約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 177日目 ~岡山県湯郷~
2015-02-13 Fri 23:08
昨晩は道の駅ひらふくにて休憩所泊 屋内って暖かいなぁ
久々に自炊もしてみたり 淡路島の玉ねぎを蒸して赤穂の塩まぶすだけでめちゃうま
やっぱり素材の良しあしってのはあるもんなんやねぇ

大原宿本陣
出発する平福から大原までは15km足らず
ちょいと登りがあるとはいえ40分ちょっとでたどり着けるくらいだった
ここ大原も宿場町の一つ 200年前の本陣が残されている場所

大原宿脇本陣
脇本陣っていうちょっと格が落ちた人が止まる場所もある
ここ大原は因幡街道の主要宿場として江戸時代には栄えた場所らしい
確かに平福にはなかったコンビニもある・・・って違う?

日生~平福
12755.29km→12806.53km(51.24km)
途中まではいいペースやったんやけどね 修理と天候には勝てん
しかし再出発して10日経つのにまだ800km・・・うーん

武蔵野生まれた家
大原からちょいっと南に下った場所は宮本武蔵の生誕地
新免の武蔵 ってのはバガボンドを読んでる人なら知ってるはず
親父さんが新免家の武術指南をしており、姓を名乗るのを許されたとか

武蔵のお墓
武蔵本人は、熊本で没した記録が残っている
子孫が生誕地に眠らせたいと後世に引き取ったらしい
両親が隣に眠っている 武に生きた人間が平穏に死ねるのは純粋に凄い

宮本武蔵駅到着
宮本武蔵の生誕地と言うことで、宮本武蔵駅なるものもある
幼少期を共に過ごした又八・お通とのトリオ銅像が駅前を飾る
あ、駅自体は何の変哲もない場所 前後トンネルに囲まれているくらい

ズバッと切り裂く道
宮本武蔵駅を堪能した後は当初の予定通り津山に向かう
無論津山城のためだが、津山って鳥取のすぐ手前なんやね
やっぱりこーゆー平地をズバッと切り裂く道、イイねえ 北海道を思い出す

けったいな形の橋やな
津山城はそこまで大きくないが、石垣がガッツリ残っていた
城址も整備しきれていなかったが、すごく楽しめた城 上位に食い込んでくるで
色々整備し終わった時にもう一度来てみたい場所やね
あとはこのけったいな橋 なんやこの三段構えみたいなん

稲葉浩志の出身高校
稲葉浩志くんの生家
津山の観光協会のオバちゃんはかーなーりテンション高かった
情報過多みたいになったが、折角なのでいろいろ寄り道してみる
B’zの稲葉浩志くんの出身地がここらしく、出身校と生家を紹介された
私が初めて買ったシングルCDはB'zのHOMEでアルバムは同Treasureやったな

城東の保存地区の街並み
津山城の城下町、特に東側の地区は景観保存地区でもあるらしい
街並みは古い けどやっぱ電柱がぶち壊しなんだよなぁ
道路交通省に勤められたら私は電柱絶対殺すマンになりたい
そもそも地震が多い日本において電柱のリスクがうんぬんかんぬん

男はつらいよのロケ地にもなったってさ
この街並みは男はつらいよのロケ地にもなったとか
こっそり石碑にも刻まれている 写真撮ってから気づいたわ!

津山洋学資料館
ここが本日最大の罠 もとい、最大の娯楽である津山洋学資料館
かの有名な「解体新書」の原本が収められている資料館である
他にも津山藩にかかわる資料が沢山 宇田川三代の話なんか理系にとっては興味が尽きない

予定では津山は城見てホルモンうどん食ってそのまま湯郷
お風呂入って一気に長船まで下がる予定だった・・・だった。
津山が予想以上に楽しくて長居してしまった まぁしゃーない

湯郷温泉到着
とりあえず津山からほど近い湯郷温泉には到着
調べてみると、ここにも面白そうな博物館が3つもある これは滞在せざるを得ない
今晩はここら氷点下になるようだしたまには温泉宿でゆっくりしよう そうしよう

明日は湯郷の博物館に長船の刀剣博物館 博物館dayになるだろう
西日本は全体的にゆっくり進んでるけど、楽しいからいいやね


ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
ぽちっと押すとランキングが上がるらしい 仕様を全然知らなかった・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 岡山県 | コメント:0 |
<<旅 178日目 ~岡山県岡山~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 176日目 ~兵庫県平福~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。