約一年かけてぶーらぶーら日本一周 100名城も巡るよ!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旅 169日目 ~兵庫県都志~
2015-02-05 Thu 23:45
昨日は記事更新後に道の駅うずしおに向かって疾走
真っ暗な山道、目の前をデカい動物が横切ったときは心臓が止まりそうになった
猿かなぁ、たぶん・・・

お世話になりました
こちらが道の駅うずしお その名の通り大鳴門橋のすぐそばにある
と、いうか淡路島の鳴門岬先端ですな 風が強い

ここに泊まったのは一日一食限定バーガーを食べるため
開店と同時にオーダーしたため、史上最速の売り切れだったそうな
しかし朝から250gのステーキ、ぺろりといってしまった・・・

朝の大鳴門橋
これを食べる前に朝7時から探検していたんだけどね!お腹空かすため
鳴門の渦潮は潮の満ち引きが関係するそうで、綺麗に見られるのは一日二度
今日は7時と13時20分 各々一時間前後にかけてらしい
海面が乱れてるのは見えるが、渦っぽくはない・・・これは昼までまとう

これは何処に降りるつもりなんや
探検中に見つけたけど、これは何処に降りるつもりなんだ 海中?
船が接岸できるスペースもないし・・・

橋の向こう側へ
お城記事を書いたり写真の整理をしたりしてるとあっという間に昼に
朝9時半に食べたステーキがまだ消化しきれていない
道の駅が開く時間になると橋の向こう側へ行くこともできるように

何となく渦っぽい
昼の部はそれとなく渦っぽい雰囲気がする でも理想とは遠い
渦潮の遊覧船もあるんだが、手前にはほぼ来なかった
奥の徳島側のほうが綺麗に見えるようだ そっちに期待しよう

東浦~うずしお
12370.38km→12453.43km(83.05km)
ちょうど淡路島半周分くらい 頑張った方かな

北海道でよく見た
13時半まで渦潮を眺めて出発 そういや雨が降らない
予報だと昼から雨みたいなこと言ってたんだけど・・・アテにならんね
山に風力発電は北海道でよく見た なんか懐かしい風景

難しい漢字使ってるなぁ
淡路島は国産み伝説が伝わる場所であり、その最たる場所がおのころ島神社
歴史好きにはお馴染みのイザナミ・イザナギのお話である

天浮橋
神社からちょっと離れたところにあるここ天浮橋に二人は降りたつ
その橋の上から海を天沼矛(あまのぬほこ)でかき混ぜ、持ち上げた際・・・
その先端から滴り落ちた潮一滴がこの淡路島となった とかいうお話

イザナミ・イザナギは日本の様々な島を産んだとされている
そのうちの初めの島をおのころ島と呼び、それが淡路島なのだ
・・・っておのころ島候補はいくつかあるんすけどね

おのころ神社の大鳥居
しかしこーゆー話よりこの鳥居のほうが有名なのではなかろうか
日本三大鳥居の1つ 残りは厳島神社と平安神宮 by おのころ神社wikipedia
・・・ん?三大鳥居って金峯山寺の鳥居やなかったっけ?あれ?

日本三鳥居 金峯山寺 厳島神社 四天王寺 by 鳥居wikipedia
日本三大鳥居 春日大社 厳島神社 気比神宮 by 気比神宮wikipedia
設定ガバガバ過ぎやありゃぁせんかねこれ?まともなのは厳島神社だけや!やっぱりカープがナンバーワン!!
ちなみに厳島神社のページは一番最後のを支持していた

慶野松原
釈然としないまま先に進む 慶野松原へ到着
慶野松原・・・気比の松原・・・当て字?いかん疑心暗鬼状態だ

プロポーズ通り
ここにはプロポーズ通りと呼ばれる恥ずかしい道がある
終点に国民の宿舎があり、welcomeって門が建ててあるのが酷い
字が抜け落ちて el omeになっているのもより酷い

今晩は雨か雪が降る可能性があり、風も強いので都志のとほ宿へ
ハンモックや薪ストーブがあるいい雰囲気の宿だ
勝手に荒んだ心を癒してくれること間違いなし!

ランキングに参加してみました 他の方の旅行記も見られます
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 兵庫県 | コメント:0 |
<<四十一城目:静岡県掛川城 | ぶらぶら日本一周@自転車 | 四十城目:静岡県駿府城>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ぶらぶら日本一周@自転車 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。