約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 185日目 ~広島県福山~
2015-02-22 Sun 16:48
本日の予定は尾道できったんと合流後、東を目指す
週末の天気が怪しいのが気になるところだが、まぁなんとかなるやろ(慢心)

幻の魚でべらげっつ
昨晩泊まった松永から、尾道までは10km足らず
待ち合わせはお昼前なので焦っていく必要は全くない のんびりして行こう
福山で教えてもらった幻の魚「でべら」を求めて乾物屋へ

でべらとは尾道でしか獲れないヒラメのような小魚
他にも瀬戸内海はサヨリやらカタクチイワシやら小魚の宝庫
有名な尾道ラーメンもそれらからダシをとった魚介系醤油ラーメンなのだ

笠岡~松永
鞆の浦を満喫するほどのんびりしていた結果がこれ
尾道から福山へ直行すると大体25km弱だから結構な遠回りではある

爽やかきったんと再会
10月27日から約4か月ぶりの再会になるきったん 相変わらず爽やかスマイル
沖縄を満喫していたせいか、前見た時より日焼けしているよーなそうでないよーな

尾道は坂のまち
とりあえずはお昼をと尾道ラーメンを味わった後は尾道散策の時間 ここは坂のまち
私は何回か広島に来たこともあり、ここ尾道もちょっと散歩したことがある
折角なので山の方まで登って行こう 安藤忠雄設計の市立美術館もあることやし

あのお城っぽいのは結局なんなんや
勾配を気にせず、階段を坂をとずんずん登っていく
遠目から気になっていた天守閣のような建物 結局中にも入れないし・・・
なんなんやろ?姫路のアレと似たような民家改装物体なんだろうか

尾道市立美術館
尾道市立美術館 尾道をテーマにした絵が沢山飾られている
手前の洋風建築物と奥の和風建築物でワンセットであるのだ
コンクリートの壁やガラスの窓、確かに安藤忠雄だ 直島でも感じた

くつろいでますくつろいでます
美術館内でくつろぐきったん 絵画は当然撮影禁止なので悪しからず
この椅子いいなぁ、家に欲しい

上から見下ろす尾道のまち
市立美術館がある山は標高144mちょっと そこから見下ろす街並みと海
この向島の大きさ、他の島の多さ 海ってより川にしか見えない
でも海なんやで、しょっぱいんやで

なんか受信しそう
山に露出した岩の近くに寺社があるため、境内は岩だらけ
この天辺の物体は自然やないよなぁ・・・なんか受信しそうやなぁ・・・

西園寺の三重塔
西園寺の三重塔も尾道の有名スポットか
この辺の景色は美術館のアート作品にも題材として使われていた
絵で景色を見てから実際にこうして眺めるのもオツなもんだ

踊るきったん
尾道探索を終えて踊るきったん このまま福山に向かう
福山で旧友に会うそうな ライジングサンロックフェス以来の再会だとか
折角だからと私も混ぜてもらった 初対面なのにありがとうもっさん

広島風お好み焼きやら日本酒やらでやたらアツい夜であった
結局泊めてもらえることになり、男三人川の字で夜が更ける
明日はまた倉敷を目指して走る、天気だけが心配 荒天はやめよう

あと今回からブログの写真について見直しをしてみた
クリックすると大きな画面になったり、画質が向上してたり
圧縮にも気を使うだけで大分変るもんなんやね びっくり

細かいことは全然気にしてなかったが、一眼レフと思えないヒドい画像であった
できたら過去記事も差し替えていきたいけど、200記事以上・・・うげぇ
初めにしっかり勉強しておかないからこうなるんだよホント 見切り発車ダメ絶対

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるらしい 仕様を全然知らなかった・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 広島県 | コメント:0 |
<<旅 186日目 ~岡山県倉敷~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 184日目 ~広島県松永~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。