければ

本日の走行距離:108.59km
累計走行距離:19408.67km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 大分県 | コメント:0 |
<<旅 280日目 ~大分県津久見~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 278日目 ~熊本県小国~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。