約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 277日目 ~大分県湯布院~
2015-05-27 Wed 20:06
やっとこ別府の温泉巡りから離れて山の中へ
山の中へと言っても今日の目的地は湯布院 また温泉か

1明礬大橋、でかい!
別府初日で訪れた明礬温泉、ここの横を通り過ぎてまずは塚原温泉へ
このアーチ橋デカいなーと思ったら東洋一の規模らしい さすが

2明礬地獄、湯ノ花小屋もある
明礬温泉には地獄もある ここのすぐそこで湯ノ花を生産している
湯ノ花小屋とかいう湯ノ花採取場もある、国の指定無形文化財だ

3十文字原と扇山
別府から明礬温泉までもドギツい坂だが、ここから更に登るという鬼の所業
自衛隊演習地でもある十文字原、ここから扇山に抜けられるとか
鶴の湯で会ったモトクロッサーがここを抜けて威嚇射撃されたとか ほんまかいな

4硫黄が強くて山が剥げてる
塚原温泉は標高840mほどの場所にある ここまで20kmの距離
今まで走った20kmの中で一、二を争うキツさであった
硫黄成分が強くて山がちょっとハゲてるなーこりゃ

5自噴する火口と麓も見える
ここで湧く塚原温泉は、火口から自噴しているのだ
登山道をひーこらいいながら登って行く 下が砂利でサンダルだと滑る滑る
しかしここらの山は草原が多い 目にやさしい明るい緑

6塚原温泉
この塚原温泉は火口から湧いていると説明したが、特徴としてはその酸性度
玉川温泉に次ぐ日本二位という高さを誇る 鉄イオン含有量は日本一とか
あとは硫酸イオンがアホみたいに含まれていた 舐めるとしょっぱい

7由布岳を越える高原
塚原温泉で酷使した足を休めて湯布院へと向かう
そこまで行くのも結構辛かったりするけどもね 勾配がまだ楽だ
こう木が少ないと、高原を走っているって感じがして非常によろしい

8由布院駅
由布院駅に到着 結構きれいな建物だなー・・・
駅から近いということもあって、湯布院は別府より観光客が多かったよ
大体は外国人なんですけど・・・・ね

9辻馬車があるとは
駅のすぐ横に辻馬車が!? タクシーの姿がない
バスか辻馬車か歩きかレンタサイクルか 好きなのを選べッ!

10金鱗湖
湯布院の観光名所と言えばここ、金鱗湖らしい
ちっちゃな湖で歩いてでもすぐ一周できてしまう

11下ん湯
その湖、北のほとりにある共同浴場下ん湯へ 源泉かけ流しの露天風呂!
露天風呂とはいえ湖が見渡せるわけではない 向こうからも丸見えになっちまう
しかしここ、混浴ではあるが金髪のねーちゃんが入ってきたのにはビビった

12湯の坪通り
湯布院はどーゆーつくりになっているのかがよくわからん
観光案内所で聞いたメインストリート的なのがこの湯の坪通り
駅近くまで行くと、屋台やらお土産屋さんがいっぱい 人もいっぱい

13湯布院は盆地であった
明日の久住高原走破に向けて道の駅まで移動することに
今日のうちにちょっと登っておくと明日が楽になる・・・かも
高い所から見下ろすと、見事なまでの盆地である 夏あつそー

明日は飯田高原経由で阿蘇の近くまで下って行くつもり
阿蘇山手前で北に戻って行き、大分に下りて佐伯からまた阿蘇を目指す
無駄な動きって?佐賀関にも行きたいんやからしゃーないのだ!関アジ!関サバ!!

本日の走行距離:41.60km
累計走行距離:19222.48km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 大分県 | コメント:0 |
<<旅 278日目 ~熊本県小国~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 276日目 ~大分県別府温泉Ⅲ~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。