約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 179日目 ~香川県直島~
2015-02-15 Sun 22:11
豊島まで行くといったな?あれは嘘だ

アーケード内の時計塔
とりあえず朝起きてまずすることは岡山城の探索
ここだけさくっと見てさっさと直島に渡る予定が・・・結局岡山市内を観光していた
城を見てはいさようなら、といかないのがこの旅である

岡山市は自転車のまちということで、弱虫ぺダルとコラボしていた
自転車乗りとして目は通している漫画、折角だから巡ろう
駅周辺6か所と、クイズ3か所を回ると、クリアファイルがもらえる エコバッグは品切れ

湯郷~岡山
12882.64km→12946.37km(56.73km)
自転車を漕いでた時間自体はすごい短い ギュッと濃縮!

もう終盤なのかな?
岡山城と後楽園を探索してる時に出会った自転車
日数と場所を考えたら、だいぶゴールに近づいている・・・のかな?
乗り手はわからなかった 私はハーパンにサンダルという目立ちまくる存在だったが

登れない階段
岡山市の観光協会のおねーちゃんもなかなか面白かった
おみくじをひいて、そこで示された場所に行くといいとか
岡山名物(?)登れない階段を見に行ってきた 見るとなんかがっかりする

さらば岡山
直島~豊島~小豆島というルートをたどるために南下する
さらば岡山・・・ってこの時点で15時半である 豊島への船?ないよ?

島が沢山
岡山の宇野港から直島の宮浦までたかだか20分 高松へは50分かかるそうな
でも直島は香川県の管轄 よくわからんよねこの基準
それはさておき瀬戸内海はホンマに島がいっぱいだな~や

蜘蛛みたいなかぼちゃ
フェリーが直島に到着 海の駅からほど近い場所にあるかぼちゃ
なんとなく毒蜘蛛っぽい セアカゴケなんちゃらぽい
直島は島丸ごとがアートな島 と呼ばれている 北部は三菱の独壇場だが

地中美術館
そんな島の南部にある地中美術館
シーズンによっては混み合うようだが冬季の今は閑散としていた
中身は一切撮影が禁止だったため、残念ながら写真は無し

建物が地面に埋まっているので地中美術館 わかりやすい!→こんな感じ
安藤忠雄設計の建物に色んな美術品が展示されているのだ
完全に好みが分かれる美術館だと思うが、私には今一つ理解できなかった

自分が理系だと思う瞬間である 芸術に意図や理由を求めてしまう
「このオブジェ?作者にも明確な意図がないと思います」とか言われると納得いかない
あ、でもオープン・フィールドって作品はすごく面白いと感じた

は、はいしゃ!?
直島は家プロジェクトと言うものもやっている これは・・・はいしゃ!?
歯を削るドリルもさぞかし前衛的なんやろなぁ

私には意図が理解できない
こういったお金を払ってみる美術品のほかにも 島内にはアートが点在している
絵を崖に飾るそのセンス 全く理解できん

穴あきまくった車?
砂浜に屹立する穴の開きまくった車?

難破した船?
難破した船?

毒々しいかぼちゃ
宮之浦にもあったかぼちゃの兄弟みたいなもんか
こっちは警戒色の黄色と黒 ど、毒々しい・・・

露天風呂()
露天風呂として実際にジャグジーバスに入れるらしい
こーゆー作者が放棄見る者自由な発想をさせる作品って題名を見ない方がいいやね

アイラブ湯
このデーハーゴテゴテな建物、銭湯なんです I LOVE 湯
ここが直島で一番良かったかもしれない 工夫が凝らされてるし
トイレにもカランにも風呂の男女仕切りにもこだわった名店である さっぱりするし

芸術肌の人はすごい楽しめる場所なんじゃなかろうか 一周もそんな時間かからんし
ただ今一つ私とフィットしなかった直島 明日の豊島に期待したいところ

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるらしい 仕様を全然知らなかった・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 香川県 | コメント:0 |
<<旅 180日目 ~香川県小豆島~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 178日目 ~岡山県岡山~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。