約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 189日目 ~広島県御調~
2015-02-25 Wed 19:51
岡山→香川→岡山→広島→岡山とうろうろして、今日また広島へ到着
京都を出発して3週間ちょっと 今尾道のちょっと北である
最短距離だと・・・大体290kmくらい?ちなみに延べ距離は約1500km
これはふらふら日本一周に改名した方がいいかもしれない 

なんか気になる牛さんオブジェ
昨晩逗留した道の駅鯉ヶ窪にあったナゾの牛さんオブジェ
半分開け放しとはいえ休憩室があったのはありがたい なんてったって今朝は氷点下
ホント寒いわ、真冬か!真冬か。

高梁~鯉ヶ窪
13431.72km→13496.55km(64.83km)
淡々と漕いでた気がする 割と寄り道もした気がする

道の駅東城にて今後の進路について悩む
とりあえず帝釈峡に行き、その後庄原経由で三次?それとも南下?
問題は特に三次に目的がないこと 永川と梵の出身地ってことしか知らない

岩の隙間に入るところが
結果三次ではなく八田原ダムの夢吊り橋を優先することにした
三次に行きたくなったら三段峡に行くついでに寄ればええねん
ここは帝釈峡のうち上帝釈の入口、賽の河原

この先が死後の世界・・・
上の写真左下に隙間が見えたであろう ここがその内部
いかにも死後の世界に通じてそうな雰囲気、なんだか肌寒い 冬か。

賽の河原と永明寺
賽の河原のすぐ横には今にも潰れそうな永明寺が建っている
危険なので立ち入らないようにって・・・幽霊?

鬼の唐橋
誰もいない観光案内所の近くを通りすぎ、渓谷へ足を踏み入れる
オフシーズンだからだろう だ~れも居ない貸切である
のっけから鬼の唐橋というでっかい岩が 鬼さん用の橋か

帝釈峡の雄橋
奥に行ったらそれどころではないでっかい橋が
これは川によって削られた純然たる自然に侵食された橋である
しぜんの ちからって すげー!

ものごっつでかいな雄橋
これがホントにデカい 自転車と比べたら恐ろしいことこの上ない
上を歩けないのはちょっと残念だけどそれを感じさせないくらいデカい
視界に全部おさめようとするだけで精いっぱいな感じ

後ろから見た雄橋
反対側から見た姿も凛々しい いやもうそれしか言葉がない

帝釈峡の断魚渓
奥へと進むと帝釈峡の断魚渓と言う場所へ
ここが帝釈峡で一番水の流れが速い所だそうだ
名前に反して、6~7月には遡上する鮎が飛び越えていく姿を見られるとか

素麺の滝
上帝釈最奥の地の滝 その名も素麺の滝 かわいいな
昔はこの奥も遊歩道が通じていたのだが、落石により通行止めに
対岸の山道を歩けば下帝釈まで出られるらしいが・・・自転車はねぇ

神龍湖の全景
上帝釈を堪能し、スコラ高原を回り下帝釈へと向かう
下流の観光中心地は神龍湖 湖の全景が龍のようだからとか
例によって形が解らない全景の写真 つーか収まるわけないやろ!

神龍橋やってさ
神龍湖にかかる神龍橋だとさ あまりきれいに見えないなぁ
木が生い茂っているとうまく周りの景色と映えるように撮れない

木々に覆われている
断壁もほぼほぼ木々に覆われてきている 自然ではあるが
なんというかほったらかしに近い ゴミも目立つしなぁ

峡谷っぽくなってきた
奥へ進むと峡谷っぽくなってくる わくわくする
水が綺麗ならなおいうことないんだけどなぁ 流れてる気配もない

もう復旧する見込みはないんやろな
調べてみると、ここが通行止めになったのは1996年らしい
頻発する落石のためにここは閉鎖になり、のちに迂回路である中国自然歩道ができた
なーんか、層雲峡を思い出すなぁ・・・もう復旧することはないだろう

岩山のトンネル!?
そこから見える岩山のトンネルのようなもの
ダークソウルのデーモンの司祭に向かうステージを思い出すぞ!
足を踏み外して落ちるのはご愛嬌 崩れやがってコンチクショウ

この角度が一番きれい
神龍橋より、こっちの橋のほうが綺麗だにゃー
空の青と橋の赤 いいコントラストだ 場所?あぁ、うん・・・
本当は行っちゃダメです、はい

自然に崩れそうなトンネル
いい子は真似しちゃだめだぞ!絶対! 足元も悪い
道中は荒れ放題 17年の歴史を悪い意味で感じる
岩にもひびが入りまくっている やべぇよ・・・やべぇよ・・・

元、雌橋・・・?
元々帝釈峡には雄橋と対になる雌橋があったそうな
バカでかい雄橋に比べて雌橋はかなり控えめ 水量が増えると沈没してたらしい
残念ながら今は見る影もない状態 この辺一帯が川をせき止めているのだ
神龍湖の水が汚めなのは多分これも関係している

なかなか見つからない絶景ポイント
奥の方は断壁も綺麗な部分が多い が、木も多い
邪魔されまくって中々絶景ポイントが定まらないのがもどかしい

崩落跡かな・・・
崩落跡もそこかしこ と言った感じ とても17年前の物には見えない
雨が降ったり、地震があったりで割とボロボロ崩れてるんだろうな
ごっつい石もありーので、これは閉鎖せざるを得ないと感じる

こんなん車通る道やないで
帝釈峡を満喫して、最後の目的地夢吊り橋へ
道中いくつか道を選べるんだが・・・ここはちょっと狭すぎた

なんか人懐こい仔馬やね
やたら人懐こい仔馬?に出会った ポニーかなぁ
すぐそばまで寄ってくる 悪いがエサはあげらんないな

八田原ダム湖
ダム湖に到着 すごいでかい あ、はいそれだけです

これが夢のつり橋
川を渡す橋脚のない吊り橋・・・吊り橋?
もっと塔みたいなんが建ってロープとか伝って・・・ってちがうん?
一応世界一らしい ギネス認定もされてた

夢のつり橋渡口
渡口から見ると、確かに真ん中凹んでる 吊り橋っぽい
でもなぁなんか違うなぁ 自転車ごと乗っても揺れすらしない
揺れたら怖すぎるんでありがたいんだけどさ

楽しみにしていた夢の吊り橋 肩透かしを食らった気分
今日はさんざか登り下りを繰り返してたからなんだかどっと疲れが・・・
明日はやっとこしまなみ海道!(の予定)

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるんやて 目立つほどでもないけどな位置におるやろ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 広島県 | コメント:0 |
<<旅 190日目 ~広島県尾道~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 188日目 ~岡山県鯉ヶ窪~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。