約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 240日目 ~広島県三原~
2015-04-18 Sat 21:16
ついに、ついに四国を脱出してしまった 島とかとびしま海道とかで愛媛に戻りそう
これからは気合入れて九州へ向かおう まず目指すは呉!
そして東広島から三次へ!!九州から離れてる?気にしない

1さらば丸ちゃん
とりあえず朝は昨晩一緒に過ごしたマルちゃんとお別れ
私は余裕があるので寝袋とエアマットを天日干ししておくことに
明日からまた雨なようなので晴れてるうちに乾燥乾燥 これ大事

2松山~伯方
17009.90km→17092.15km(82.25km)
本当はもう15km位走る予定だったけどね 急いて行く必要もないしね

3鼻栗展望台
のんびりゆっくり日向ぼっこしていたら朝八時を回っていた
いくらなんでものんびりし過ぎである 反省・・・
でも寄り道しながら合流場所を目指す マイナー展望台にも行っちゃう

4隠れた大三島橋展望場所
サイクリングロードから外れながら先へと進む
そういう時、えてして意外な展望がある場所に行ったりするのだ
外れの方が圧倒的に多いのは内緒だ

5海の上のところミュージアム
大三島にある美術館の分館、ところミュージアム
妙に辺鄙なところにある 彫刻が30点ほど展示されているとか

6伯方の塩工場
今日第一の目標である伯方の塩大三島工場
昨日寝ていた伯方島にも工場はあるが、こちらが生産量最大である
無料で工場見学もでき、お土産までもらえちゃう嬉しい場所
塩の山や、鹹水プールなど見所も沢山あるいい工場だった

7赤穂でも見た塩田
赤穂でも見た塩田、こちらでも5年ほど前に作ったようだ
ここも見学するとお土産をいただける ありがたや

8やってきました大山祇神社
第二の目的地である大山祇神社へ
ここは国宝、重文である日本の武具のうち、実に八割以上があるとか
ことあるごとに時代時代の武将が奉納されていたそうな

9樹齢2600年の大楠
敷地内には樹齢2600年の大楠もある

10国宝庫
国宝が収められている国宝庫 中身は当然撮影禁止であるので外だけ
平安時代の武具が多く収められている さらには唐時代の鏡なども
特に螺鈿飾剣や180cmもの刀身を持つ大太刀などは迫力十分
前者は塵地もあったが、ほぼ原形をとどめてないのが残念

11海事博物館も
海事博物館も併設されている
昭和天皇が研究の際に海へと繰り出したという船も展示されていた
海の物だけでなく、鉱物や動物などなどごったまぜになっていた

12日本一周の同志カズオ氏
そうしているうちに日本一周同志であるカズオ氏から到着の報を受ける
大阪発の、所謂2015年組だ 私も出発してえらい日が経ったもんやなぁ
彼はとびしま海道から呉に向かうらしく、船の時間までだべだべしていた

13ウサギの楽園こと大久野島
カズオ氏と別れ、私は尾道を目指す 
とびしま海道にも興味はあったけど、呉から行って戻ればいいやね
海に浮かぶは、ウサギの楽園こと大久野島 ぴょんぴょんしちゃうよ
ここは広島側から訪れる予定 天気はどうなるかなぁ

14やっぱ多々羅大橋が一番美しい
しまなみ海道を走るのも三度目だけども、いつみてもここが良い
多々羅大橋は私の心をつかんで離さない良さがある

15村上水軍の城
生口島をほぼスルーして因島に渡り、村上水軍の城へ
水軍城ってのは日本でここにしかないそうな まぁこれも復原やけど
そもそも主要な水軍自体が瀬戸内海しかないのではげふんげふん

16さよなら因島大橋
さよなら因島大橋 ここだけ橋の下側を走るので若干味気ない
外から見るとガッツリしっかりした中々いい橋なんだけどね

17尾道へ帰ってきた
向島から尾道に渡ってしまなみ海道を無事渡りきることに
行きしなとは違うルートを通れたので満足満足
明日からの天気の崩れに対応できるように、三原までは移動しておこう

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 広島県 | コメント:0 |
<<番外編:自転車でお遍路やってみよう!!~香川編~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 239日目 ~愛媛県伯方~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。