約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
番外編:京都観光案内~京都市内編~
2015-04-16 Thu 19:16
0京都駅
(不本意ながら)京都に帰ってきた!いやまぁ、失業保険の認定日なもんで
折角だから、自転車での京都観光案内みたいなことしてみようかなーって

京都市内の観光手段、一番のおすすめはやはり自転車に尽きる
車は駐車手段に困るし、渋滞もヒドい 行きたい場所に行きにくい
市バスは乗り放題なら安いが行動に時間制限がかかる
電車は、離れた場所に行く場合には有用だが・・・近場の移動が面倒
と、小回りが利く自転車が断然有利なのだ

駅周辺にはレンタサイクルの店が多数あるので全く困らない
朝八時や九時から借りられるので、一日乗り倒してやろう

勿論、タクシーによるガイドツアーや、バス電車の併用などもある
駅周辺を歩くスタイルの旅も良いだろう 
しっかし今回は自転車での京都市内観光についてちょっと語ってみたい

これからあげるルートは、ゆっくり移動して3時間ほどかかる道になる
寄り道したり、ご飯食べたり、施設にどれくらいいるかによって計画してみよう

1京都タワー横を北へ
まずは京都駅北口、京都タワー横の道を北上していく
ヨドバシカメラを過ぎ次の大きな交差点、七条通りを東へ向かって観光スタート!

2七条大橋を渡る
快調に漕いで行くと、鴨川にかかる七条大橋に出るはずだ ここも渡ってまっすぐ

3三十三間堂
橋を渡って2~3分、右手に第一の観光スポット三十三間堂が見えてくる
千体観音(厳密には千一体)がズラリと並び、国宝が並びまくるその場所
仏像好きならぜひ立ち寄りたいところだ 金剛力士像は必見である

4東大路から清水寺へ
そのまま東に進み、突き当りの智積院がある東大路通を北上していく
次に目指すのは清水寺

5清水寺へ向かう道
東大路通を北上すると国道1号線(五条通)とぶつかる ここを東に行ってもいいが

6二本下がった八坂通から
もう二筋北上して、八坂通を東に進むといい眺めなのだ

7四条通の八坂神社
清水寺を見学した後は、元の東大路通に戻りさらに北上していく
四条通まで上がっていくと、右手に八坂神社が見えてくる

8祇園の入口
八坂神社の正面の道、四条通を西に進んでいくと祇園の入口がある
この辺の南北付近が祇園エリア 細かい場所分けはわからん
お茶で有名な辻利カフェもこのエリアにある

9壱銭洋食
北側には壱銭洋食屋さんが メニューは一品のみ(ドリンクはあるが)
こんにゃくとねぎ、卵を包んだお好み焼きやね 酒の〆にもんまい

10京都南座
さらに四条通りを西へと進んでいくと、左手に南座が見えてくる
海老蔵、頑張ってんな・・・

11実は北座もある
地味だが北座もある 向かいにあるけどビルが邪魔して見にくい

12北へ進む
南座、北座のすぐ西は川端通りである そこを北上する
このせせらぎの道石碑まではホンのすぐで到着する

13せせらぎの道から東へ
この石碑から右、すなわち東へと分け入っていく

14京都らしい雰囲気辰巳橋
道なりにまっすぐ進むと、他県の人が抱く京都らしい雰囲気No1(私調べ)
辰巳橋に到着する 左右の建物も情緒があるのだ

15美人さんですねぇ
橋の近くに小さな結婚式場があり、新郎新婦さんが良く写真を撮っている
運が良ければ舞妓さんも出没する隠れ名観光スポットである

16せせらぎの道の先
辰巳橋を見たら、先程のせせらぎの道まで戻って北上いく
この小道もちょっと気分がいい 路面は若干悪い

17京阪三条駅
2分も走れば、京阪三条駅が見えてくる

18三条大橋
ここの橋が首晒し場として有名な三条大橋 え?有名じゃない?
石川五右衛門 石田三成 秀次事件関係者 近藤勇とそうそうたる面子

19川沿いに降りてもいいだろう
しばらく川端通を北上していく川沿いに降りてもいい
が、出町柳周辺は川端通りに上がれる場所がないので要注意
川端通り右手、つまり東側には京大所縁の施設が立ち並ぶ

鳥居で有名な平安神宮に行きたければ、丸太町通りを東に進もう
丸山公園もあるよ!

