約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 261日目 ~福岡県小倉~
2015-05-09 Sat 23:55
畳+布団の安心感は異常
日本人で良かったなぁ、と感じる要因の一つである

1国際ターミナル
下関は朝早めから雨が続いている ちょっとゆっくり目に出発
山口は韓国も中国も近い上によく船が出ているそうな ここには外国人が多い

2お世話になり申した
良太さん、お世話になり申した 唐櫃市場まで案内してもらっちゃった
ふく汁と晩御飯用にふく刺身なんかもこっそり購入

3旧イギリス領事館
下関は防疫の場 古い洋風の建物もチラホラ残っている
ここはそのうち一つの旧イギリス領事館 レンガが特徴的

4執務室
中の執務室もきっちり保護されている
この椅子に座ればお手軽にお偉いさん気分かも 暖炉がイイね

5旧秋田商会と現役郵便局
ちょっと離れたところにまた古い建物が
手前右側の旧秋田商会と、まだ現役の下関南部郵便局

6あのなりで中は和室
旧秋田商会は見た目は完全に洋館だ
が、内部はかなり和の雰囲気を残している

7アメリカ製の時計
本当に和洋折衷の極みという感じの建物
目立つところにあるのはアメリカ製の時計 改修はしたがいまだ現役
このビルは屋上に日本庭園があるが、公開が限られている 次は夏か11月

8喫茶店併設
現役郵便局は、今日はお休み 土曜日やししゃーない
しかし併設の喫茶店は開いている いい雰囲気だ
京都のフランソワに似た空気を感じる 気がする

9素敵な中庭
建物の間に中庭もあったりする 彫刻もあったり

10据え付けられた砲台
下関から九州に向かうために、関門海峡へと走る
ここは源平合戦の壇ノ浦であるとともに、攘夷のための砲台もあったらしい
200円で砲撃音と爆炎が見られる 超ショボい

11八艘飛びと関門海峡
義経の八艘飛びエピソードも銅像化されている
同時に右側に立っているのは安徳天皇入水の様子でもある
ここに沈んだか、四国や中国地方に逃げ込んだかは・・・歴史の謎だ

12山口と福岡の間
トンネルをくぐりl、九州と本州の間に到着
この辺ですったもんだしていた中国人と仲良くなって写真撮ってもらった

13国道3号スタート
思った以上にあっさりと九州に突入
神戸から続いた2号線も、こっそりと3号線に変更になる

14旧門司三井倶楽部
門司港周辺は観光スポットになっている
レトロな建物、を売りにはしているが小樽や横浜程ではないかな?
旧門司三井倶楽部・・・ってなにをやっていたのか知らない

15門司のタワー
門司の展望タワーはめさめさでかい 高い
上から見下ろすより、同じくらいの高さから見るほうが綺麗な建物が多い気がする

16可動橋を眺めながら酒飲み
今日は小倉で寝ようかと思っていたので、門司港でのんびり過ごす
観光は去年いくつかしていたので今日は地ビール工房で酒浸りのんびり
表のテラスでは歩行者専用の可動橋も見ることができる

テラスで管を巻いているだけで、自転車を見かけた人が話しかけてくる
話し相手にも困らず、やきうの速報を眺めながら酒を飲む
めっさめさ贅沢な昼下がりを過ごしてたね 広島も勝ったし!

17意外な所に赤レンガ
酔いがさめたころに小倉へと向かう ゲストハウスがある場所
明日からの差が遠征に向けて体力を回復・・・かな?
繁華街の中のオアシス こーゆーとこほど爆睡できるかもしれない

本日の走行距離:24.36km
累計走行距離:18355.50km

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 福岡県 | コメント:0 |
<<旅 262日目 ~福岡県博多~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 260日目 ~山口県下関~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。