約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 183日目 ~岡山県笠岡~
2015-02-19 Thu 22:42
小豆島から意気揚々と帰還した私 今日はまず瀬戸大橋から!
最近は日中は暑いくらいなのに、朝と夜がかなり冷え込む気がする
なんてゆーか止まってると寒い 動いてると問題ない

鷲羽山山頂
瀬戸大橋に向かうためとりあえずひたすら南西へ進む
橋のすぐ手前に鷲羽山と言う山があったとさ 標高100mちょっと
昨日のと比べたら雲泥の差だで・・・

高さ100mちょっとだがいい眺め
とはいえ遮るものがないので景色は結構いい
大パノラマもいいが、人や車が確認できるレベルの展望も悪くない

伸びてゆく瀬戸大橋
すぐ横を走る瀬戸大橋の車の流れもバッチリ確認できる
島と島を繋ぎながら四国へと渡るさまは美しい

小豆島の残りはこんなん
13081.79km→13149.69km(67.90km)
とりあえず何処かしら登ったりしてることが多く数字以上に疲労した 気がする

オーオー迫力ありなさる
そうそう下から見上げる橋も綺麗ですぞ 迫力あるぞ
明石海峡大橋といい、大鳴門橋といい、我ながらよく飽きないもんである

気分は秘境
鷲羽山をこえ、倉敷へと向かう道には2種類あった
この山を再び登り尾根を下っていくか、海岸線を行くか
ちょっと遠回りだけど平坦っぽい海岸線へ→遠回りなうえにやたら登るのコンボ

うっすら瀬戸大橋も見えてる
海沿いの癖に山のなかを走ることが多く、中々展望は開けない
ただ、時折見える海や島々はやはりきれいなものだ
瀬戸大橋もうっすら見える・・・けど天気が今一つかなぁ

中国地方はとかく鳥が多い
もう一つ気になることと言えば、兵庫の西の方からよく鳥を見る
山とか木々が多いからかもしれない カラスも多いが見たことないのも多い
割と野生動物の宝庫っぽい、山陽って

トンネルも美観地区に
ゆーてる間に倉敷に到着 ちょうどお昼時に着いた
思ったよりいいペースで来ている ていうか寄り道するところがない
噂の美観地区に突入 私が入ったところはトンネルがお出迎えしてくれた

江戸時代の眺め
美観地区は区域によって建物の時代が異なるようだ
もっとも東のエリアは江戸時代の風景を残している
路地なんかも色々と歩いて見てもいいかも

右が明治・大正左が昭和
美観地区と言えば、川周辺が有名なのかな?
これは左手が明治・大正時代の物 右手が昭和の物らしい
特に昭和時代の建物は蔵にこだわりがあるとかなんとか

これらの知識は自前で調べたものではなく人力車の車婦から仕入れたもの
自転車を押しながら巡っていたせいでやたら目立っていたようだ
しかし女性の人力車漕ぎって珍しいなぁ、ついつい話してしまった

蔦まみれの建物・・・?
古い街並みに加え、歴史のあるホテル アイビースクエア
蔦のある建物って言ったら甲子園 そう私は関西人 でもカープファン
しかしでかい自転車押して軽装で居ると目立つこと目立つこと よく絡まれるし
特に聞き耳建てているわけではないが噂されているのが丸聞こえである
小川の向こうから「足長ッ!」って言ってくれたおねーさんありがとう

玉島のまち保存区域
倉敷を後にしてさらに西へ進む ここ新倉敷の近く玉島にも町保護区域が
溜川の岸にある石垣と、川にせり出すようにいている民家
まるで京都の鴨川、床のようだ・・・これも歴史あるみたいね

カブトガニの繁殖地
しつこく海沿いを走るも、ほぼ特筆することもない道が続く
島の絶景海沿いルートに慣れるとこんなもんかって気分に
今日の終点笠岡湾はカブトガニの繁殖地なのだ 干潟を覗いてみたがいるかわからん

笠岡にあるベイファームと言う道の駅が24時間開いてる休憩室有であった
売ってる品物では牡蠣が一枚50円以下だったりでお得感もある
今日は焼き牡蠣と牡蠣ご飯の牡蠣尽くし夕食!

北海道を旅して身に着いた牡蠣処理スキルがここで役に立った
明日は鞆の浦を見に行って、なるべく尾道に近づいてしまおう

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるらしい 仕様を全然知らなかった・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 岡山県 | コメント:0 |
<<旅 184日目 ~広島県松永~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 182日目 ~香川県小豆島その2~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。