約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 180日目 ~香川県小豆島~
2015-02-16 Mon 22:23
チャリダーが豊島に渡るのはひっじょーにめんどくさかった
直島→豊島の9時20分に乗ろうとしたら、自転車は無理だと追い返されたし
結局直島→宇野→豊島になってしまった 到着は12時 あべし

闇夜に怪しく輝く大仏
本日一番インパクトがあったのがこちら
時間は前後するが小豆島にて 夜中にライトのない中こんなん遭遇したらビビるわ
てか大仏ではなく道路を照らせよ何考えとんねん

岡山~直浦
12946.37km→13001.94km(55.57km)
岡山から宇野に向かうまでが遠回りルートだったのでこんな感じ

牛さんも居るで
紆余曲折あったが無事豊島に到着
なんというかのんびりした島やねー、繁忙期は観光客多いようだが
今は牛さんも人ものんびりする時期なんやろね

ものすごいこじつけ感
直島に続き豊島もアーティスティックな島である
日本家屋に幾何学模様 絶望的似合わねぇwww

のり。らしい
のり。・・・のり?
梯子も登れるので登ってみた 筒の中は空だった

これ、光るんやて・・・
これ、光るんやて ほ、ほぉ・・・
今はシーズンオフのためエネルギーを溜めてるんだろう(適当)

懐かしいな、こーゆー景色
豊島も中心は山が陣取っており、ルートによっては中々の勾配
登りがあれば下りもある ってことでなんかすごい懐かしい景色
北海道で良く見た、坂を下ってすぐ海ってやつさね

豊島美術館
そんな坂を下りだして2秒で到着するのがここ豊島美術館
危うく通り過ぎかけた このドーム状の建物がここの目玉
例によって中身は撮影不可でござる 美術品やからしゃーない

直島の地中美術館は合わなかったが、ここは大いに気に入った
豊島滞在時間の三分の二はここにいたくらいだ 再入館込みで
一言でいうと、石と光と音と水の美術館である わけわからんね

こればかりは見てもらわないと・・・ただ、完成品を見るだけではなく流動性がある
そして天候や季節によってまた見せる景色が異なる作品であると言えよう
気を付けて探さないと見つからないギミックがそれなりにあるのも面白い所
今度は雨の日に来てみたい きっと違った感動を与えてくれそう

棚田復興プロジェクト
豊島にあった棚田、時代が進み荒廃しつつあったこれを今復興中
棚田も芸術っぽく生まれ変わらせるのか?
ここと海の展望も、美術館からは素晴らしいものだった

何やこのバスケット
港に降りて目についたオブジェ
思わず三度見してもうたわ こーゆー作品、大好き

心臓音のアーカイブ
豊島で一番楽しみにしていた心臓音のアーカイブ
世界中で登録されている40000人強の心音を聞ける場所
そしてその心音と光を使ってアートにする場所

私ももちろん残してきました、心臓音 なんとなく力強い気がする
録音したての心臓音をすぐ芸術に反映してくれるのはうれしい
派手に光っておりました 前の人のがちょっと弱弱しかったので眩しいくらい

東北で出会ったまおちゃんがここで録音してたらしい・・・ってことをフェリー乗ってから知った
もっとはやく教えておくれ(笑) 雨の時期また行くだろうし再訪時に聞いてみよう!

この日は最終のフェリーで小豆島に渡り、そこで眠ることに
明日は雨かもしれないが・・・豊島の施設は全部お休みだからね
直島は月曜・豊島は火曜日が島全体の休日の様子
美術館は、オフシーズンは火・水・木と休むらしいし、居てもしゃーないのだ

今晩から明日の雨はあらぶらないでほしい次第でございますな
九州から猛烈に山陽を駆け抜けてくるきったんに合わなきゃいけないし
今日は豊島の余韻に浸りながら寝よう 熟睡できそうやねぇ

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるらしい 仕様を全然知らなかった・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 香川県 | コメント:0 |
<<旅 181日目 ~香川県小豆島~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 179日目 ~香川県直島~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。