約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 246日目 ~広島県八千代~
2015-04-24 Fri 20:28
今日の目的は吉田郡山城ただ一つ 安芸太田の温泉入りに行ってもいいけどね
さすがに遠すぎるのと、ちょっと疲れを感じてるので短めコースでGO!

1爽やかな空
四国の雨地獄はなんやったんやってレベルで晴れが続いている 嬉しい
河川敷での晴れは本当に気持ちいい ゆっくり横になってのんびりしたい
綺麗な空を見ると、いつもユトリロの空の青さを思い出す

3三次は川の町」
振り返ると川の流れが美しい場所だったりする
近い場所で、4つの川が合流する場所 見所はいろいろあるもんだ
ここでしばしのんびりしていくことにする あったか~い

水辺でのんびりしていると、先日の第一術科学校のことを思い出す
あそこの教育館には、特攻隊の遺書も残されているのだ もちろん原書
映画やらでは泣かない私も、あれには落涙必至だ・・・

色んな遺書の類を見てきたが、あそこのさる特攻隊員のものが強烈に残る
文中に何度も、嘆かないでください 悲しまないでくださいと書き綴り

締めが、先に行って待っていますである

・・・こんな手紙を子供から受け取ったらむせび泣くどころか膝から崩れ落ちそう
やっぱり戦争って異常やったんやなって実感できる 思い出し泣きするわこんなん

2呉~三次
17387.29km→17478.60km(91.31km)
三次へは山を越えまくっていたイメージ
あと選挙カーと顔なじみになったり

4灯籠が並ぶ道
ひとしきり川原で感傷に浸った後は三次を後にする
ここを離れる前に、初代三好藩主にて名君の誉れ高い浅野長治のお墓へ
道中灯籠が立ち並び、中々見事な参道になっていた

5浅野長治の墓
初代藩主にて、43年の統治をもって三次を発展させた男
江戸で亡くなったらしいが、はるばるこの地まで運ばれ、埋葬された
ちなみに赤穂浪士事件で有名な浅野長矩の義理の父だったりする

6三次の街を見下ろす
三次の街を見下ろせる比熊山に埋葬された長治
掃除も行き届いており、今もなお慕われているのであろうか

7物の怪でこ街道
三次の街にある物の怪でこ街道にも寄り道していく
でこ街道・・・WADA?

8一味ちがう本うだつ
ここの街並みは江戸~明治の物が残っている
特徴的なのがこのうだつ 徳島の物とはまた違ったシンプルな形
家紋など目立つマークが入ってるね

9湧き水は癒し
三次から郡山城までは30km足らずの道 ただ激烈な向かい風
急がないしええけどな!ゆっくり行かせてもらおう
旅してると湧き水はホントありがたい存在 水うめぇ・・・!

吉田郡山城はなかなかの名山城であった 個人的には春日山より上に来た
じーっくり時間をかけて歩き回り、資料館も満喫できた やったね
周辺には毛利元就、隆元のお墓もあり、散策にはもってこい

10ダムの麓の川
今日は広島まで40km弱の場所で野宿 久々の青空野宿
ダム麓の川でテント張って寝ることにする 雨がないって本当に素晴らしい
東が開いているところを選んだので、朝日がいい感じに指してくれることを祈ろう

さーて明日からお楽しみのやきうタイム 張り切っていくぞー!

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 広島県 | コメント:0 |
<<四十三城目:愛知県岡崎城 | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 245日目 ~広島県三次~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。