約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 232日目 ~高知県中村~
2015-04-10 Fri 09:33
予報によると今日の天気は曇り 明日は間違いなく雨
今日のうちになるべく下界・・・というか町まで降りてしまいたいところだ

1朝の四万十川
朝の目覚めは四万十川から 十和の道の駅はとても過ごしやすい
雨が降ったりやんだりしても全く問題ない場所だった

2布施ヶ坂~十和
16403.02km→16483.09km(80.07km)
4時間ちょっとしか走ってないけどこんなもん 川下りはまだ楽でよろし よろし

3橋と川
ちょっと急ぎ気味のペースでサクサク下っていく
川は変わらぬ大きさでゆったり包み込んでくれるような安心感があるなぁ

4四万十川最大の中洲
ここで見えるのは四万十川最大の中州 三島
デカすぎて左側がくっついてるように見えるけど、川は二又に別れている

5修理中やね
台風で壊れた沈下橋を修復しているようだ 
生活道路でないとなかなか予算が下りないとか ちなみに3億から5億かかるとか
直すのも工夫ではなく、近所のおっちゃんおばちゃんってとこもあるそうな
高知の人は逞しいなー・・・人手が足りないのか、国道でさえ修復は遅いが

6ものっそ反射しとる
めっちゃ反射しとる 風がやむと水面はまさに鏡のようだ
ここでふと、道の駅で見かけたマイカヌーで漕ぎ出していった人を思い出す
このままくだろうかと思っていたけど・・・やってみたくなってきた

7陸橋と見せかけて普通の橋
四万十川はものっそ蛇行しながら下流へ下流へと流れていく
汽車も川沿いに走っているから、陸橋なのか国道なのかたまにわからん

8岩間の沈下橋
四国の沈下橋の中でも有名なものの一つ、岩間の沈下橋
川がヘアピンカーブしてる所に長い橋が架かる姿、絵になる
晴れてたら青い水面が、笹濁りと呼ばれる緑に どっちもいいね

9四万十楽舎に到着
岩間からほど近い、半日カヌーツアーに参加出来るこの四万十楽舎へ到着
ここも元小学校で、生まれ変わって宿泊もできる場所になっているそう

10事務局長と放送室
学校の内部はほぼ当時のまま・・・放送室もまだ生きてる!寝ることもできる
5年ほどしか使われなかった学校らしく、設備はまだまだ綺麗
事務局長兼ガイドツアーのゆーたさん、今日はよろしく!

11意外とデカいんすよ
一人乗りカヌーは初めて カナディアンカヌーならあるけどね
果たしてうまいこと乗られるもんなんやろうか ドキドキ

1カヌー漕ぎだし
四国に入って二度目のウェットスーツ なんとなく慣れた
カヌーで川に漕ぎ出すと、予想以上の不安定さにビビる コケそう!
慣れてくると、割と思い通りに動かせて楽しい 自転車と似ている

2岸ツツジが咲いてる
今の時期は山が新緑に代わる次期であり、薄緑と深緑の混じる時期
五月からが本領発揮なキシツツジもチラホラ咲いてる
あとは鳥やね。ミサゴやカワウまで見られるとは思わなかった
カワセミは鳴き声は聴こえたものの、姿までは発見できず

3岩間沈下橋を見てご満悦
半日コースのため、下る距離は6km 終点近くの岩間沈下橋
道の上や橋の上からの景色とはまた違う眺めにご満悦な私

4橋をくぐる楽しさ
うぉー!橋の下くぐってるゥー!!(当時の心境)
そうそう、世の中には橋脚フェチって人もいるそうな ニッチ過ぎる
その人によると、この岩間の橋は垂涎ものらしい 特にふくらはぎとヒップがグンバツとか

・・・なるほど、わからん。

5大分思い通りに動かせる
ここまで来ると、ほぼ自分の思い通りに動かせるようになってた
のんびりとしたカナディアンカヌー、激しいが気分はジェットコースターなラフティング
カヌーは両者の中間のような感じで、より私にあってると感じた
いいなぁ、趣味カヌーに目覚めるかもしれんなぁ 四万十楽舎さんありがとうございました!

12天気が怪しすぎる
カヌー川下りの3時間は相変わらずの一瞬であった
川の上だと時間経過が本当にいつもと違う
天気が怪しい・・・が、四万十市から河口までは行ってしまいたい

13世界一周!
道中世界一周中のオーストラリアから来たご夫妻に遭遇 もう2年半旅してる
走行距離は28000km このまま福岡から韓国へ・・・ってスケールでかい
雨を気にするのもあり、グッドラックでお別れ

14佐田沈下橋
四万十川下流に架かる300mにも及ぶ佐田沈下橋
橋脚が青く塗られているのが特徴 岩間も昔は赤や緑に塗られていたそう
屋形船かぁ・・・中で宴会ができる隅田川スタイルとはまた違うよう

15河口までもう一息
ここまで来ると河口まではもう一息 川幅がえらいことになってる
ここらで雨が攻撃的になってきた・・・まぁしゃーない
今晩は贅沢に宿をとって、カヌー中に教えてもらった居酒屋にでも
たまには贅沢しないとね 体が酒を欲しているのだ

宿について、荷物整理して目当ての居酒屋炭火屋へ
紋付カツオなんて初めて食べた レアものらしいし嬉しいのう
店のおっちゃんと隣の土佐の人らと楽しいひと時を過ごせた 満足満足

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 高知県 | コメント:0 |
<<旅 233日目 ~高知県中村~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 231日目 ~高知県大正~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。