約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 190日目 ~広島県尾道~
2015-02-26 Thu 18:48
今日はしまなみ海道に行くと約束したな?あれは嘘だ(ズドン)
雨降ってたらしゃーないよなぁ、動く気しないよなぁ 気温は高いんだが
とはいえ尾道の北10kmくらいから南側が降っていたため御調は無事

久井の岩海到着
雨が降ってる尾道に下るのも嫌やし、道の駅でじっとしてるのも性に合わん
悩んだ結果ちょっと北にある久井の岩海を訪ねてみることにした まだ降ってないし
昨日500mオーバーから下ってきたのにまた違う道で500mまで登る マゾかな?

鯉ヶ窪~御調
13496.55km→13582.18km(86.33km)
アホみたいにアップダウン繰り返してこの距離 頑張った
おまけにかなり歩いたし、全盛期(群馬・長野時代)の脚力に戻ってきたなこれは

狭い道登っていくなぁ
写真一枚で岩海に到着しているが、道中は結構キツい道のりであった
何より狭さが恐ろしい まぁほとんど車は通らないんだけども
しかしバスは通る 内容は一日三便(土曜は二便) すくなすぎやろ

まさに岩の海
山の斜面に沿ってごろんごろんと広がる岩の海 海ですわこれは
幅は65m以上ある場所も 上から見下ろすと壮観壮観

岩の滝やでぇ
登る方へ目を向けると岩の滝が これは滝ですわ あたかも落ちてくるかのよう
実際落ちてきたら怖すぎるのでやめていただきたい

岩の川のようだ
更に頂上へ向かって登っていくとだんだん幅が狭くなってくる
これは岩の川ですね 間違いない

木が川に生えて来た
この岩の川、三本が山に存在している 真ん中のここは川に木が生えていた
岩に苔が生えている所もままあるのだ 上を歩くとすべりそうで怖い
実はこの岩の下、水が流れているのだ 耳を澄ますと所々で水音が聴こえる

この水の音がまた乙なものなんだ 山の上なので物音が少ないし
聴こえるのは風と木々のざわめき 水の音に鳥の囀り たまに飛行機
だーーーーれも来ないしこれらの音に耳を傾けながらのんびり まさに至福

色が違う部分までも
さらに隣の岩の川には色が異なる部分があったりする
下流の方が水に近いのかな?音の大きさは空間に寄る部分もあるんだろうけど
下に行くほどはっきり水音が聴こえる気がした

でっかい岩がごろんごろん
場所によってはでっかい岩が集まっている部分もある
この山の岩は花崗岩の一種花崗閃緑岩というそうな
特徴は風化しやすい脆い岩ということ 岩盤が地中で小さい岩になることもあるそう
花崗岩は最終的に真砂土と言われる砂まで風化しちゃうのだ

これらの岩の海ができるのは、地中で細かい砂が水で流されたことに拠る
だから水の流れが急になりやすい山の斜面に出来るのだ
岩の川の下から水の音が聞こえるのは、砂を押し流した水が流れてるんやな
今は砂がなくなり、岩が取り残されている景色が見えているのだ

今日の雨のお蔭でまたいいスポットに立ち寄れた
雨降って地流れる・・・けど災い転じて福をなすって感じか!
明日こそしまなみ海道行けたらええなぁ 今日は風呂にも入ってのんびりしてよう
あとはちょっと夜なべしてあるものを作ってしまおう

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 広島県 | コメント:0 |
<<旅 191日目 ~愛媛県多々羅~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 189日目 ~広島県御調~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。