約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
番外編:自転車でお遍路やってみよう!!~愛媛編~
2015-04-11 Sat 00:55
そこのあなた、自転車でお遍路やってみない?
県別解説、三つ目はだだっ広い高知に続いて地味に広い愛媛県
山に平地に海に霊場が散開しているのが特徴

愛媛県にあるのは・・・

愛媛MAP
八十八霊場:第四十番観自在寺~第六十五番三角寺
別格霊場:第六番龍光院~第十四番椿堂
 (赤丸数字)
※地図は厳密な距離ではありません

市街地に霊場が多いと思いきや、高原や山という難所もしっかりある場所
注目すべきは第四十四霊場大宝寺と第四十五霊場岩屋寺の久万高原コンビ
高原だけあって時期によっては冷える 後は自転車で行くと屈指の難所になる横峰寺
別格霊場が絡むことでさらにキツくなる三角寺~雲辺寺だろうか

☆十日目:⑥→41~43
※雨が強い 大洲YHで宿泊   56.16km

前日の宇和島からの出発 別格霊場に寄るため大洲で寝た
別格を巡らないなら久万高原に上がってしまうのが楽だと思われる
岩屋寺手前の古岩屋荘には温泉もあり、近くの休憩所は格好の野宿スポットだし

ただ、宇和島~大洲も中々バカにできないアップダウンなので注意
歯長峠と鳥坂峠という二つの峠を越えなければならない

○PICK UP 四十三番明石寺
四十二番の仏木寺からの道は、狭い車道の峠越え 更に交通量そこそこ
私のように雨の中行くと、結構つらいものがある
明石寺にたどり着くまでは何もないので補給にも注意が必要


☆十一日目:⑦・⑧
※道の駅せせらぎの郷小田で宿泊    67.42km         

別格霊場に行かないのならば完全スルーなこの場所
逆に前日に、ここより先に進んでおくといいかもしれない

金山出石寺は、別格霊場の中でも一、二を争う難所である
長い距離を漕ぐことになるので、荷物を預けられるならその方が断然楽に
ただ、キツい勾配は少ないので荷物有でもそう大変ではないかもしれない

○PICK UP 別格七番金山出石寺
麓から16kmちょっと漕いで高さ812mの寺へと向かう
おすすめは、西大洲の駅から高山集落を抜けていくルート
伊予平野からのルートは峠を一つ多く越えないと行けないそう
道中の景色が良く、ちょっとのんびり行くのもいいかも


☆十二日目:44~47→⑨→48~51
※ゲストハウスじょじょにに宿泊   97.69km

愛媛県の癒しスポット、道後温泉がある松山市 霊場もそこを通る
五十一番石手寺が温泉の近くで、さらに次まで間が空く これは温泉行くしかない

道としては久万高原に行くまでに標高500ちょっとの真弓峠を越えることに
そしてそこから松山に降りるまでに標高708mの三坂峠を越える必要がある
岩屋寺へ向かう道も若干のアップダウンがあるため、時間には余裕を持ちたい
三坂峠さえ越えてしまえば松山市まで下るだけなのでサクサク進めると思われる

○PICK UP 四十五番岩屋寺
四十四番大宝寺から登ったり下ったりして、さらに歩きで200m登る
周辺の岩山の景色は絶景である 寺の境内にある岩の洞窟にも登りたい
標高が高く、古岩屋荘の近くで野宿する場合は気温の低下に注意

○PICK UP 四十六番浄瑠璃寺
三坂峠を越えて下っていく途中、県道207号沿いにある
現在207号は徒歩でしか行けないので、途中まで国道を下っていく
ループトンネルからの分岐だが、看板を見落とすとスルーしてしまうかも
下りだからって飛ばさず、ループトンネル周辺はゆっくりと


☆十五日目:52~59→⑩・⑪ 
※横峰寺麓の休憩所で野宿   102.07km

久万高原から下りると、しばらくは平地の霊場が続く
ここでも、この日のうちに横峰寺に近づいて行くといい
横峰寺は西からと東からの二パターンの道があるが、東はお勧めできない
西からは途中から歩きにはなるが、登りはそこまできつくない
順番通りに巡拝するなら、なおさら西から行くことをお勧めする

そこに行くまでの各種霊場に関しては特筆することはない
朝早めに出発すれば問題なく五十九番国分寺までは行けるはず

○PICK UP 五十八番仙遊寺
この日唯一の登りがある霊場 とはいえ短い


☆十六日目:60~64→⑫→65→⑬・⑭ 
※箸蔵ロープウェイで野宿    97.21km

横峰寺、三角寺と愛媛の難所が存在する地域
一緒に別格霊場も巡るなら、更なる難所となるお遍路の醍醐味みたいな場所
横峰寺は西からの歩きルートで行くなら麓の休憩所で寝られる
東からは車両で上まで行けるが、急な上に狭く車との行き会いが大変だそうだ

三角寺の次は、これまた難所の雲辺寺が控えている
この後を考えて、なるべくこの日のうちに近づいておきたい

○PICK UP 六十番横峰寺
歩きで登る際は足元に注意 雨の日やその後などは非常に悪い
休憩所近くの石段は油断するとコケる というかコケた
東の林道ルートはナンバリングからは外れるが自転車で上まで上がれる
拘る人はそちらからどうぞ 六十三番近くから道がある ただ狭い

○PICK UP 六十五番三角寺
市街地から山へ向かって駆け上がっていくことになる
登るルートはいくつかあるが、戸川公園脇を抜ける甲ルートがオススメ
初め2km程は絶望的な登りではあるが、後半は楽に進める

○PICK UP 別格十三番仙龍寺
六十五番三角寺の奥の院であるこの場所、そこからいったん下ることになる
堀切峠、堀切トンネルの二つを楽しめるアップダウンコースだ
仙龍寺→三角寺というドMルートもあるが、金砂湖が見たいのでなければ避けよう

愛媛県はこんな所だぬ 平地か、山かのメリハリがつく場所
一日で回りやすい場所に霊場が固まってるのでルートは考えやすい
以上を踏まえて、八十八か所を順番通りに周る場合の私のおすすめルート

一日目:四十番~四十三番     久万高原(四十五番近くの休憩所)で就寝
二日目:四十四番~五十一番    松山道後温泉で野宿 or 近くの宿
三日目:五十二番~五十九番    横峰寺麓の休憩所で野宿 or 近くの宿
四日目:六十番~六十五番     雲辺寺麓で就寝     

元気があるなら、愛媛四日目に雲辺寺登ってもいいかもしれない
まとまって霊場があり、その終わりらへんに宿泊に適した場所があるのが素敵
例によって、体調によってお寺を調節するのも良し

最後は香川県編!
スポンサーサイト
別窓 | 自転車で四国遍路 | コメント:0 |
<<旅 234日目 ~愛媛県愛南~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 233日目 ~高知県中村~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。