約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 191日目 ~愛媛県多々羅~
2015-02-28 Sat 09:11
おはようございまーす 昨日は夜なべの反動で10時間以上寝ていた
ちょっと仮眠を、と21時に横になったらもう朝だったよ・・・うあぁ

いざ向島へ
気を取り直して旅路を思い出す 朝は晴れていたのでそのまま向島へ
渡し賃は110円のフェリーで対岸へ向かうのだ

御調~尾道
13582.18km→13636.19km(54.01km)
岩海は意外と遠かったということで

出迎えはゴリラ
向島の出迎えはゴリラがやってくれる ゴリラもキリンがお好き

因島に渡る橋
向島はそこまで大きな島でもなく、さくっと次の因島へ向かえる
海沿いを走ってるうちにおっきくなってくる橋 うーんいいね

優しい勾配
しまなみ海道は自転車道としてもしっかり整備されている
橋へと向かう道も、平均斜度3%のゆるーくやさしーい道なのだ

ここは車道の下を走る
因島大橋は車道の下の部分を走る しまなみ海道でここだけ(だった筈)
景色は開けないが、たまにはこんな無機質な道路も新鮮ではないかしらん

本因坊秀策生誕の地
因島と言えば碁聖こと本因坊秀策の生まれ故郷だ
囲碁のルールはさっぱりわからない私でも名前は知っている
近くにある秀策記念館にてそのすごさを知ることができる

因島水軍スカイライン
因島から次の生口島に渡る際にはまったく通る必要のない
それが因島水軍スカイライン 名前の通り村上水軍の拠点としても有名な島 因島
景色がいいので走ってて気持ちいい 坂道は厳しい

ばちでも当たるのかな?
・・・バチでもあたるのかな?

大浜崎灯台
瀬戸内海は潮流が激しい所も多いうえに狭い
そのため明治時代からたくさんの灯台が建てられていた そのうちの一つ大浜崎灯台

割と潮の流れがきび始祖h
ここらはまだ潮流がましな方らしい 来島水道らへんが大変だとか

砂浜に船はなすんかい
水軍スカイラインの終点は砂浜 砂浜に船が放してあるとなんか不安になる

これぞしまなみ海道
因島を堪能して次の生口島へ これこれ、この眺めがしまなみ海道ならでは
橋の部分だけ車道と合流して海を渡るのだ 爽快感がすごい

耕三寺入口
生口島で出会ったお寺 耕三寺
寺としての歴史は昭和10年代と浅いものではある しかし派手な入口だ

耕三寺の孝養門
境内の中、メインの門として君臨する孝養門 これ、日光の陽明門をモチーフとしている
パクリと言ってしまえばそれまでだが、きちんと図面を入手し建立している
現地に彫刻家などを何人も派遣し忠実かつオリジナル要素もあるらしい

耕三寺周りの建物
門周囲の建物も凝っている 本堂は平等院鳳凰堂がモチーフ

耕三寺地獄峡
地獄もあったりする 富士山の溶岩と、浅間の焼石を取り寄せて作ったもの
中はまぁ地獄の様子 仏さまもたくさん まさに地獄と極楽

耕三寺の五重塔
これは室生寺を模したものらしい
中心に鋼の心柱が通っているのだとか

耕三寺の多宝塔
これは滋賀県の石山寺の多宝塔が元だろう
山の上にぽつんと建っている

耕三寺のお城
このお城は・・・うん・・・ 残念ながら入れない

銀閣寺式書院?
なんか銀閣寺っぽいんですけどこれは

潮聲閣の入口
これは住職が御母堂のため、昭和二年に建てた家 潮聲閣
つまり寺より先にこれが建ってた御母堂が亡くなられてから寺院の建立に着手したわけだ

この建物、昭和二年の物とは思えない程綺麗である 手入れがしっかりしているよう
中身は和洋折衷に中華要素も混ぜてある贅沢の極み
建築・調度品・骨董品ともに一見の価値ありと言える

潮聲閣表玄関
外にまわって、潮聲閣の入口
和風な建物と洋風な建物が見えるが、これ一体化しているんやで・・・

大理石の通路
境内の奥にある建物
ここ・・・寺・・・ですよね・・・?

大理石の丘
わぁーい大理石の丘だぁー 光明の塔っていうんやて

いい眺めなんだこれがまた
ここからの眺めがいいのがまた心憎い
仏教の一二天が考えとしてあるとか ほんまかいな

瀬戸内海に浮かぶ立体風車
まさかの一流B級スポットであった耕三寺を後にして先へ
この島、アートの島でもあるようでそこかしこにオブジェがある
立体的な風車なこれは見てて面白い

多々羅大橋・・・とオブジェ
多々羅大橋・・・と、なんかあるオブジェ
こっちはよくわからん

多々羅大橋からの眺めが一番きれい
この多々羅大橋からの眺めが、しまなみ海道で一番好きだ
広がる海と、沢山の島を存分に味わえる
この橋には鳴き龍もいるしね

やっぱりいい橋だ
外から見てもいいねぇ やっぱいいねぇ

街路樹がみかん
街路樹がみかんておいおい 実もなってるし落ちてるし
この辺の鳥は食うものに困らなさそう

サイクリストの聖地だと
今日はここまで サイクリストの聖地・・・間違いないか
オブジェの意味はやっぱりわからん

しまなみ街道を二日かけてゆっくりめぐるのも贅沢でいいなぁ
明日こそ風がやんでくれればいいが

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 愛媛県 | コメント:0 |
<<旅 192日目 ~愛媛県今治~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 190日目 ~広島県尾道~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。