約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 171日目 ~兵庫県明石~
2015-02-07 Sat 01:14
本日は淡路島出発の日 なんだかんだ長いこと過ごしてた
おかげで淡路ビーフにたまねぎにその他もろもろ堪能できた気がする
しかし今朝は目覚ましが職質であった 岐阜以来2度目である
寝袋から出た瞬間にかけられた第一声は「寒くないの!?」だった

温泉からの夜景もイイね
昨日の夜入りに行った小高い場所にある温泉
夜景がきれいに撮れないか奮闘していた所、なんとか形になった一枚
橋はええのぅ・・・心が豊かになる

都志~淡路
12489.69km→12540.29km(50.60km)
寄り道せず直行だと40kmもない距離 寄り道が捗る捗る

廃墟じゃねーか!
目が覚めたところで昨日地図で見かけたちひろの梅林を探しに行く
が、見つからない 廃墟しかない
ちひろ市民農園はあったが・・・寂れていた

梅林を探してたらダムへ
うろうろしてると見つかったのがダム ちっさいけども
この他にもあわじ花さじきなども北部にはある が、昼に明石で待ち合わせ
今の季節にそれほど花も咲いてないだろう 夏に来てみたいところ

絵島
岩屋の高速船乗り場近くにある絵島という場所
おのころ島 っていうのは散々説明してきたわけだけども、ここという説もある
ただ、この絵島は元々淡路島と繋がっていたのだとか じゃぁちゃうやん

明石天文科学館
お昼ご飯には知り合いの社長(仮称)と魚の棚へ
ここら辺全く写真撮ってなかった 不覚すぎる・・・
海鮮丼たべたり見知らぬお婆ちゃんに買い物頼まれたり地味に濃いひと時

社長()に兵庫近辺の面白スポットを教えてもらった
これからの旅に役立てよう 今回の旅はのんびりがモットー
あとトーク楽しかったっす 趣味が合うとネタは尽きないからね

稼働してる中で最古
時計塔が付いた建物の正体はこれ、プラネタリウムのある天文科学館
このプラネタリウムは現在日本で稼働している物の中で最古のものである
ナレーションは杉下右京役の水谷豊風で心地よい時間を過ごせた

綺麗なもんだ
プラネタリウムの機器に関する説明なども展示されている
これはプラネタリウムについている恒星を表示するパーツ
これ単体でも綺麗にみえる うーん素晴らしい

水時計
この天文科学館は日本の子午線上に建っている
ここ明石の地がグリニッジ天文台からちょうど9時間ズレている場所
そんなわけで時計の展示物も非常に多い これは水時計

香時計
線香をまるで導火線のように使い、時を知る香時計
あらかじめ一定間隔で目印を建てておき、燃え進んだ場所で時を知る
なんか風流な時計も考えられていたんだなぁ

アリストテレスさんww
天体に関する資料や、ロケットなど展示内容は幅広い
アリストテレスさんもこんなけったいなこと考えてたんやねぇ・・・
インドの人たちも中々ユニークであった 地面は象が支えているとか

明日もまた明石で待ち合わせである 
日中は近辺の気になるスポットを巡ることにしよう

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 兵庫県 | コメント:0 |
<<旅 172日目 ~兵庫県明石~ | ぶらぶら日本一周@自転車 | 旅 170日目 ~兵庫県淡路~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。