約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
番外編:自転車でお遍路やってみよう!!~高知編~
2015-03-29 Sun 10:43
そこのあなた、自転車でお遍路の調子はどう?
県別解説、二番目は黒潮を思う存分堪能できる高知県
広い所に霊場が散開しているのが特徴

高知県にあるのは・・・

高知MAP
八十八霊場:第二十四番最御崎寺~第三十九番延光寺
別格霊場:第五番大善寺
 (赤丸数字)
※地図は厳密な距離ではありません

とにかく広い、第二十四番最御崎寺まで77km 第三十八番金剛福寺まで86km
それぞれ室戸岬と足摺岬にあり、文句なしの寺間最長距離行TOP2である
それでは私のルートを参考に解説して行こう

☆五日目:④→24~26
※田野の善根宿で一泊   118.60km

別格四番は徳島県と高知県の県境にある 通り道なので問題ない
この二十三番薬王寺から二十四番最御崎寺までが77kmの長丁場になる
岬にあるだけでなく山の上でもあるので中々ハードな道のりに

この日のうちに二十六番金剛頂寺まで行っておくのがオススメである
そうすると次の難所二十七番神峯寺に余裕ができる
ここらはアップダウンよりも風が敵 向かい風になっても泣かないこと

○PICK UP 二十四番最御崎寺
長い距離を走ってきて疲れた体に襲い掛かる斜度10%1.6km
向かい風のコンボを喰らってもあきらめずに進もう


☆六日目:27~31
※安芸で道草 高知市内ネカフェで宿泊   82.71km         

この日最初に行った二十七番神峯寺が意外と曲者
ゴール手前2km程は急勾配&急角度のコークスクリュー風味
それ以降はそこまでアップダウンは無いものの、距離が長い
看板などの案内が途切れがちになるので地図を確認しながら進むこと

○PICK UP 第二十七番神峯寺
自転車で登るなら、唐浜駅すぐ横にある広域農道を登るべき
遍路道は勾配がかなりきつい 上に行けば嫌でも登ることになるけど・・・
駅近くに荷物を預かってくれるところがあるので、預けるのも手
麓からは比高340mを4km弱で登る 超頑張れ

○PICK UP 第二十九番国分寺
徒歩遍路道を走るとえらい目にあう つーか迷う
県道45号線を北上し、しっかり看板を確認すること

☆七日目:32~36→⑤
※道の駅あぐり窪川で野宿  101.81km

ここらへんはアップダウンはほとんどない が、案内が乏しい所でもある
道の選択肢がありすぎてどこに行けばいいのやら状態に陥りがち 地図を確認
三十二番禅師峰寺から三十三番雪蹊寺に行くときは渡し船(無料)が楽

三十六番青龍寺から三十七番岩本寺に向かうときには二つの道がある
景色はイイが猛烈アップダウンの横浪黒潮ルート
ちょっと打戻になるが堅実(だと思う)な県道23号ルート

この二つの道が合流する地点付近に別格五番大善寺はある
この道はここからが本番である 標高293mの七子峠が待ち受けているのだ
とはいえ寺へ向かう道ほど急な坂ではないので問題はなさそう
夕方のうちにここを抜けておくと、翌日の動きが実にとりやすくなるのでオススメ

○PICK UP 三十六番青龍寺
寺に向かう途中から見える、横浪黒潮ラインの猛烈な登り坂
ついつい登ってしまいたくなる誘惑にかられる
利口な人は引き返して県道23号を進もう


☆八日目:37・38 
※ めじかの里土佐清水で野宿    116.83km

前日に岩本寺に近づいていれば、この日のうちに三十八番金剛福寺に行ける
そう、ここの間が遍路中最長区間の86kmである
朝から七子峠に上るようであれば、足摺岬は遠いと言わざるを得ない

○PICK UP 第三十七番金剛福寺
距離が長いだけでなく、足摺岬近辺のアップダウンがえげつない
室戸岬みたいな平和な岬ではないので要注意 道幅が狭いのも難点

☆九日目:39・40
※道の駅宇和島さいや広場で野宿  119.84km

三十八番~三十九番の間も結構長い距離を走る
足摺岬から県道344号を山の中突っ走るのもいいが、楽なのは海沿い
宿毛から国道55号を5kmほど高知県へ走ると到着

三十九番~四十番もそこそこ長い距離を走る というか県を越える
ここも海沿いの県道7号ルートと国道56号ルートに分かれる
素直に国道を走るのが無難だと思う 前者は峠三つ越えなんで・・・

この後は宇和島まで行っておくと後が楽になるのだが・・・
四十三番から四十四番までもかなり間があるので無理しなくてもいい
体調に合わせて走るかどうかを決めよう
別格霊場を周るなら多少事情が変わってくるので注意

○PICK UP 第三十九番
三十八番から県道344号山間ルートを通るなら覚悟が必要
無理せず県道周りこみルートをお勧めする
距離はともかく、時間は変わらないと思う

☆高知県まとめ

とりあえず高知県はこんな所か とにかく霊場間が広い高知県
地図とにらめっこしながら、どこまで進むかを考えるのもまた楽しい場所だ
以上を踏まえて、順番通りに周る場合の私のおすすめルート

四日目:二十四番~二十六番      田野で野宿 or 宿
五日目:二十七番~三十二番    高知市内で野宿 or 宿
六日目:三十三番~三十七番     窪川周辺で野宿 or 宿
七日目:三十八番            足摺岬か土佐清水で野宿 or 宿
八日目:三十九番~四十番      宇和島で野宿 or 宿
 

高知県はとかく長い距離を走ることが多くなる
街と街の間も長いため、補給と宿の予定はよく考えた方がいい
何もない山の中で野宿は・・・ちょっとやりたくないねぇ

お次は愛媛県編!
スポンサーサイト
別窓 | 自転車で四国遍路 | コメント:0 |
<<番外編:自転車でお遍路やってみよう!!~徳島編~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 220日目 ~徳島県阿南~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。