20出町柳の川合流地
出町柳の鴨川と高野川合流地 この真ん中の洲は花見時取り合いになる
川の両端に綺麗な桜が立ち並ぶ絶好の花見場所やししゃーない
歩きでなら、亀石を渡って川を越えることも可能な場所

21川端今出川の交差点
この川端今出川の交差点が、重要な場所なのだ ここから分岐がある

22京大キャンパス
この交差点を東、つまり今出川通を東に進む銀閣寺に向かうことに
道中、百万遍という交差点にある京大キャンパス 個性豊かな看板が並ぶ
毎年作っているらしいで?部活動勧誘看板

23哲学の道へ
そのまま今出川通を東へ走ると、琵琶湖疏水と哲学の道に到着する
この道を歩いて行くと、銀閣寺に行けるのだ

24ここを進めば銀閣寺
琵琶湖疏水は日本の実用的な疏水としては屈指の長さを誇る
ここにあるのは分線であり、本線は伏見から宇治へと進んでいく
この道は桜の名所でもある もうないけど

25ここを右に曲がる
銀閣寺を見たら件の川端今出川の交差点まで戻っていく
そこから一筋北の橋を渡り、花見争奪戦の中州へ渡るとこんな看板が
ここを右、北上すると下鴨神社に辿り着く

26ここを左に行くと下鴨神社
すぐそこにこんな分かれ道が 賀茂神社と丁寧に書いてくれている

27糺の森入口
左に進むと、すぐに下鴨神社参道に辿り着く
通称糺の森と呼ばれる緑たっぷりの参道がお出迎え

28参道は押し歩きか歩きで
この糺の森は、自転車の乗り入れは禁止されている
が、押し歩きならOKと言う話だった だが私は歩きをお勧めしたい
次の京都御所は結局今出川通りを西に進むからだ

29夏にはみたらし祭りも
糺の森を下鴨神社に向かって歩くと、小川が目に入る
六月にはみたらし祭り、別名足つけ祭りが行われる場所だ
この森を西に抜けて下鴨本通りに出ると、みたらし団子発祥の店もある

30京都御所入口
下鴨神社にお参りしてきたら、また川端今出川まで戻ってこよう
そこから今出川通を西に進むと、昔の皇居こと京都御所が姿を現す

31歴史ある建物、同志社大学
向かいには伝統校である同志社大学もある

32北野白梅町を北に
京都御所を過ぎてさらに西へ西へと走っていくと、北野白梅町というどでかい看板が
ここを右、つまり北上していくと金閣寺に着く

33金閣寺到着
ハイ金閣寺ー私?見たことあるしいいです

34きぬかけの道を行く
金閣寺前の道を道なりに進んでいくと次の目的地龍安寺へ
ここの道はきぬかけの道というらしい

35龍安寺へ
龍安寺といえば、枯山水の庭 石庭が有名な場所
何処から見ても、14個の石しか見えない・・・ことはなく、15個見える所もある
人が多いとアレだが、個人的にはすごくのんびりできる場所

36近くの仁和寺
更に道なりに進むと、仁和寺に着く
ここの山門がアホみたいにデカい 参道もアホみたいに広い

37御室桜は散っていた
ここの境内に咲く御室桜という品種は、遅咲きで有名らしい
が、もうあらかた散ってた 残念

38県道101を通るべし
今まで進んできた道をさらに進むと、嵐山エリアに辿り着く
が、このまま進むことはお勧めしない ちょっと遠いし
嵐山は半日~一日遊べる場所なんでついでに行くのは勿体ないかな?
渡月橋が見たいだけとかなら行ってもいいかもしんない

しかし私はやはり市内コースをすすめる
ちょっと戻って、この県道101号を通って北野白梅町まで走ろう

39ここを南に
道なりに進んでいくと、さっきの看板がある交差点のすぐ南に出る
この交差点を右、つまりは南へと進んでいこう 目指すは二条城

40丸太町通を東に
ここからは西大路通りを南下していくことになる 5分ほど走ると丸太町通へ
西大路丸太町を東へと進むと、二条城はもうすぐそこだ

41二条城
現在大手門は修復中 2-3年かかるらしいで
中の二の丸御殿は特に美しく、技巧が施された名建築である 欄間フェチはぜひ
詳しくは二条城の記事をどうぞ

ここ、二条城は京都市内のちょうど中心に当たる
二条城を出た後は、行きそびれた場所に行くもよし
京都駅周辺の東寺や京都タワーに行くもよしである

42烏丸御池に漫画ミュージアム
投げっぱなしではあれなんで一つおまけのスポットを
二条城から一つ南の御池通りを東に進み、烏丸御池にいくと漫画ミュージアムがある
800円で10時から18時までマンガ読み放題 観光をおろそかにしないように

43河原町通の一つ東、木屋町
もう一つおまけのスポットとして、漫画ミュージアムから河原町通りまで東に進む
河原町通りの一本東の高瀬川が流れる木屋町を散策してみよう
夜になればガールズバーの声掛けが沢山よって来る場所

他にも本能寺跡地とか、安倍晴明ゆかりの晴明神社などなど細かい観光スポットは沢山ある
この記事が京都観光の一つの参考になれば幸いかな!
当然だが全部行ってたら時間が全く足りないので注意

移動時間を3~4時間として、観光時間配分は計画的に!

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 京都府 | コメント:0 |
<<旅 239日目 ~愛媛県伯方~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 238日目 ~愛媛県松山~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。