約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
四十三城目:愛知県岡崎城
2015-04-25 Sat 17:26
リアルタイムではとうとう七十五城目を制覇したところ 記事はまだ半分以下
いつ追いつくんやろうか・・・
今回は愛知県二番目のお城、岡崎城 家康の生まれた場所でもある

1城の南を流れる乙川
お城の例にもれず、城の周りは川に囲まれている
大きく見える川は乙川 河川敷が広めで散歩にも向いてそう

2龍城堀
乙川より一つ城の敷地内に入ると、龍城堀が見えてくる
かつての堀の一部であろうが、天気も相まって美しい青色

3神橋を渡って岡崎城へ
その堀にかかる神橋を渡り、岡崎城天守へと近づいて行く
三の丸は駐車場や住宅街になっているので・・・

4いきなり目の前に本丸が
一足踏み入れるとほら天守閣がお出迎え 復元だけどね

5龍城神社さん
天守のすぐ近くには龍城神社がある ホントにすぐ近く
御神体は・・・なんだったっけ?

6なんやお前(驚愕)
誰やお前(驚愕) とてもダルそうな動きがなんともいえん
おかざえもんとかいうキャラらしい

7城周りの空堀
本丸の周りには空堀がちらほら残っている 案内にはないけども
形としては残っているけど、あまり重要ではなかったのか?それとも龍城堀の一部?

8岡崎城二の丸能楽堂
岡崎城の二の丸には能楽堂がある まだまだ現役、正月に使われている
中を見ることもできるようだが、追加料金が必要だとか
簡略化されているというか、全体的に小ぶりな舞台だと思う

9舞いながら時を知らせる
二の丸にあるからくり時計 家康公が舞いながら時間を知らせてくれる
最後に遺訓を述べてくれる・・・らしいが、当時は故障のため聞けず

10二の丸井戸跡
二の丸の端っこには井戸跡もある 岡崎城唯一の井戸だった

11けったいな電話ボックスやな!
岡崎城はちと普通でない・・・けったいなもんが多かった気がする
電話ボックスに天守って感性がよくわからん 重そう

12岡崎城大手門忘れていた
乙川から城に入って行ったが、そっちは裏っ側だったらしい そら本丸も近い
大手門は国道一号線沿いにあり、昔は東海道を旅する人の目に留まっていたのだろう

13駐車場隅にある隅櫓
昔の三の丸だったであろう駐車場、その隅には櫓が残っている
小さいものであり、中には入れなかった

14ここんも家康公銅像が
二の丸から本丸に戻る方向に、松平元康像はある
まぁ、家康公ですな 当時の名前って色々あってややこしいですよなぁ
徳川次郎三郎源家康ってね 征夷大将軍は源氏なので足したり 割と適当

15龍城堀は何処から眺めても美しい
戻ってきたら、龍城堀がまた目に入ってくる この堀ってどこから見ても綺麗

16龍城堀近くのお茶屋
行きしなに見落としてたお茶屋さんも、帰りには目に映る
残念ながら、今の時間ではもう終わっていた
他にも季節外れの藤棚などもあり、春に来るといいかも?

天守閣の中には資料館もあるが、撮影はできない
5階層にも及ぶため、見所はそこそこあると言えるかもしれない
家康といえば、「海道一の弓取りではあるが、特に弓の資料は多くない
同じく名を馳せた今川義元もいた駿河城にもなかったから仕方ないのかもしれない

お次はすっごく大きなお城、名古屋城の解説になるだろう
さぁて、いつになるかな

スポンサーサイト
別窓 | 100名城 | コメント:0 |
<<旅 247日目 ~広島県広島~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 246日目 ~広島県八千代~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。