約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 204日目 ~高知県窪川~
2015-03-12 Thu 21:25
前日は第三十一霊場竹林寺まで攻略完了したところ
今日は高知城を見て行ってもいいんだけど・・・霊場が上手く中心を迂回するからなぁ
無理に行くことはやめて、霊場巡りに集中してしまおう

第三十二霊場禅師峰寺
てなわけで朝もはよから第三十二霊場禅師峰寺 割とややこしい所にある
海沿いから山の中に ってまたもや看板が少ないのが難点

田野~高知
14470.64km→14553.35km(82.71km)
振り返ると昨日って安芸辺りで道草喰いまくってたねぇ

第三十三霊場雪蹊寺
コイツはいかんと、とりあえずは高知市内の霊場をサクサクめぐる
第三十三霊場雪蹊寺 綺麗な字面に平地にある親切さ イイネ

第三十四霊場種間寺
第三十四霊場種間寺 この辺の案内は丁寧で地図見なくてもなんとかなるなる
大体一本道やからやけどね 分岐が多い所こそしっかり案内していただきたい

第三十五霊場清滝寺
ガッツリ登るのかとひやひやしていた第三十五霊場清滝寺
まぁそこそこ ってくらいで無茶な登りではない 足はプルプルしてたけども

綺麗な橋やなぁ
次の霊場は市内から大分離れて、黒潮ラインの入口付近になる
そこへ渡るための橋 海に映える綺麗な橋やねー 大好き

第三十六霊場青龍寺
青龍寺がキツいとか聞いてたけど、実はほぼ平坦な第三十六霊場
ちょっと視線をずらしたらえげつない坂見えるけどね・・・

いつの間にか抜かれてたで
大学生オヘンラーの二人にいつの間にか抜かれていた なん・・・だと・・・
聞くと私が一日だらけていた雨の日に甲浦まで進んでたらしい
脚力といい、根性といいこれは優れた自転車旅行者になれそうですな!

黒潮ライン入口の五色浜
青龍寺から次の霊場は別格第五霊場のある須崎へ向かう
県道23号ルートと、黒潮ラインの二通りがあるが、黒潮ラインへ向かう
そうさっき目を逸らした激坂の正体である 勘弁しておくれ

黒潮ライン1
イイ感じに高度を上げていくのもあり、要所要所の見晴らしのいい場所が楽しみ
山裾の断崖から海が広がる 空も広がる ただ今日は曇りがちなのが残念

黒潮ライン3
誰も足を踏み入れないであろう砂浜 勿体ない?

黒潮ライン4
誰も足を踏み入れないであろう岬も ちょっと木を分け入っていくのはねぇ

黒潮ライン5
波の音が聞こえてきそう ざざ~ん
性懲りもない向かい風も相まってキツい道のりなんだけど、景色から元気がもらえる

別格第五霊場大善寺
予想以上に時間がかかってしまったが、別格第五霊場大善寺に到着
あれ?おねーさんまた会いましたな 後ろの自転車の人も来てチャリお遍路三人集結!

挑戦!七子峠
足摺岬に向かうまでの最後の霊場岩本寺に今日向かいたい!頑張る!!
ってなわけで七子峠をガシガシ登っていく 勾配が緩めなので向かい風でも楽勝
しかし・・・時間が足りない  あと三十分あれば間に合いそうだったのにのう

えっこれまずくない?
17時に岩本寺は不可能になっちまったのでのんびり手前の道の駅に向かう
この絵面まずいんじゃとか思ったけどデザインやなせたかしであった
まぁ、特徴モロに出てるもんね・・・

今日はさっさと寝て、また明日に備えるよ!
明日の分までがっつり睡眠とるんや・・・

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 高知県 | コメント:0 |
<<旅 205日目 ~高知県土佐清水~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 203日目 ~高知県高知市~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。